<   2015年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

火渡り ①

写友のお誘いで、9月27日に成田山新勝寺で行われた柴灯大護摩供・火渡り修行を撮影に行きました。
朝方小雨が降っていたのでしたが、間もなく上がり、厳かな儀式を目の当たりに見ることができました。
2回に分けてご紹介します。

火渡りとは、テレビニュースで見るくらいで、初めての体験でしたが、世界宗教用語大事典によれば、

「修験者が行う術で、柴灯護摩の残り火の上を、呪文や経文を唱えて歩くこと。正式には火生三昧耶法といい、護身法により自己を清浄にした後、本尊不動明王との合体を観じ、自分が火を御する存在になって火を渡るとの意味付けがある。それにより除災を行う。一般信者も参加するが火傷しないと信じられている。」と解説されています。
柴灯(さいとう)とは神仏の前で焚くかがり火のこと。護摩は知恵の火で迷いの薪を焼くことを意味する密教の修法。

1、
c0104227_1845022.jpg


2、
c0104227_11134020.jpg


3、ヒバで覆われた柴灯に火を点じる前にいくつかの儀式が行われます。
c0104227_17212644.jpg


4、
c0104227_17223719.jpg


5、読経の声が朗々と響きます。
c0104227_17235391.jpg


6、大きなウチワ?ですね!
c0104227_17273570.jpg


7、
c0104227_17275975.jpg


8、護摩木が次々と火に投じられます。
c0104227_18472239.jpg


9、人びとの願いや祈りが込められているのでしょうね。
c0104227_13364421.jpg


10、
c0104227_13373989.jpg


11、太鼓も力づよく連打されます。
c0104227_1338453.jpg


12、
c0104227_13383751.jpg


13、先達と何やら打ち合わせ?
c0104227_1340157.jpg


14、火渡りの準備が入念に行われます
c0104227_13404757.jpg


15、
c0104227_13413094.jpg



これから火渡りが始まります。続きは明日です。
by nenemu8921 | 2015-09-30 14:46 | 伝承 | Comments(8)

エナガ

雨上がり。朝の散歩で出会いました。
小鳥の群れ。しんがりのエナガをようやくとらえました。

c0104227_1020389.jpg


c0104227_10205324.jpg


c0104227_10211043.jpg


More おまけです
by nenemu8921 | 2015-09-29 09:13 | Comments(16)

この指とまれ!!

ぐんま昆虫の森、温室で。

c0104227_011688.jpg


c0104227_0143844.jpg


「この指とまれ!!」とつぶやいたのかどうか。

c0104227_0151745.jpg


c0104227_0155010.jpg


c0104227_0173596.jpg


この少女はどんなマジックをつかったのか!!

c0104227_0165043.jpg


おなじみのオオゴマダラを堪能しました。

所要の合間に、少しの時間を割いて、昆虫の森へ立ち寄ってくれました。
by nenemu8921 | 2015-09-28 08:24 | 昆虫・クモなど | Comments(10)

秋の田圃

秋の田は実に美しいと思いました。伊勢崎市郊外の田圃です。
母の見舞いに行く途中、畔に彼岸花がいっぱいに咲いていたので、思わず車を止めて撮影しました。

c0104227_2054437.jpg


彼岸花は子どもの頃から見覚えがありますが、これほどたくさん植栽されていなかったと思います。

c0104227_2103623.jpg


こちらは赤城山南麓です。墓参りの帰途、見つけました。

c0104227_2054545.jpg


彼岸花の咲く畔は、懐かしく新鮮な光景でした。
by nenemu8921 | 2015-09-26 21:10 | 場所 | Comments(14)

ネコノヒゲ

多くの方にご心配をいただき、ありがとうございます。
体調が回復しないまま、郷里で所要に追われ、数日前橋で過ごしました。
昨夜、帰宅しましたが、まだバテテいます。(>_<)

賢治祭も参加できないまま終わり、秋は深まり、今朝は冷たい雨です。

少し落ち着いたら、所要の合間に撮影したスナップも含め、あらためて展開したいと思います。
コメントいただいた多くの皆様、しばし、ご猶予をくださいませ。


とりあえず、在庫画像からです。先週、三陽メディアフラワーミュージアムで。

何だと思いますか?

c0104227_22211524.jpg


答は続きを見てね。

More つづきです。
by nenemu8921 | 2015-09-25 09:41 | 植物 | Comments(12)

彼岸花再び

先日の彼岸花です。
アゲハ蝶がかわるがわる訪れて楽しませてくれました。

いいショットがないのでボツにしようかと思っていた画像ですが、
体調を崩して撮影に行けないので蔵出しです。

c0104227_1953728.jpg


c0104227_18242477.jpg


c0104227_18245157.jpg


c0104227_18225778.jpg


c0104227_18251515.jpg


c0104227_1826333.jpg


シルバーウィークだそうで、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
晴れて、嬉しいですね。
by nenemu8921 | 2015-09-20 20:10 | 植物 | Comments(20)

注文の多くない美術館

先日、松山庭園美術館へ行った折のスナップです。
以前にもご紹介しましたが、今日は別の雰囲気を。
ほんとうのことを言えば、ここはねこ屋敷! ねこ御殿!!というべきなんですね。
住人はねこ、ギャラリーのオーナーも、フツウの人の形をしているけれど実はねこ科だと思います。
ギャラリーで、展示されているのはすべてねこ、ネコ、猫。
訪れる人もねこ科の人が多いようです。案内してくれた友人もほんとうはねこかしら?

