<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

宮沢賢治記念館通信

宮沢賢治情報・スクランブル

花巻の宮沢賢治記念館から「宮沢賢治記念館通信106号が届きました。
いつもありがとうございます。(^.^)
なんと、11月に協力させていただいた「賢治と鳥」の観察会のスナップが表紙です。(^_-)-☆
c0104227_17243925.jpg

ファイルにして保存しています。

しかし、今回面白かった記事はこちらです。
新鮮な切り口です。
c0104227_1722897.jpg

c0104227_17203666.jpg


講師の信時哲郎さんは、昨年、
『宮沢賢治 「文語詩稿 五十篇」評釈』のお仕事が評価されて、
宮沢賢治学会の
   宮沢賢治賞奨励賞を受賞されました。

宮沢賢治記念館は花巻を訪れた人はどなたもご存知だと思います。
宮沢賢治記念館通信はどなたでも申し込めば送ってもらえます。
by nenemu8921 | 2012-02-29 18:18 | 賢治情報・スクランブル | Comments(14)

サザンカ ツバキ

もう少しの辛抱と思っても、枯れ色ばかりじゃイヤよという気分にもなります。
冬の華やかな花といえばサザンカでしょうか。
佐倉市のくらしの植物苑で、サザンカの展示をしていました。
c0104227_1782525.jpg

c0104227_164636100.jpg

c0104227_16465928.jpg

c0104227_16471522.jpg


でも、もうおしまいでしょうね。
c0104227_1773791.jpg



サザンカは本来、暖地に自生した植物です。
最近では様々な園芸種が出回っていますが、
    賢治の時代、戦前の東北では少なかったでしょうね。
賢治作品では登場しない花です。

More 続きを見る
by nenemu8921 | 2012-02-28 00:20 | 植物 | Comments(18)

はんの雄花

風が吹き風が吹き
残りの雪にも風が吹き
猫の眼をした神学士にも風が吹き
吹き吹き西の風が吹き
はんの木の房踊る踊る
(略)
はんの木の房ゆれるゆれる
(略)
はんの木の花おどるおどる
(略)
はんの雄花はこんどはしばらく振子になる
                   詩〔風が吹き風が吹き〕


c0104227_23342014.jpg


c0104227_23343815.jpg


More 続きを見る
by nenemu8921 | 2012-02-27 00:15 | 植物 | Comments(12)

オシドリ

  むかし、日本画でこの鳥を見たとき、
          こんなつくりもののような鳥が
               実在するのだろうかと甚だ疑問におもっていた。
c0104227_10161327.jpg

c0104227_10184033.jpg


    はじめて実物を見たのは、
         確か日本野鳥の会の皆さんと
                  明治神宮の池で出会った時だった。
c0104227_10191598.jpg


「えっ、これがほんものなの!!
      あの絵は嘘じゃなかったのね…。
          動物園じゃなくて、こんな自然のなかにいるの???」と、びっくり仰天した。
c0104227_10265116.jpg


今では、オシドリの他にも美しい鳥、不思議な鳥がたくさんこの世にいることを知っております。
c0104227_21295433.jpg
クリックしてご覧ください
昨日、千葉県佐倉市郊外の川村美術館の庭園の池に50羽ほどのオシドリが訪れているのに出会った。
非常に用心深くて、近づけなかったです。

賢治作品では、この美しい鳥に言及した文はありません。残念なことに。
by nenemu8921 | 2012-02-26 00:20 | 鳥・動物 | Comments(8)

やなぎ

春一番といえば、何といってもこの花です。

葱いろの春の水に
楊の花芽(ベムベロ)ももうぼやける…
                           詩「小岩井農場」
c0104227_643335.jpg


紺紙の雲には日が熟し
川が鉛と銀とをながし
楊の花芽崩れるなかに
           詩〔一昨年四月来たときは]
c0104227_6432767.jpg

 
やなぎは蜜の花を噴き
           詩「北上山地の春」
c0104227_6434817.jpg


春を歌った作品には、いつも背景に楊(やなぎ)の描写がある。
   カワヤナギの類は身近な植物であったろうし、賢治のお気に入りでもあった。


   今年は春が遅い。
       毎年気にかけている水元公園のこのネコヤナギの木、
            昨年は2月半ばにほころび始めていたのに、
                今年は2月末、ようやく蜜の花を咲かせたのは一輪だけだった。
          でも、これから駆け足で春はやってくる。撮影も楽しくなる。

