<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

しだれ桜

先にご紹介した妙行寺のしだれ桜が今満開です。
1、
c0104227_6491378.jpg

2、
c0104227_6522117.jpg

3、
c0104227_1834138.jpg

4、
c0104227_6571334.jpg

5、
c0104227_17474952.jpg



青空の下でメジロやヒヨドリもたくさん集まってきます。
6、
c0104227_187974.jpg

7、
c0104227_8562065.jpg

8、
c0104227_8192126.jpg


でもね、動きが早くて、枝は高いし、なかなかいい写真にはなりません。
9、
c0104227_15413641.jpg

10、
c0104227_1547389.jpg

by nenemu8921 | 2011-03-30 18:18 | 植物 | Comments(16)

カタクリ

(略)
かげらうと青い雲滃を載せて
なだらのくさをすべって行けば
かたくりの花もその葉の斑も燃える
(略)
                    詩「北上山地の春」
c0104227_725326.jpg
c0104227_726258.jpg
ようやくカタクリの花も開き始めました。今年は遅い春です。
c0104227_7261896.jpg
アマナも姿を見せました。
c0104227_7264892.jpg
ジロボウエンゴサクです。
c0104227_72757.jpg
ニリンソウはこれから満開になります。

被災から2週間、ようやく物流も流れるようになりました。
支援物資がお手元に届くようになったでしょうか。
福島原発の行方が気になりますが、騒がず、こまめに情報をチェックして対応したいですね。

ガソリンの給油が普通に出来るようになり、お誘いを頂き、泉自然公園へ行ってみました。
自然界もかなしみから立ち直れないかのように今年の春は遅く、かたくりはいつも満開になっている頃ですが、春の野草もこれからといったところでした。
画像はクリックすると大きくなります。
c0104227_8554161.jpg
それでも、コイが泳ぐ池の岸辺には若草が萌え、木の芽もむくむく動き始めていました。
c0104227_8561740.jpg
イロハモミジ元気です。
c0104227_8564435.jpg
これから「ぐんぐんのびますよォ」と言っているようでした。
c0104227_994055.jpg
今年も美しい紅葉が各地で見られますように。日本中の願いです。
by nenemu8921 | 2011-03-27 07:27 | 植物 | Comments(20)

カモメ百態

ガソリンが不安定なので、遠出は避けて、近所の真間川のユリカモメと遊んでもらいました。
ここの真間川は東京湾へ注ぐ河口に近いので、潮の満ち干で、ユリカモメが姿を見せます。

c0104227_16112317.jpg


c0104227_16123469.jpg


c0104227_16132472.jpg


c0104227_1614812.jpg


c0104227_16143592.jpg


c0104227_1615850.jpg


c0104227_16152740.jpg


c0104227_16155898.jpg


More  続きを見る
by nenemu8921 | 2011-03-25 18:45 | 鳥・動物 | Comments(11)

さくら

先にご紹介した妙行寺の枝垂れ桜がやっと開き始めました。
今年は遅いですね。
画像はクリックするとみな大きくなります。
c0104227_8533626.jpg
近隣の方ばかりでなく、遠方からもこの花を楽しみに訪れる人が少なくありません。
c0104227_853461.jpg

c0104227_8565641.jpg
あたたかなほんとうの春が北国にも早く訪れますように。
c0104227_9366.jpg
昨年大幅に剪定されたようで、今年は枝も控えめです。
by nenemu8921 | 2011-03-24 17:55 | 植物 | Comments(6)

ヤマガラ

2月に市川市内で撮った画像ですが。
未明に降った雪が少し積もり、明るい陽が差せばすぐに融け…。
そんな平和な日だったと思います。
小鳥は元気一杯飛び跳ねていました。ヤマガラです。
c0104227_826491.jpg
c0104227_8263016.jpg
c0104227_8264472.jpg

c0104227_8393552.jpg

小さな水溜りで水浴びをしています。
c0104227_8395274.jpg

まるでヤマガラの独楽のようです。
c0104227_8401214.jpg

ああ、気持ちよかった!!
c0104227_8404784.jpg


このやうに小さな鳥はよく飛びまたよく啼くものだ。それはたべ物をとってしまっても啼くのをやめない。
またやすまない。どうして疲れないかと思ふほどよく飛びまたよく啼くものだ。
そんならなぜ鳥は啼くのかまた飛ぶのか。(略)
けれどもいったいどうだろう。小鳥が啼かないでゐられず魚が泳がないでゐられないやうに
人はどういふことがしないでゐられないだらう。
人が何としてもさうしないでゐられないことは一体どういふ事だらう。
(略)
「人は歩いたり物を言ったりいたします」(略)
「私は飢饉でみんなが死ぬとき若し私の足が無くなることで飢饉がやむなら足を切っても惜しくありません」略
「人が歩くことよりも言ふことよりももっとしないでゐられないのはいいことです」略
「人はほんたうのいいことが何だかを考えないでゐられないと思ひます」略
「うん。さうだ。人はまことを求める。真理を求める。ほんたうの道を求めるのだ。人が道を求めないでゐられないことはちゃうど鳥の飛ばないでゐられないとおんなじだ。(略)
                                         童話「学者アラムハラドの見た着物」


今度の震災で、われわれは便利さや豊かさを考え直すきっかけを与えられたような気がします。
想定を超えた天災や、福島原発の事故によって豊かさや便利さのエネルギーの根源の危うさも思い知ったわけです。
今後問われるのは、まことの幸いをいかに考えるかであるように思われるのです。
by nenemu8921 | 2011-03-23 16:28 | 鳥・動物 | Comments(12)

マンサク

被災地の皆さんは変わらず、ご不自由な生活を強いられ、お気の毒に思いますが、
支援体制も少しづつ整ってきました。
福島原発もまだまだ予断を許しませんが、とりあえずの危機をかわせた観があります。
明るい画像を展開したいと思います。