最初に迎えてくれたのはトラジロウウ君。
c0104227_12543185.jpg


芝生の庭園にはこんなオブジェがあちこちに。
c0104227_12555778.jpg


風雨にさらされた作品は野良猫の親玉にも見えます。
c0104227_20463239.jpg


こちらはギャラリーの入り口の下足番?
c0104227_1257323.jpg


展示されていたのはコノキ・ミクオ作品展
c0104227_12573753.jpg


この作品が案内の葉書です。
丁寧な撮影でないので、原画の雰囲気を十分に伝えられずにごめんなさい。
c0104227_2049131.jpg


こんな作品が多かったです。
c0104227_19484766.jpg


展示されている作品だけでなく、庭園内のオブジェや設置されいるすべてのものが
コノキさんの作品だったのです。
c0104227_1311978.jpg


コノキさんって、どんな人?と聞いたら、こんな人よと目の前に座っていた人を紹介されました。
c0104227_1335298.jpg


なんと、この美術館のオーナーだったのですね。
c0104227_1322368.jpg


美味しいお茶をご馳走になりました。
c0104227_1331970.jpg


面白い方で、おしゃべりが弾みましたよ。
c0104227_1345567.jpg


詩も書き、シャンソンもお好きだとか。
c0104227_1353926.jpg


詩集もいただきました。
c0104227_2024080.jpg


ガーデンのテーブルの上の子もオブジェみたい。
c0104227_1373866.jpg


こちらは駐車場の門扉の子です。
c0104227_1383615.jpg


駐車場でカメラバックを置いたら、付き添ってくれていたこの子は?
c0104227_1394429.jpg


最後の挨拶はウィンクなのかな。あかんべえなのかな。
c0104227_1391191.jpg


まあ、不思議な体験でした。
ねこ屋敷だけれど、注文の多くない美術館でした。(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2015-09-19 00:33 | 鳥・動物 | Comments(10)

硝子の実

長雨がつづき、川が氾濫し、
   大勢の人が不自由ななか、
            また雨は降り続ける。

           地球の反対側では大きな地震が起こり、
                    この国では安保法案を巡って、
                        国会周辺で大勢の市民がデモ行動するなか、
                                   強硬な採決が行われようとしている。


硝子のやうな実にもなる野ばらの花だ
          詩「周作」


c0104227_14593410.jpg


c0104227_14591958.jpg


c0104227_14585897.jpg


色づき始めためくらぶどうもガラス(硝子)の実になっている。

c0104227_14595489.jpg


c0104227_1501816.jpg


ああ、晴れてほしい日々です。
by nenemu8921 | 2015-09-18 07:25 | 植物 | Comments(8)

千葉みなと

県立美術館で開催されている県美展へ行った折に
出会った友人のご指導で、千葉みなとの夜景の撮影をしました。
夕焼けを期待したのですが、この日は空は焼けず、港の灯りを撮りました。

「黄金の鎌」が西のそらにかかって~ でも、雲に隠れてしまいました。
c0104227_21493236.jpg


港内は穏やかな波、まだ日が高い時のショットです。これは白熱灯で、撮りました。
c0104227_21463730.jpg


やがて、日暮れて、空は桔梗色になり~。
c0104227_21474539.jpg


思いっきりズームで寄ってみると、光芒が美しい。
c0104227_21481651.jpg


湾内は広い。アングルを変えると、水銀灯の灯りもすてきです。
c0104227_21484241.jpg


映り込みもいい感じです。クリックすると、画像は大きくなります。
c0104227_21491056.jpg


千葉市のポートタワーの上からの撮影。
県立美術館には度々来るのに、ここに登って、撮影したのは初めてで、感激でした。

冬には富士山も見えるとか。この日も別のアングルからスカイツリーも見えました。
千葉にはいいところがあるのだなあと、あらためて認識しました。

撮影のコツをいろいろ教えてくださったYさんご夫妻、ありがとうございました。
by nenemu8921 | 2015-09-17 09:04 | 場所 | Comments(14)

蜘蛛の糸

先週ですが、出先でクモの巣に出会いました。

逆光で美しかったです。やっぱり太陽マジックだと思いました。

c0104227_1333881.jpg


c0104227_1341956.jpg


c0104227_1345493.jpg


ジョロウグモですよね。その女主人?も黄金色に輝いて見えました。

c0104227_135163.jpg

by nenemu8921 | 2015-09-16 00:03 | 昆虫・クモなど | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921