<   2011年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ヨウシュヤマゴボウ

子どもの頃から好きだった野草。
もっぱら、色水ごっこの大事な材料でした。
c0104227_15574517.jpg

大人になってからは彩りの美しさに目を見張ります。
c0104227_15585272.jpg

おいしそうだけれど、食べてはいけません。
c0104227_15592813.jpg
ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属) Phytolacca americana 洋種山牛蒡 別名アメリカゴボウ
明治期に渡来した帰化植物。その名のごとくアメリカ原産。全体に有毒であり、誤食すると、2時間ほど経過後に強い嘔吐や下痢が起こり、摂取量が多い場合はさらに中枢神経麻痺から痙攣、意識障害が生じ、最悪の場合呼吸障害や心臓麻痺により死に至る。幼児の場合、種子を破砕した果汁を誤飲すると、果実数粒分でも重篤な症状を引き起こしうる とある。
よくまあ、こんなもので、無事に遊ばせてもらったものだ。
by nenemu8921 | 2011-09-30 16:25 | 植物 | Comments(10)

ゴギズル

久しぶりの水元で自然観察会の友人に出会い、ゴギズルを教えて貰った。
ご存知ですか
c0104227_10131040.jpg

c0104227_10133254.jpg
ゴギヅル(ウリ科ゴギヅル属)Actinostemma lobatum 合器蔓

ちいさなちいさな花だ。
c0104227_10145227.jpg


けれども実はおおきい。
c0104227_10152320.jpg


実は熟すると二つに割れます。こんなふうに。
ゴギヅル 合器つる、それが名前の由来なのですね。知らなかったなあ。
c0104227_1020985.jpg


ご案内くださったYさん。ありがとうございました。
by nenemu8921 | 2011-09-29 10:31 | 植物 | Comments(16)

ざくろ

どっどどどどうど どどうど どどう
ああまいざくろも吹きとばせ
すっぱいざくろもふきとばせ
どっどどどどうど どどうど どどう
                 童話「風野又三郎」

c0104227_19102646.jpg


台風の季節は又三郎くんの季節だ。
それにしても、今年は大暴れの又三郎でしたね。
知られていないかもしれないが、童話「風野又三郎」は、童話「風の又三郎」の前身である。
映画化されたのは、もちろん「風の又三郎」の方です。

More 続きを見る
by nenemu8921 | 2011-09-27 20:18 | 植物 | Comments(12)

台風のあとで

台風に足止めされ、PCが思いがけず不調に陥り、
あれこれ予定していた日程がこなせず、結局何もできないまま、
苛立った数日を過ごした連休でした。
賢治祭へも行けず、学会の総会も失礼してしまいました。
c0104227_162417.jpg

ま、長い人生、こういうこともあります。
c0104227_1643426.jpg

宮沢賢治賞 奨励賞受賞のNさん、Aさん、おめでとうございました。
c0104227_17585670.jpg

お祝いのシャンパンを届けられず、心残りです。
c0104227_1641863.jpg
賢治祭の様子を気にかけてくださった皆さんのご期待にそえず、申し訳ないです。

c0104227_165056.jpg

近くの三番瀬で、暮れゆく海を見ながら孤独な時間を過ごしました。

本日、PCのメンテ会社の方が見え、ようやく復帰しました。
ウィルスの感染でなくてよかった。ほっとしています。

今後とも、よろしくお願いいたします。
by nenemu8921 | 2011-09-26 22:40 | 気象 | Comments(14)

木の実

台風、大丈夫でしたか?

9月の在庫画像の中から。

みのりの季節である。
甘い実も苦い実も美しい。
赤い実も青い実も美しい。

1、こうなっては実も食べられませんが…
c0104227_1144921.jpg
サンショウ(ミカン科サンショウ属)Zanthoxylum piperitum 山椒


2、春の花は小さいのに…
c0104227_1494246.jpg
サンシュ(ミズキ科ミズキ属)Cornus officinalis 山茱萸


3、漢方薬です。五味子(ごみし)とは、果実の中に、甘(かん)、酸(さん)、辛(しん)、苦(く)、鹹(かん)の五味があることからつけられました
c0104227_150188.jpg
チョウセンゴミシ(モクレン科マツブサ属) Schisandra chinensis 朝鮮五味子


4、これから紅くなります。
c0104227_1511830.jpg
ツルウメモドキ(ニシキギ科ツルウメモドキ属)Celastrus orbiculatus 蔓梅擬