今年は出先のあちこちでマンサクに出会いました。
ギンムクドリを撮りに行った葛西臨海公園とか、病院の帰途立ち寄った花の美術館とか、都市緑化植物園などで。
少し前の画像ですが、整理してご紹介します。
奇妙なゆかいな花です。
1、菜の花の群がりの間から奥のベニバナマンサクを。
c0104227_110942.jpg


2、花の群がりの中から
c0104227_11542945.jpg


3、
c0104227_11544456.jpg


4、こんな風に切り取れば、和の雰囲気です。
c0104227_1217285.jpg


More 続きを読む
by nenemu8921 | 2011-03-21 11:00 | 植物 | Comments(14)

ヤナギ

春一番の樹木といえば、なんと言ってもヤナギの木。
なかでもネコヤナギはいちばん親しみやすくて、美しい。
とんがりぼうしもふわふわの綿毛も、もこもこの尻尾もすてきだ。
それからぼちぼちとオシベが伸びて、全身、くるくるよじれる。
それはすごい。すごい技だ。
それは、小さな宇宙の大きな神秘。
近づいて、じっと目を凝らして見てみれば、世界はこんなにも美しい、こんなにも不思議なんだと感動する。
大人になってから気づいたのが悔しい。写真を撮るようになって、この花の魅力の虜になった。
教えてくれたのは宮沢賢治と言う人。
でも、大人になっても気づかないまま、一生終わってしまう人もいる。

c0104227_12301477.jpg


c0104227_12311942.jpg


c0104227_12302881.jpg


c0104227_12304633.jpg


c0104227_1231323.jpg
元気、元気と言っているようだ。

震災の前、水元公園で撮影したネコヤナギです。

More  カワヤナギ
by nenemu8921 | 2011-03-20 20:19 | 植物 | Comments(9)

アオサギ餌稼

少し前の画像ですが、きれいな個体のアオサギに出会いました。
c0104227_17104934.jpg

c0104227_91611100.jpg
小さな魚(クチボソ?)を一生懸命捉えていました。。
c0104227_17113246.jpg
百発百中と言ったところですが、これではなかなかおなかが一杯にならないだろうなあ
c0104227_17144669.jpg
でも、野にあるものはたくましい!

われわれもがんばります。負けません。

昨日(3/18)、夕方になって、花巻野鳥観察会、東和野鳥の会の皆さんからメールが入りました。
PCが復活するのに時間がかかった様子です。
花巻市内も停電、電話の不通、PCの復活などには、地域によってさまざまだったのですね。

地震の折、あれこれのご不自由のなかで、お元気の様子です。
ほっとしています。

地震の際、白鳥の数千羽の乱飛を目撃した人もいらしたとか。
by nenemu8921 | 2011-03-19 20:42 | 鳥・動物 | Comments(12)

東北関東大震災

未曾有の災害から1週間たちました。
ようやく、東北の友人知人の安否が確認できました。
時間の経過とともに甚大な被害が次々明らかになり、避難所における人々の生活も懸念される状況が続いています。
福島の原子力発電所におけるその後の対応も心配です。
全国民がいや世界中の人々が案じながら成り行きを見守っています。

首都圏は多少の混乱と不自由さと先行きの見えない不安感がありますが、
出来るだけ、明るい顔でいたいと思います。
つつましく見守って過ごしたいと思います。

ネット上の情報が過剰に飛び交っています。
ブログ、身近な話題、在庫画像などから元気の出る明るい画像を展開してゆきたいと思います。

真間川の土手では土筆が顔を出していました。

c0104227_15111811.jpg


開き始めた桜の木も。春は近くまで来ています。

c0104227_1547279.jpg


宮沢賢治研究会の4月2日の例会は中止、総会は6月に延期となりました。 宮沢賢治研究会
「賢治研究」113号は28日に発送作業をする予定です。
また花巻市内の宮沢賢治記念館などの文化施設は、今月いっぱい休館だそうです。
なお、千葉賢治の会は3月の会は中止。4月の会は予定どうり行う予定です。

More お彼岸ですが。
by nenemu8921 | 2011-03-18 16:12 | その他 | Comments(16)

東日本大震災

東北地方太平洋沖大地震、大津波に被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

大地震発生!! 大丈夫でしたか?
そのとき、あなたは?

実のところ、私は、水元公園でマヒワの群れに遭遇してカメラを構えておりました。
画像はクリックすると大きくなります。
1、
c0104227_17215334.jpg
手前のアキニレの木に点々と止まっているのがマヒワだったのです。左端にランニングしているおじさんが居るでしょう。彼が走ると小鳥がいっせいに飛び立ちます。
2、
c0104227_17434713.jpg

3、
c0104227_1744357.jpg

近くの木に止まり、三々五々集まってきて地面に下りて、ニレの実を啄ばみます。
c0104227_17444159.jpg

c0104227_1893967.jpg

c0104227_18103867.jpg

c0104227_1811074.jpg

またいっせいに飛び立ち、また集まり、いつのまにか小鳥は300くらいになっていました。
地面が揺れたとき、鳥たちはいっせいにザワザワと飛び立って周囲を飛翔し始めました。
c0104227_18112875.jpg

マヒワが集まっていたのは、大地震と関係があったのか、単なる渡去前の準備だったのか、私にはわかりません。
不思議な想いと不安な気持で、渋滞した道をのろのろと走り、本が散乱した家に帰り着きました。
(ことに寝室の本棚の1つは倒れ、本やスクラップ帳などでベットの上はすごかったです)

More こちらが本番です
by nenemu8921 | 2011-03-14 00:29 | 気象 | Comments(20)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921