<   2015年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

志賀高原で出会った植物

寄り道をしましたが、志賀高原の植物のラストです。
夏の高原となれば、ヤナギランを外すわけにはいきません。
宿の周辺では咲き始めたところ。
ちょっと車で上に登ればヤナギランは満開で
あちこちに群落が見られました。

c0104227_21575543.jpg
ハンゴンソウと競演するように咲いていたのは渋峠の手前の草原

c0104227_2224679.jpg
高天原でも群落になっていました。

c0104227_2231211.jpg
ゆっくり湿原を歩こうとしたら小雨が降ってきました。

c0104227_2213776.jpg
あちこちで見かけるので、ついつい丁寧な撮影を怠ってしまった。帰宅してPCで見れば、気に入った画像がない(>_<)

山ではいつもどこでも見かけるオオイタドリ。地味だけれど好きな野草です。
c0104227_22283188.jpg


クサフジも多かったですね。
c0104227_22463414.jpg


華やかな花が多いツツジ科の中で,地味な花を咲かせるホツツジ
c0104227_22202788.jpg


そしてこちらはミヤマホツツジ
c0104227_020884.jpg


ヤマトリカブト
c0104227_9575623.jpg


何アザミだろうか。注意しなかったのでわからない(>_<)
c0104227_039406.jpg


オトギリソウ
c0104227_0525782.jpg


ノコギリソウ
c0104227_192464.jpg



シモツケソウ
c0104227_183882.jpg


セリ科の花だけれど~~。(>_<)
c0104227_194864.jpg


ときどき靄が立ち込める天候でした。
c0104227_0313591.jpg



他にも多くの植物や昆虫に出会いましたが、飽きてしまったのでこれでおしまいにします。
拙い画像にお付き合いいただきありがとうございました。
by nenemu8921 | 2015-08-31 08:40 | 植物 | Comments(9)

ヘンなオバシギ?

三番瀬を訪れた数日前には、所要の帰りに谷津干潟に立ち寄りました。
あいにく小潮で、シギチは少なかったのですが、そのとき、
変なシギに会いました。これです。

c0104227_1338766.jpg


何だと思いますか?

c0104227_13383593.jpg


はじめは、「オバシギかな…」と思ったのですが…。
どうもちょっと、ヘンだなァと思っていると。。。

c0104227_13393120.jpg


これはアライソギとオバシギのハイブリットだということです。

c0104227_1340040.jpg


えっ、アライソシギなんて鳥いたかしら??

野鳥図鑑として定評のある「フィールドガイド日本の野鳥」にも、
「鳥630図鑑」にも載っていないのに。。。
シギの識別で頼りにしている「シギ・チドリ類ハンドブック」には記載がありました。
日本列島では未記録種とあります。
未記録のアライソギとオバシギのハイブリットだなんて(@_@)
ヘンなシギの中でもとりわけヘンな鳥たっだというわけです。



More つづきです。
by nenemu8921 | 2015-08-29 17:56 | 鳥・動物 | Comments(12)

三番瀬

志賀高原の動植物が続きましたが、今日は寄り道です。
秋の渡りの季節なのに、ここ数日曇り日ばかり、干潮時を見計らって、三番瀬へ行ってみました。
青空は望めませんでしたが、たくさんのシギやチドリに会うことができました。
識別が難しいと言われるシギやチドリですが、久しぶりに出会うと、やっぱりいいなと思います。

トウネン
c0104227_2150258.jpg

今年生まれの幼鳥のようです。人を恐れません。近くまでくるので驚きました。
c0104227_21504472.jpg


チュウシャクシギ
c0104227_215285.jpg

海苔ひびの海苔を食べようとしていましたが、上手くいかないようでした(^_-)-☆
c0104227_21522475.jpg


オオソリハシシギ 完全な夏羽ですね!
c0104227_2152585.jpg


キアシシギ
c0104227_21532259.jpg

ピューイ・ピューイという澄んだ鋭い声が響きます。
c0104227_21534499.jpg


オオメダイチドリ ちょっと遠かったです。
c0104227_21544635.jpg

正面顔を見てください。
c0104227_21551051.jpg


ソリハシシギ
c0104227_21554788.jpg

歩くのが早い! いや走るといった方が適した表現です。
c0104227_2157773.jpg

可愛かったので、もう一枚です。
c0104227_21572788.jpg


ミユビシギ
c0104227_2157598.jpg

非常に多かったです。
c0104227_21582960.jpg

冬羽になりつつあるものも、夏羽のものもいました。
c0104227_21585817.jpg

飛翔はなかなかピンが合いません(>_<)
c0104227_21594584.jpg


ミヤコドリ  やっぱり三番瀬ですから、遠かったけれど、入れないとね(^_-)
c0104227_220789.jpg


この日、数が多かったのは、トウネンとミユビシギです。かなりの群れになっていました。

他にウミネコ、アジサシの群れも多かったのですが…。
by nenemu8921 | 2015-08-28 00:37 | 鳥・動物 | Comments(14)
大好きなワレモコウも咲き始めていました。秋の野草というイメージですね。

