<   2012年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

アカスジキンカメムシ

出先で思いがけないものに出会った。美しいアカスジキンカメムシです。
c0104227_1351849.jpg

あわてて、車に戻りカメラバックを取り出して撮影しました。
c0104227_13514927.jpg

すこし、ドキドキしました。でも、昆虫って意外と表情が乏しいのですね。
c0104227_1352162.jpg

下ノ畑をしているときは幼虫を沢山見かけたのに、成虫にはなかなか行き会えなかった…。
c0104227_1352467.jpg
アカスジキンカメムシ(カメムシ目キンカメムシ科)Poecilocoris lewisi 赤条金亀虫
体長は17~20㎜です。

More 続きを見る
by nenemu8921 | 2012-05-31 13:52 | 昆虫・クモなど | Comments(25)

ウツギ

(略)
それで結局迷ってしまふ
そのとき磁石の方角だけで
まっ赤に枯れた柏のなかや
うつぎやばらの大きな藪を
どんどん走って来れるかね?
(略)
              詩〔野馬がかつてにこさえたみちと〕


c0104227_057747.jpg

c0104227_0572135.jpg
ウツギ(ユキノシタ科ウツギ属)Deutzia crenata 空木 別名は「卯の花」です。

ウツギは、「卯の花の匂おう季節に~」という小学唱歌で知られた卯の花の標準和名である。
山野に普通に自生し、ノイバラなどと藪を形成する。
古い枝の中心部の髄がなくなって、空洞となっているので空木という。

しかし、ウツギと名のつく植物は多くの科にまたがり、たくさんの種類がある。山野でも多くの種が自生している。作品は小岩井農場を舞台としたものだが、マルバウツギやコゴメウツギのイメージもある。
賢治作品では、ただウツギである。

c0104227_134999.jpg

c0104227_141230.jpg
マルバウツギ(アジサイ科ウツギ属) Deutzia scabra 丸葉空木



c0104227_144366.jpg
コゴメウツギ(バラ科コゴメウツギ属) Stephanandra incisa 小米空木


c0104227_151242.jpg
ツクバネウツギ(スイカズラ科ツクバネウツギ属) Abelia spathulata 衝羽根空木


c0104227_153997.jpg
c0104227_16551.jpg
オオツクバネウツギ(スイカズラ科ツクバネウツギ属)Aberia tetraspala 大衝羽根空木
by nenemu8921 | 2012-05-27 09:50 | 植物 | Comments(16)

やなぎの花

在庫画像が続きます。

   かゞやきて
   やなぎの花のとぶすその
   のうまわれらをしたひつゞけり
                  歌稿B 531
 
c0104227_1762193.jpg



   ましろなる
   やなぎ花とぶ野のなかに
   傷つける手をいたはりて来る 
                  歌稿B 532   
  
c0104227_1764820.jpg



   野絮とぶ
   夏のすそのを
   傷つける
   手などいたはり
   ひとびとの来る
               歌稿B 532 異稿
  
c0104227_1771138.jpg
 オオキツネヤナギ(ヤナギ科ヤナギ属)大狐柳 

つくばの実験植物園で見かけたもの。 オオキツネヤナギの標識があった。
初夏の頃、しろく、かがやき、野をとぶのが、カワヤナギ類の綿毛である。
漢詩にも俳句の季語でも柳絮(りゅうじょ)という言葉があるが、
賢治はやなぎの花、野絮と書いている。賢治の造語なのか、どうか、不明。
野絮は、「のわた」と読ませるつもりだったのだろうか。
ご存知の方がいらしたらご教示ねがいたい。

2005年の夏、サガレンへ行ったとき、素朴な税関から出たら、
空中にいちめん羽虫が飛んでいるなと思ったら、この柳絮だった。

短歌は大正6年のもの。宮沢賢治が盛岡高等農林学校3年生。岩手山麓での体験と思われる。

最近では華やかな園芸種ばかりが目を引き、
こうした地味な大地に根ざした植物には、人は関心を持たない。
その土地の人でもカワヤナギを知らない人が多い。さびしい。


     

More おまけです
by nenemu8921 | 2012-05-25 21:19 | 植物 | Comments(4)