5、紅葉する葉と、ユニークな雄花が美しい。
c0104227_1521687.jpg
ハナノキ(カエデ科かえで属) Acer pycnanthum 花の木 別名ハナカエデ

More おまけです。
by nenemu8921 | 2011-09-22 02:13 | 植物 | Comments(22)

ヒガンバナ

これから咲きます。涼しくなりますよ。

c0104227_22591353.jpg


c0104227_22585014.jpg


c0104227_8374218.jpg
ヒガンバナ(ヒガンバナ科ヒガンバナ属)Lycoris radiata 彼岸花
by nenemu8921 | 2011-09-20 08:36 | 植物 | Comments(24)

ウラギンシジミ

所要があって、立ち寄った21世紀の森でウラギンシジミに出会いました。
白い小さな蝶です。
シジミチョウは種類がたくさんあって、判別に困るものもありますが、これはわかりやすいですね。
1、こうしてみると、まっ白ではなく、細かな模様がありますね。
c0104227_1124238.jpg


2、これは別の個体です。
c0104227_1141296.jpg


3、どくだみの葉の上で、チラッと広げるだけ
c0104227_115466.jpg


4、なかなか開翅しません。
c0104227_11736.jpg


5、ようやく見せてくれました。
c0104227_122516.jpg
ウラギンシジミ(シジミチョウ科) Curetis acuta 裏銀小灰蝶

More  おまけです。
by nenemu8921 | 2011-09-19 20:11 | 昆虫・クモなど | Comments(12)

蜘蛛の糸

「赤いてながのくぅも、
 天のちかくをはひまはり、
 スルスル光のいとをはき、
 きぃらりきぃらり巣をかける。」
                       童話「蜘蛛となめくぢと狸」


c0104227_17211442.jpg
画像はクリックするとみな大きくなります
c0104227_17205310.jpg


c0104227_17195965.jpg

c0104227_17201685.jpg

c0104227_17203374.jpg
 

c0104227_17183579.jpg

c0104227_17193936.jpg

蜘蛛は美しい
蜘蛛の糸はもっと美しい
糸で編み上げたフォルムはさらに美しい。
by nenemu8921 | 2011-09-17 17:50 | 昆虫・クモなど | Comments(24)
(略)
そして二人はどこまでもどこまでも、むくむくの苔やひかげのかつらをふんで
森の奥の方へはいって行きました。
森の木は重なり合ってうす暗いのでしたが、そのほかにどうも空まで暗くなるらしいのでした。
(略)
                                    童話「十力の金剛石」

c0104227_18304778.jpg
ヒカゲのカズラ(ヒカゲのカズラ科ヒカゲノカズラ属)Lycopodium clavatum、日陰鬘、日陰蔓

c0104227_18555169.jpg


c0104227_1983648.jpg


白駒の池の周囲は倒木や苔に覆われた原生林です。
たくさんの苔が生息しています。(でも、不勉強で種類は識別できません)
c0104227_18365038.jpg

7月に訪れたときとは別のルートを八千穂山荘のご主人が案内してくれました。
c0104227_18463163.jpg

白駒の池も又違った雰囲気で迎えてくれました。
c0104227_1952759.jpg

やっぱり森はいいな。
c0104227_18495167.jpg


今回の八千穂レポートはこれでおしまいにします。
お世話になった友人yutorieさん、八千穂山荘のご夫妻、レンゲショウマのガーデンを
開放してくださったTさん、ありがとうございました。
また、行きます。
by nenemu8921 | 2011-09-15 20:48 | 植物 | Comments(18)

八千穂高原④ 野草たち

八千穂の朝は冷え込みましたが、日中は陽射しが強かったです。
でも風はさわやかでした。
高原はひっそりと秋の気配が漂っていました。

1、カラマツも色づき始めました。
c0104227_15563448.jpg


2、八千穂レイクに隣接してズミの森があります。黄色く熟するそうです。
c0104227_15582529.jpg

3、春には白い花がきれいでしょうね。
c0104227_1559836.jpg
ズミ(バラ科リンゴ属)Malus toringo 酸実

4、湖畔にはワレモコウもたくさん咲いていました。
c0104227_1612585.jpg
ワレモコウ(バラ科ワレモコウ属)Sanguisorba officinalis 吾亦紅

More 続きを見る
by nenemu8921 | 2011-09-14 01:01 | 植物 | Comments(20)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921