c0104227_13114116.jpg


c0104227_13124946.jpg
ワレモコウ(バラ科ワレモコウ属)Sanguisorba officinalis 吾亦紅


c0104227_13151997.jpg
ヤマハハコ(キク科ヤマハハコ属):Anaphalis margaritacea 山母子


c0104227_13424515.jpg
マツムシソウ(マツムシソウ科マツムシソウ属)Scabiosa japonica 松虫草


c0104227_13431049.jpg
ハンゴンソウ(キク科キオン属) Senecio cannabifolius 反魂草


c0104227_13433632.jpg
イケマ(ガガイモ科イケマ属)Cynanchum caudatum 牛皮消


c0104227_1344363.jpg
オヤマリンドウ(リンドウ科リンドウ属) Gentiana makinoi 御山竜胆


c0104227_13443373.jpg
ハナイカリ(リンドウ科ハナイカリ属) Halenia corniculata 花碇


c0104227_14372087.jpg
クサボタン(キンポウゲ科センニンソウ属) Clematis stans 草牡丹
昨年と同じ場所で出会いました。

c0104227_14374087.jpg
こちらはクサボタンの花後。これから綿毛になります。いかにもキンポウゲ科ですね。


c0104227_14483318.jpg
ムラサキツメクサ(マメ科シャジクソウ属) Trifolium pratense 紫詰草


c0104227_1503120.jpg
シャジクソウ(マメ科シャジクソウ属):Trifolium lupinaster 車軸草

高山植物もあれば、里山でおなじみのものもあるのが、夏の高原ですね。
お好きな野草はありますか? 次回はヤナギランでおしまいにします。

More おまけを見る
by nenemu8921 | 2015-08-27 01:10 | 植物 | Comments(12)
志賀高原に行くと、ホテルに入る前に、立ち寄るのが一池、琵琶池、蓮池周辺です。

c0104227_18133923.jpg


一池のヒツジグサは秋の気配を漂わせていました。

c0104227_18141060.jpg


ここではオオルリボシヤンマが飛び交っていました。
ヤンマの中でもとりわけ大きく、美しいとんぼです。

c0104227_15301135.jpg


じっと見ていると、しきりに産卵しています。

c0104227_15311859.jpg


あっちでもこっちでも。

c0104227_15321829.jpg


c0104227_15324485.jpg


c0104227_15335366.jpg


ゆく夏を惜しむ間もない必死さです。

c0104227_15331974.jpg


このトンボは一昨年八方尾根野湿原の池塘でも出会いました。

蓮池で出会ったのは、アオイトトンボでしょうか。

c0104227_20592465.jpg


つづきも見てください。

More つづきです。
by nenemu8921 | 2015-08-26 00:34 | 昆虫・クモなど | Comments(14)
たくさんの植物に出会って嬉しくて、パチパチ撮りましたが、
PCで確認すると、写真として、いいものは少ないものですね。(>_<)
なんだか、がっかりしてしまいましたが、記録として残したいので、お付き合いください。

1、ゴンドラを降りたところで出迎えてくれたカワラナデシコ。やっぱり色っぽいかなあ。
宮沢賢治は官能のイメージでナデシコのクラシックな呼び名、石竹色という表現をよく使います。

c0104227_22351356.jpg


2、もう花期も終盤といったふうなオクモミジハグマ。
モミジハグマとの違いは判らないなあ。

c0104227_2240189.jpg


3、黄色い花は多かったです。ハクサンオミナエシ

c0104227_22404985.jpg


4、初めて出会ったチョウジギク。群がるように咲いていました。

c0104227_22424634.jpg


5、山でよく出会いますね、マルバダケブキです。

c0104227_22454286.jpg


6、これはご存知ですか?クロバナヒキオコシ(黒花引き起こし)と言います。初見です。

c0104227_22512719.jpg


7、ヒキオコシの名前の由来は、その昔、弘法大師が山道を歩いていると、一人の行者が倒れていました。
それを見た弘法大師はすぐに近くにある草をしぼり、その汁を、倒れている行者の口に含ませたところ、その行者はたちどころに元気をとりもどして旅を続けることができました。
それから、病人を「ひき起こす」という意味で、ヒキオコシと呼ばれたといいます。