          イーハトーブの春はこれからである。
by nenemu8921 | 2012-02-25 07:22 | 植物 | Comments(18)

セキレイ

この川の水かさまして
人人は岸に石積む

そらしろくつゆこんけはひ
せきれいのわざにもしるく
舟わたす針金の索
ひたひたと水面を拍てり

みなかみは黒き船橋
雲かづく死火山の藍

きみが辺を来るこの川の
水さまして水は濁らね

柳やゝ青らむなべに
人人はなほ石積めり
             文語詩「麻打」(下書き稿一)


c0104227_18113344.jpg

c0104227_19144250.jpg

c0104227_191529.jpg
キセキレイ

護岸工事をする川べりでしきりに長い尾を振るセキレイ。
「石たたき」「庭たたき」などの別名もあるが、
それを見て「やれ雨になるよ」という俗信もあったらしい。
「梅雨来ん気配、セキレイのわざにも著し」である。

水辺のセキレイと言えば、セグロセキレイ、キセキレイがイメージされる。
市川市郊外の川辺でキセキレイに出会った。

More おまけですが…。
by nenemu8921 | 2012-02-24 06:27 | 鳥・動物 | Comments(10)

オナガ

ポカポカ陽気だった昨日、オナガの水浴び光景を見ました。
ちょっと遠く、枯れた葦原越しでした。
早く春が来ないかな!という心境であります。
c0104227_1820186.jpg


c0104227_18203843.jpg


10羽位いましたが、鳴き声と同じくらい賑やかでした。
ひどい写真ですが、証拠写真でご覧ください。
c0104227_1831364.jpg

by nenemu8921 | 2012-02-22 18:21 | 鳥・動物 | Comments(22)

nhk グレーテルのかまど

宮沢賢治・情報・スクランブル

友人のゆきねこさんから次のようなメールが入りました。

NHKのEテレ(教育テレビ)で
毎週土曜日夜9時半から「グレーテルのかまど」という
物語や作家ゆかりのスイーツを紹介する番組があります。
その番組で
2月25日(土)は「宮沢賢治のアイスクリーム」が放映されます。
(略)
賢治とトシのエピソードを軸にアイスクリームの話題が
繰り広げられるようです。
どうぞご覧ください。

ゆきねこさんも番組制作に参加されたとかゆきねこさんのブログはこちらです
NHKの「グレーテルのかまど」という番組のHPはこちらです。



c0104227_1324454.jpg

c0104227_1321935.jpg
千葉県柏市「観音寺」にて。素心蝋梅
by nenemu8921 | 2012-02-21 18:35 | 賢治情報・スクランブル | Comments(16)

セロ弾きのゴーシュ

宮沢賢治・情報・スクランブル

         宮沢賢治に関するさまざまな情報を多くの方からお寄せいただくのですが、
               なかなか、その多くをご紹介できず、心苦しく思っておりました。
                    正直に言えば、内容を確認できないまま、ご紹介するのも無責任にも思えて、
                            躊躇しておりました。
              けれども、賢治を愛する人もひろがり、その愛し方も多様化している昨今、
                    宮沢賢治文学を研究するというアカデミックな立場に留まらず、
                         幅広い賢治ファンに向けて、
                     賢治周辺の企画イベント、出版など、サブカルチャーも含めて、
                       情報として軽いこころで発信しようという心境になりました。

  画像を楽しみにイーハトーブ・ガーデンを訪れてくださる方には申し訳ないのですが、
             宮沢賢治に関心を持っていただくきっかけになったら、うれしくもあります。
        写真もがんばって更新するつもりですので、よろしくお願いいたします。


市川市で、音楽劇『セロ弾きのゴーシュ』公演。入場無料です。
c0104227_11493868.jpg


会場の市川市市民会館の地図は こちらをクリックしてください。

村上正治さんはこんな方です。 クリックしてください
by nenemu8921 | 2012-02-21 06:00 | 賢治情報・スクランブル | Comments(0)

ルリビタキ

市川市の郊外で出会ったルリビタキ。
c0104227_21344887.jpg


美しい鳥だが、表情に乏しい。
c0104227_21353583.jpg


背後の藪から出てきて、同じ枝に止まる。
c0104227_2136727.jpg


帰ろうとしたら、追いかけるようについてきました。
c0104227_21363898.jpg



        賢治作品ではヒタキ(鶲)という表記はありますが、
               ルリビタキ、ジョウビタキ、キビタキなどの鳥は登場しません。
by nenemu8921 | 2012-02-20 08:38 | 鳥・動物 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921