アオスジアゲハ

在庫画像の中から選んでみました。
こんな風に軽やかに飛びたいですね。アオスジアゲハの飛翔です。
c0104227_857466.jpg


c0104227_857296.jpg


c0104227_858152.jpg


c0104227_8585242.jpg


花は開き始めたトベラでしょうか。
c0104227_1424324.jpg


More 続きを見る
by nenemu8921 | 2012-05-22 17:26 | 昆虫・クモなど | Comments(18)

チガヤ

すがれのち萱を
ぎらぎらに
青ぞらに射る日
       川は銀の
       川は銀の
  恋人のところからひとりつゝましく村の学校に帰って
  彼女は食品化学を勉強しているのである
一点つめたくわたくしの額をうつものは
青ぞらから来たアルコール製の雨であるか
竜が持ってきた薄荷油の滴であるか
青い蠅が一疋
    思想の隅角部を過ぎる
                     詩〔すがれのち萱を〕


c0104227_1735368.jpg


c0104227_17402352.jpg
チガヤ(イネ科チガヤ属)Imperata cylindrica 茅 茅萱

c0104227_1744411.jpg
葦と茅

詩ノートの1篇だが、断片的だ。後に斜線を付している。
「すがれのち萱を」は、「末枯れの茅を」の意である。

More ハマダイコン
by nenemu8921 | 2012-05-21 00:17 | 植物 | Comments(16)

チュウシャクシギ

江戸川沿いの休耕畑。
     ツメクサがきれいだったので、車を止めたところ、
             「ホイピピピ…。ホイピピピ……」と聞き覚えのある声。  
c0104227_1911381.jpg

 そうです。チュウシャクシギです。こんなところに!?
c0104227_1911281.jpg

         50羽くらい居ましたが、うーん遠い。場所も悪い。
c0104227_1912033.jpg
チュウシャクシギ(チドリ目シギ科)Numenius phaeopus 中杓鴫 その名前の由来は、大きく下にそったクチバシです。
       そろそろと近づきました。
c0104227_19133677.jpg

     やっぱり飛ばれました。
c0104227_1914122.jpg

このあたりは昔は水田だったところです。わたり途中だったのでしょうね。
チュウシャクシギは干潟にも居ますが、水田にもよくおりますね。
ダイシャクやホウロクはたいてい干潟で、水田ではあまり見かけないのです。
by nenemu8921 | 2012-05-20 04:35 | 鳥・動物 | Comments(12)

シロチドリ

船橋海浜公園。三番瀬です。
c0104227_6374640.jpg

昨年の震災の被害を受けてから、1年余り出入り禁止でしたが、
           ようやく整備が整い、今年は4月20日から
                     潮干狩り場をオープンさせました。
     公園内はまだ工事中のところが目立ちます。でも、海は変わらぬ表情です。
c0104227_6413454.jpg


平日の午後、訪れると、まばらな潮干狩り客を避けるように、渡りの鳥たちが採餌していました。
夏羽途中のダイゼンがゴカイをゲットしたところです。左はキアシシギです。
c0104227_64449100.jpg

こちらはシロチドリ。
c0104227_6122461.jpg

やっぱり、ゴカイがご馳走ですね(^_-)-☆
c0104227_651885.jpg

ゆっくりくつろいで伸びをする様子です。
c0104227_655648.jpg


c0104227_663568.jpg


c0104227_67885.jpg


c0104227_673936.jpg


c0104227_682049.jpg


c0104227_6955.jpg

by nenemu8921 | 2012-05-19 06:56 | 鳥・動物 | Comments(8)

グミ

そのきらびやかな空間の
上部にはきんぽうげが咲き
  (上等のbutter-cupですが
   牛酪(バター)よりは硫黄と蜜とです)
下にはつめくさや芹がある
ぶりき細工のとんぼが飛び
雨はぱちぱち鳴つてゐる
  (よしきりはなく なく
   それにぐみの木だってあるのだ)
(略)
青ぞらは巨きな網の目になつた
それが底びかりする鉱物版だ
  よしきりはひっきりなしにやり
  ひでりはパチパチ降つてくる
                   詩「休息」


c0104227_8491824.jpg


c0104227_8494198.jpg
アキグミ(グミ科グミ属)
Elaeagnus umbellata 秋茱萸

「グミ科グミ属は、やや南方系の潅木で関東地方で、普通に見られるツルグミやナワシログミは東北地方にはない。ヨシキリやヤナギなどと湿地に共存するのは、アキグミであろう。10月ごろ熟す円い小さなグミである。」という解説がさきに紹介した『宮沢賢治樹木園』にある。

