<   2016年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

オニバス

梅雨が明けて、暑い暑い夏になりました。
今日は本当にすごい暑さでした。今年初めて炭酸飲料水を自販機で求めました。3本も。
日頃は日本茶がばかりなんです。
久しぶりの水元公園でオニバスを見ました。

葉っぱを突き破って花が咲きます。
c0104227_22402151.jpg



c0104227_22405572.jpg


ああ、この葉っぱの上をバンの親子でも歩いてくれれば、いい絵になるのですが。。。
c0104227_22412940.jpg


大きなプールみたいな池に咲いています。
c0104227_2242572.jpg


追記
こんな解説の看板が立っています。
c0104227_21145745.jpg

by nenemu8921 | 2016-07-31 10:29 | 植物 | Comments(9)
宮沢賢治情報スクランブル

中野隆之さんから「宮沢賢治童話論集」(のぶ書房)が届いています。

c0104227_153213.jpg


丁寧に作品と向き合い、ご自分の言葉で展開しています。
中野氏は宮沢賢治個人研究誌「黒葡萄」を発行し、2013年までに30号を数えています。
この度のご出版は退職を機にこれまで「黒葡萄」に発表した論考をまとめたもの。読みでがあります。
by nenemu8921 | 2016-07-30 22:13 | 賢治情報・スクランブル | Comments(2)

ハグロトンボ

(略)
さう亀茲国の夕日のなかを
やっぱりたぶんかういふふうに
鳥がすうすう流れたことは
そこの出土の壁画から
たゞちに指摘できるけれども
池地の青いけむりのなかを
はぐろとんぼがとんだかどうか
そは杳として知るを得ぬ
            詩 一五四 「亜細亜学者の散策」


c0104227_16345586.jpg


c0104227_16363744.jpg


c0104227_16354386.jpg


c0104227_1636518.jpg


以前にもハグロトンボとこの詩を紹介したと思う。こちらをどうぞ。
「法華経」を漢訳した鳩摩羅什が生まれた国、古代亀茲国は宮沢賢治にとって
あこがれの地だったのでしょうね。
カミサマトンボと一部の地方で呼ばれるハグロトンボはその情景にふさわしイメージだったのでしょうか。

ハグロトンボに出会うと、ついついカメラを向けてしまう。
でも似たようなショットになってしまうのですけれど……。
♀の翅の網目模様が光の加減で浮き上がり、面白いなと思いました。
by nenemu8921 | 2016-07-28 21:26 | 昆虫・クモなど | Comments(18)
宮沢賢治情報スクランブル

宮沢賢治生誕120年ということで多くの企画が展開されていますね。

イーハトーブの友人・滝田恒男さんからの葉書もとどています。

c0104227_191349.jpg


c0104227_194333.jpg


こちらに以前ご紹介した滝田さんのアトリエの画像があります。
クリックしてご覧くださいね。

花巻へお出かけの方は是非お立ち寄りください。
by nenemu8921 | 2016-07-27 22:10 | 賢治情報・スクランブル | Comments(0)

ギンヤンマ

少しの晴れ間を見て、川村美術館へ行ってきました。

木陰が涼しそうでした。
c0104227_14422569.jpg


蓮も咲いていましたが、暑さにぐったりしていたので、
生き生きしている蜻蛉を撮りました。

シオカラトンボ♂ですね。
c0104227_1462658.jpg


ギンヤンマは連結したまま、産卵します。すごいスピードで池の上を飛んでいました。
c0104227_1471463.jpg


ショウジョウトンボはうごかなかったけれど、遠かったです。
c0104227_1481794.jpg


ツバメシジミでしょうか。小さいので気づかぬところでした。
c0104227_1414346.jpg


見慣れた光景ですが、光の加減で新鮮に見えます。
c0104227_14163150.jpg

by nenemu8921 | 2016-07-26 20:37 | 昆虫・クモなど | Comments(18)

さいたま文学館

宮沢賢治情報スクランブル

さいたま文学館からご案内をいただきました。

c0104227_027489.jpg


c0104227_0281713.jpg


今回の企画展示の冊子も充実したもので、賢治たちが訪れた大正5年の9月1~9日の行程をたどり、
当時の秩父地質絵葉書の画像をふんだんに展開しています。興味深いですね。

