<   2012年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

庭の散歩

大型連休が始まりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
混雑や渋滞を恐れて、遠出はせずに、溜まった雑用や資料の整理等で過ごしております。

c0104227_1020533.jpg
クリックして大きな画面でご覧くださいね。

いい休日を過ごされますように。
by nenemu8921 | 2012-04-30 10:23 | 昆虫・クモなど | Comments(14)

赤城南面千本桜

有名な赤城南面千本桜の会場へ立ち寄りました。
「日本のさくらの名所百選」にも選ばれているところだそうです。
芝桜も広がっていました。
c0104227_11542930.jpg

人が入らないように早い時間を目指したのですが…。屋台の方が準備中です。
c0104227_1943356.jpg

葉桜になりつつあるも、壮観です。ずっーと続いています。
c0104227_19432172.jpg

背景が芝桜です。
c0104227_19434950.jpg

桜吹雪にチャレンジしました。
c0104227_19441310.jpg

風が出てきて、人も増えてきましたので退散しました。
c0104227_19443095.jpg


今年ほど待たれた春、愛しく感じた桜はなかったのではないでしょうか。
例年になく、あちこちで、様々な桜を撮影したような気がします。
こういうことは実にまれです。

More 続きを見る
by nenemu8921 | 2012-04-28 00:30 | 場所 | Comments(14)
           赤城自然園は前橋市よりも標高が高いので、
                  ようやく春の目覚めといった雰囲気でした。
                       林はけぶったようなやわらかい色調で、
               アカヤシオやミツバツツジの明るい色が溶け込み
             キブシやトサミズキなどの黄色い房もぼんやり下がっていました。
            24、25日の温かい気温でいっきに草花も咲き始めた様子です。

     山でも花の時期にはなかなか出会えなかったサンカヨウ。
                            小さな花を広げていました。
     サンカヨウ(メギ科サンカヨウ属) Diphylleia grayi  山荷葉                   
c0104227_11401297.jpg

c0104227_11403137.jpg


  咲き残っていたカタクリのなかで、いちばん立派だった株です。
  カタクリ(ユリ科カタクリ属)Erythronium japonicum Decne片栗
c0104227_12125616.jpg


  群生していました。
  ハルトラノオ(タデ科イブキトラノオ属)Bistorta tenuicaulis 春虎の尾
c0104227_12134716.jpg


  ひっそりと開きました。ヒトリシズカ(センリョウ科チャラン属)Chloranthus japonicus 一人静
c0104227_12142527.jpg


  誤食すると錯乱して走りまわるということからのネーミング。毒草です。
  赤松林の足元に群落をたくさん作っていました。
  ハシリドコロ(ナス科ハシリドコロ属) Scopolia japonica 走野老、莨菪
c0104227_11462931.jpg


More 続きを見る
by nenemu8921 | 2012-04-27 00:30 | 植物 | Comments(16)
滝は黄に変って
りうりうと弧度を増してゐるし
雲はむじな色で
いたやの脚を上から順に消しながら
谷を滑っておりてくる
それがこゝだけ
ちょうど直径一米
雲を掘り下げた石油井戸ともいふ風に
ひどく明るくて玲瓏として
雫にぬれたしらねあふひやぜんまいや
いろいろの葉が青びかりして
風にぶるぶるふるへてゐる
早くもびしゃと稲光り
雲から雲への大静脈
早く走って下りないと
下流でわたって行けなくなる
(略)
                  詩〔滝は黄に変って〕

c0104227_375524.jpg

c0104227_384157.jpg
シラネアオイ(キンポウゲ科シラネアオイ属)シラネアオイ Glaucidium palmatum 白根葵

作品は1925年8月10日の日付のある「渓にて」に手を入れたもの。
よく知られた「河原坊(山脚の黎明)」が同年8月11日の日付であることから、
早池峰山麓を歩くうちに、雷雨に襲われた体験を歌ったものであろう。
いたやはイタヤカエデのこと。滝は七折れの滝かなとも思うが管見では不明。


前橋に所要があったついでに、赤城山麓を廻った。
赤城自然園で、今朝咲いたというシラネアオイに出会った。
by nenemu8921 | 2012-04-26 03:50 | 植物 | Comments(14)

さくら いろいろ

         近くの妙行寺に散歩に行きました。
             ソメイヨシノは散ったけれど……。
                静かな境内には
                 桜の若い木がそれぞれの花を
                            咲かせていました。
これは御衣黄でしょうか。最近人気の桜ですね。
c0104227_2161479.jpg

c0104227_2163456.jpg


こちらの華やかな八重桜は?
c0104227_2174643.jpg

c0104227_21423973.jpg


こちらはさくらんぼを付ける実桜だそうです。すももに似ていますね。
c0104227_2191359.jpg

でも、幹を見ると桜です。
c0104227_219383.jpg


More 続きを見る
by nenemu8921 | 2012-04-24 00:10 | 植物 | Comments(18)