グミとは総称である。詩を書くときにアキグミ、ナツグミ、タワラグミなどと正確な標準和名を明記するわけではない。文学的鑑賞は正確な標準和名にこだわらなくともいいかもしれないが、画像を添えるには、グミ科の植物なら何でもいいというわけには行かない。
作品の背景、制作した季節や作品舞台などを明確にイメージし、フィールドワークの積み重ねがないと、机上の知識だけで対処されてしまうきけんがある。

この詩に登場するキンポウゲなども同様である。以前この作品とともにキンポウゲ、セリを紹介した。
よかったら、こちらも見てね。

先週、つくば実験植物園で撮影したもの。
この季節、まさにきらびやかな空間だった。


More  おまけです
by nenemu8921 | 2012-05-18 10:28 | 植物 | Comments(4)

トチノキ

のはらのまん中のめつけもの
すっこんすっこの 栃だんご
栃のだんごは 結構だが
となりにいからだ ふんながす
青じろ番兵は 気にかがる
           童話「鹿踊りのはじまり」


トチノキの花が咲く季節である。トチノキは花も新緑の葉も美しい。
c0104227_8341090.jpg

c0104227_8343263.jpg
トチノキ(トチノキ科トチノキ属)Aesculus turbinata 栃、橡、栃の木   5・13 つくば実験植物園で撮影

トチノキの実は9月末にこんな風になります。
c0104227_8353269.jpg

盛岡市の公会堂の前には見事なトチノキの並木があります。
(以前ご紹介した記事ですが重複をいとわずにお目にかけます)
c0104227_8361477.jpg


こちらが実の種子です。栃だんごはこれでつくります。縄文時代から人類の大切な食料だったとか。
でも、どんぐりより、灰汁抜きがむずかしいそうですよ。
c0104227_8365346.jpg

宮沢賢治学会のパーティで栃餅が出されたこともありました。
「すっこんすっこ!」というより、うーん上品な仕上がりになっていました。
c0104227_8413677.jpg


宮沢賢治の童話の「鹿踊りのはじまり」は、鹿たちの歌が傑作だ。
青じろ番兵とは何かわかりますよね(^_-)-☆

More  おまけです
by nenemu8921 | 2012-05-17 11:39 | 植物 | Comments(10)

東京スカイツリー

22日の一般公開を前に、ご招待をいただいた家人の腰ぎんちゃくで行って見ました。
東京スカイツリー。
c0104227_17165786.jpg

でもね、今日は心がけが悪い人が多かったらしく、あいにくの天候。
天望デッキからの眺めはまるで雲のなかに居るようでした。
c0104227_17192893.jpg

けれども、浅草のきれいどころのお姉さま方が花を添えてくれました。
c0104227_17223890.jpg
 
空は見えず、下界も霧の切れ目から灰色の町がみえるばかり。
c0104227_1726291.jpg
クリックすると大きくなります。

それで、内部の様子を少しだけご紹介します。
こちらの方は何をしていると思いますか?
c0104227_17393835.jpg

足元の床がガラス張りになっています。(歩くのは少しコワカッタ)
c0104227_17401417.jpg

スカイツリーの足元、根っこまで見えるというわけです。
c0104227_17403747.jpg

宴も催されました。
c0104227_17463825.jpg

c0104227_1756174.jpg

お食事も飲み物も用意されていました。
c0104227_17571246.jpg

こちらは煎茶とお菓子を運んでくださったスタッフの方です。かわいいですね。
c0104227_1758101.jpg

エレベーターの中のインテリア。これは江戸切子で夜空をデザインしたゴージャスなもの。
c0104227_1813631.jpg

マジックで、634という数字が見えるというのですが~。うーん…。
c0104227_1823794.jpg

隅田川デジタル絵巻だそうです。
c0104227_1845167.jpg

どうもなれない雰囲気で疲れ、早々に失礼してしまいました。

More 賢治の時代は~
by nenemu8921 | 2012-05-16 05:24 | 場所 | Comments(23)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921