ぜひ、期間中にうかがいたいと思います。

また、「宮沢賢治とアザリアの友たち」はこちらをどうぞ。

また、「広報おがの」でも、大きく取り上げています。こちらをご覧ください。
by nenemu8921 | 2016-07-26 00:49 | 賢治情報・スクランブル | Comments(0)

目に留まったもの

出先で目に留まったもの。

住宅地の小さな池のほとりで。
c0104227_10211550.jpg


樹木の下ではこんな光景も見られました。ただいま、会議中。
c0104227_10232884.jpg


池のスイレンを多重露光で撮ってみました。ただのピンボケにしか見えない…(>_<)
c0104227_1024503.jpg

by nenemu8921 | 2016-07-25 10:37 | 番外 | Comments(8)

佐原 祇園祭 ①

東北から帰ったら、佐原の祇園祭が待っていました。勇壮なお祭りです。
最終日の夕方、見に行きました。やっぱりすごかったですよ。

この山車は新聞にも載っていましたね。
c0104227_015787.jpg


ののじ廻しがみごとでした。
c0104227_15385256.jpg


c0104227_15392265.jpg


すごい迫力! 拍手とかけ声と!!
c0104227_0141767.jpg


c0104227_0161166.jpg


暗くなって、祭りはいよいよ盛り上がり、小野川に写りこんだ山車です。
c0104227_15411666.jpg


夜の更けるまで祭りは続きました。
c0104227_15415357.jpg

by nenemu8921 | 2016-07-23 00:12 | 祭り | Comments(13)
黒谷地湿原は木道は歩きやすいけれど、ついつい植物に気をとられてしまいます。

モウセンゴケに囲まれた池塘。
c0104227_1672669.jpg


キスゲが写りこんで。 ああ、青空だったら…。
c0104227_1664169.jpg


ミヤマホタルイはこれから花が咲くのかな。
c0104227_1655940.jpg


途中の水飲み場にはキンポウゲ科の花が健在でした。
c0104227_16241726.jpg


ミヤマカラマツかな、モミジカラマツかな。 モミジカラマツでした。
c0104227_1624915.jpg


ハクサンチドリ
c0104227_1634020.jpg


この花は? ユリ科のタカネアオヤギソウ(高嶺青柳草)というそうです。
c0104227_1641761.jpg


この蘭も同定できません。(>_<) ホソバノキソチドリだそうです。
c0104227_1645765.jpg


いろいろご教示いただきありがとうございました。
rindonさん。花巻の友よ、ありがとうございました。感謝です。


木道の脇にあって撮影できたモウセンゴケ
c0104227_1684736.jpg


天の野原と呼びたい湿原です。
c0104227_16255493.jpg


ミツガシワはこれから咲くのでしょうね。
c0104227_16986.jpg


この日は週末で、団体の登山者がにぎやかでした。
c0104227_16253333.jpg


帰途友人の希望でロイヤルホテルで、ゆっくり入浴してから盛岡へ。
新幹線で東京についたのは比較的早かったです。
c0104227_16262828.jpg


皆さん、いろいろありがとうございました。


by nenemu8921 | 2016-07-21 19:35 | 植物 | Comments(18)
次の日も天候は怪しかったのですが、盛岡まで出て、レンタカーで八幡平へ行きました。
車は最新のハイブリットカー、運転は友人が引き受けてくれて、すごく快適でした。
しかし、頂上が近づくにつれ、雲行きはあやしく、前方は真っ白。
でも、黒谷地にたどり着いたときは、雨も小休止状態。
たくさんの植物に出会う事ができました。2回に分けてご紹介します。

c0104227_11284494.jpg


キスゲが満開でした。ここは何回か来ていますが、こんな情景に出会ったのは初めてでした。
c0104227_11292517.jpg


これはニッコウキスゲでしょうか。
c0104227_15484120.jpg


オオタカネイバラ 野草と思えない……。
c0104227_11471316.jpg


c0104227_11473333.jpg


オオバキスミレ
c0104227_1148111.jpg


オオバダケブキ トウゲダケブキの可能性もあるとご指摘いただきました。
しかし、葉が写っていない(>_<) 
c0104227_11491883.jpg


イワイチョウ
c0104227_11501853.jpg


ハクサンフウロでしょうか。
c0104227_15494558.jpg


この花は昨年夏、志賀高原でたくさん見た花です。イワショウブ。
c0104227_15531233.jpg


続きは明日です。
by nenemu8921 | 2016-07-21 00:33 | 植物 | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921