小さな小さな花です。何ショットも撮ったのに、どれもピンが甘くて、悔しいな。

c0104227_22542226.jpg


8、ハクサンフウロ
c0104227_235524.jpg


10、こちらはよく似たゲンノショウコ。でも実物はかなり小さいし、目立たない花ですけど。
c0104227_23263067.jpg


11、玉原のブナ林でも出会ったクルマムグラですね。
c0104227_23375695.jpg



つづきも見てね。

More つづきです。
by nenemu8921 | 2015-08-25 00:38 | 植物 | Comments(16)

ニジイロクワガタ

志賀高原で出会った植物の紹介を続けたいのですが、
昨夜、思いがけないプレゼントをいただきました。

わくわくしています。ぜひご紹介したい。

c0104227_9443013.jpg


c0104227_9444433.jpg


ニジイロクワガタというそうです。知人が飼育繁殖させたものです。

孫が来週遊びに来たら、きっと大喜びでしょうね。
by nenemu8921 | 2015-08-24 09:49 | 昆虫・クモなど | Comments(12)
夏休みをとろうと志賀高原へ出かけました。(毎日が夏休みみたいな日々ですが…)
連れ合いが雨男だったせいか、あいにくの天候でした。(>_<)

c0104227_19413415.jpg
朝焼けを期待して、早起きして渋峠まで行ってみましたが、お日様は顔を見せず。

3日間とも、曇り、時々ぱらつく雨といった風でした。

c0104227_19543381.jpg


たくさんの植物に出会いました。初見のものもいくつかあって、ちょっと嬉しかったのです。
画像がたくさんあって、整理ができませんが、すこしづつご紹介します。お付き合いください。

リフトで登った東舘山のお花畑はサワギキョウの群落が見事でした。

c0104227_20163268.jpg


イワショウブもたくさん咲いていました。

c0104227_201748100.jpg


イワショウブは一輪でも存在感があります。

c0104227_21523213.jpg


ヒメシャジンです。賢治が好んだブリューベルですね。

c0104227_21562574.jpg


咲き始めたばかりのウメバチソウ。これも賢治のお気に入りですね。

c0104227_220597.jpg


こちらは初めて出会ったシラヒゲソウ。感激でした!

c0104227_2225381.jpg


これはイワインチン。不思議な名前だと思っていましたが、調べてみると岩茵陳で、
茵陳はカワラヨモギの漢名。岩場に咲くカワラヨモギの意だそうです。

c0104227_22244189.jpg


去年と同じ場所のヨツバヒヨドリに来ていたアサギマダラ

c0104227_6432396.jpg


c0104227_6443197.jpg



続きは明日です。お時間のある時にまた、見てくださいね。

More おまけを見る
by nenemu8921 | 2015-08-23 06:46 | 植物 | Comments(17)

ハグロトンボ

在庫画像からです。ハグロトンボですね。
川べりで日陰に居ることが多いハグロトンボですが、日向に出てきたところを撮りました。

c0104227_17194578.jpg


c0104227_0365861.jpg


c0104227_0373943.jpg


c0104227_0214579.jpg


c0104227_1595712.jpg

by nenemu8921 | 2015-08-20 00:02 | 昆虫・クモなど | Comments(12)

赤ちゃんの土俵入り

赤ちゃんの土俵入り!といっても、たいへんなんです。
おむつの上から化粧まわしをつけて、力士に抱かれて土俵にあがります。
まわしをつけるのも一仕事。

c0104227_11592732.jpg


c0104227_120842.jpg


c0104227_1205698.jpg


知らない大きなおじさんに抱かれるのもコワイよォ。

c0104227_1213135.jpg


c0104227_122297.jpg


c0104227_1223545.jpg


c0104227_123269.jpg


c0104227_1233178.jpg


c0104227_1262248.jpg


土俵を一周して、ちょっと土に足をつけて、高い!高い!をしておしまい!です。
赤ちゃんは泣き、周囲の大人はその可愛さに誰もがにこにこしてしまいます。

c0104227_12629.jpg


c0104227_1273391.jpg


c0104227_124380.jpg


c0104227_1271268.jpg


c0104227_1275551.jpg


この土俵入りをした赤ちゃんは、丈夫に育つといわれています。
きっと一生の記念になるでしょうね。

More つづきを見る
by nenemu8921 | 2015-08-18 13:50 | 祭り | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921