ブナの葉

虔十はいつも縄の帯をしめてわらって杜の中や畑の間をゆっくりあるいてゐるのでした。
雨の中の青い藪を見てはよろこんで目をパチパチさせ
青ぞらをどこまでも翔けて行く鷹を見付けては
はねあがって手をたゝいてみんなに知らせました。
けれどもあんまり子供らが虔十をばかにして笑ふものですから
虔十はだんだん笑はないふりをするやうになりました。
風がどうと吹いてぶなの葉がチラチラ光るときなどは
虔十はもううれしくてうれしくてひとりでに笑へて仕方ないのを、
無理やり大きく口をあき、はあはあ息だけついてごまかしながら
いつまでもいつまでもそのぶなの木を見上げて立ってゐるのでした。
(略)
                           童話「虔十公園林」

c0104227_19341187.jpg

c0104227_19344555.jpg

c0104227_19311191.jpg

c0104227_2052962.jpg
ブナ(ブナ科ブナ属)Fagus crenata 山毛欅、橅、椈、桕、

芽吹いたばかりの新緑のブナに出会って、虔十を思い出した。
「虔十公園林」の冒頭の文章は何度読んでも惹きつけられる。

More おまけ
by nenemu8921 | 2012-04-23 00:10 | 植物 | Comments(10)
(略)
東のそらが苹果林(りんごばやし)のあしなみに
いつぱい琥珀をはつてゐる
そこからかすかに苦扁桃(くへんたう)の匂がくる
(略)
                      詩「真空溶媒」

c0104227_16205100.jpg

c0104227_16265069.jpg

c0104227_16271163.jpg
アーモンド(バラ科サクラ属)

苦扁桃はハタンキョウ(巴旦杏 すももの仲間)の中の苦い種子をもつ品種で,仁には多くの油が含まれ化粧品の原料として有用。アーモンドの一品種など 解釈も様々。

     詩は「真空溶媒」の一節で、朝日がりんご園に差し込み、
               地面が琥珀色に輝いているというのであろう。
           しかし、さて、苦扁桃の匂とは…。
          花は香りが感じられませんでしたが、アーモンドナッツのことかどうか不明。  
           画像は2週間ほど前にご近所の庭先で撮影したもの。
       

More おまけ  小さなガーデン
by nenemu8921 | 2012-04-21 21:11 | 植物 | Comments(14)

小湊鉄道

与市郎桜が咲いていたのは小湊鉄道が走る里見駅のすぐ近くなのですが、
この沿線沿いにいちめん菜の花が咲いていました。
c0104227_16344922.jpg

c0104227_16352441.jpg

しかも小湊鉄道は鉄道ファンにかなり人気の列車だということも実感しました。
だって、沿線の桜(ソメイヨシノ)は、すっかり葉桜になっていて、
ウィークディだというのに、ちらほら撮り鉄の方が見えたからです。
c0104227_1636624.jpg

想定外でしたが、ここは頑張って私もにわか撮り鉄を志したのですが…。
c0104227_16371797.jpg

うーん。慣れないことゆえ、マゴマゴしてしまいました。
でもね、数日前、ニュースで見た世界一大きなトイレのある飯給(いたぶ)駅が
           近くだと教えてくれた方がいらしたので、行ってみました。
するとちょうど上りの列車が入ってきました。
c0104227_16385779.jpg

手前で動画の撮影で音声も収録されている方がいました。
c0104227_16395760.jpg

下車したのはお一人だけ。無人駅です。手前の方もコンデジで撮影しています。
c0104227_1711396.jpg

ふーむ、撮り鉄も難しいものですね。もう少し事前の状況把握が必要でしたね。
c0104227_16413341.jpg


More 話題のトイレ
by nenemu8921 | 2012-04-20 18:23 | その他 | Comments(19)

山桜

      いすみ市に所要があって出向き、
             帰途、里見というところに立ち寄り、
             ご紹介いただいた個人の御宅の一本桜を
                   撮影させていただきました。
c0104227_830316.jpg
クリックして大きな画面でご覧くださいね              

             山桜です。ちょうど満開でした。                      
c0104227_852591.jpg

             ご自宅の裏山にあります。
c0104227_8522251.jpg

             近隣の方たちも毎年楽しみにしているようでした。
             三々五々訪れていました。
c0104227_9204358.jpg


宮沢賢治の桜に関する記述はいろいろありますが、山桜という表記は見当たりません。
山桜も桜だったのでしょうね。鬱金桜、しだれ桜、八重桜などが散見されます。

More 続きを見る
by nenemu8921 | 2012-04-19 12:35 | 植物 | Comments(20)

花筏

         葉桜の
          それともわかぬ
          月しろに
          匂ふこゝろは
          かはらざるらん
                  銀行日誌手帳の短歌


c0104227_23365443.jpg

c0104227_23373798.jpg

c0104227_2338847.jpg
画像はクリックすると大きくなります

ゆっくり蛙の卵を愛でるまもなく、あっという間に葉桜になりました。
手帳に書き付けた短歌である。銀行日誌手帳は昭和5年に使用していたもの。

谷津干潟の緑地の一角、小流れに花筏を見つけた。
花筏の用例は賢治作品では登場しない。残念。

More おまけ
by nenemu8921 | 2012-04-18 00:27 | 植物 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921