<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ダリ展

知人の写真展に行ったついでにダリ展に立ち寄りました。
c0104227_11014055.jpg
かなりの行列で、入場を制限していたのにはびっくりでした。館内は撮影禁止でしたから購入した絵葉書をご紹介しますね。

「ポルト・リガトの聖母」1950年 聖母はいつものようにガラですね。
c0104227_14342832.jpg


「奇妙なものたち」1935年
c0104227_14344647.jpg

「ウラニウムと原子による憂鬱な牧歌」 1945年
c0104227_14351558.jpg

竹中直人さんの声による音声ガイダンスを聴きながら一通り見て回るのに1時間以上かかりました。
出口の売店で面白いゲームがありました。ちょっとダリ風でしょ(^_-)-☆
c0104227_15032296.jpg

可愛い少女が遊んでいたので、私も参加。ガラガラッと回して~。
c0104227_15045151.jpg

出てきた玉子!! その中身は?
c0104227_15035780.jpg


こんなピン・ブローチでした。「ウラニウムと原子による憂鬱な牧歌」の中央に描かれていた女性の顔ですね。
ブローチは何種類か、あったようです。
c0104227_15051569.jpg
 ダリは好きな画家の一人ですが、昔のように深刻に見るというより、楽しんでみることができました。





by nenemu8921 | 2016-10-26 09:04 | 番外 | Comments(7)

江川海岸

君津の帰途、最近話題の江川海岸へ立ち寄りました。
海中電信柱は健在でしたが、海岸は満潮でした。
c0104227_14090035.jpg

晴天でしたから、ゴージャスな夕焼けを期待したのは私だけではありませんでした。
かなりな数のカメラマンさん、中には香港から来たというカップルもいました! 
大型観光バスも3台も来ていました。
しかし水平線には不吉な雲が横たわり、空には雲なく、こんなつつましい夕景でした。(>_<)
c0104227_14093699.jpg


まあ、残念でしたが、場所と周辺の状況を確認できたので、又日を改めて来たいなと思いました。
c0104227_14101568.jpg

帰りはアクララインを通って帰宅しました。
川崎に出て空港から有明、浦安、市川へと1時間弱でした!!早いですねえ。
初めてのうみほたるです。
c0104227_23372646.jpg


追記
ここ江川海岸はボリビアのウユニ塩湖を彷彿とさせるというので、
ネット上で話題になったところです。
天候と撮影しだいですね(^_-)-☆
       ↓クリックすると、情報があります。




by nenemu8921 | 2016-10-24 00:17 | 場所 | Comments(12)

ドリプレ・ガーデン

ターシャ・チューダーにあこがれて作ったというイングリシュ・ガーデンがあるというので、行ってみました。
高速を君津で降りてから、くねくねした道をかなり走ってたどり着いたところは、鄙びた英国風のコテージでした。
しかし、咲いていた秋バラは数輪だけ。ガーデン全体に有機肥料の匂いが強くて閉口しました。
(近隣に畜産業を営むところがあるので、風の向きでこうなるんです…とか)
仕方なく、ヒマそうな黒猫ちゃんと少し遊んで、陽に輝くクモの巣を撮影して帰りました。
撮影に当たり外れはつきものですが…。


c0104227_18301917.jpg

c0104227_18292082.jpg

c0104227_18293104.jpg

c0104227_18294843.jpg

c0104227_18303527.jpg


c0104227_18305358.jpg

by nenemu8921 | 2016-10-22 18:54 | 場所 | Comments(12)

太陽マジック

久しぶりに太陽マジック、蜘蛛の糸に出会いました。
今年最後の真夏日、逆光の中で西陣織のような模様を見せてくれました。
c0104227_21055188.jpg

c0104227_21065669.jpg


c0104227_21081989.jpg


c0104227_21092644.jpg


c0104227_21264316.jpg

c0104227_21273891.jpg


by nenemu8921 | 2016-10-20 22:11 | 昆虫・クモなど | Comments(4)

佐倉の秋まつり ②

佐倉の秋祭りは古くから「麻賀多神社祭礼」が母体であり、五穀豊穣に感謝する秋祭りで、江戸時代に土井利勝が佐倉城を築くと、佐倉城大手門のすぐ近くにある麻賀多神社は佐倉藩の総鎮守となり、その神社の祭礼は歴代藩主の加護のもとに発展したとか。江戸から、明治、大正、昭和、平成と時代とともに祭礼の形も、7本の人形と山車、神輿の他に、各氏子町内も「御神酒所(おみきしょ)」と呼ばれる踊り屋台を拵えるようになり、「佐倉新町江戸まさり」という名のとおり今も華やかなお祭りです。
写真家は佐倉の祭を撮らないと恥ですねえ!!ですって。
ここがその麻賀多神社です。早い時間の撮影です。
c0104227_22231774.jpg

c0104227_22233784.jpg

c0104227_22241511.jpg



c0104227_22253274.jpg
山車の方向転換は人力によるブレーキです。
c0104227_22255368.jpg



c0104227_22244370.jpg

c0104227_22305460.jpg

御神酒所と呼ばれる踊り屋台です。これは古いものだそうです。
c0104227_22300861.jpg

神輿も次々繰出されました。でも、道が狭いからたいへん。
c0104227_22320426.jpg

こちらは老舗のお菓子屋さん。祭なので特製の大福を店頭で販売しています
c0104227_22325125.jpg

こちらは麻賀多神社の関係の詰所でしょうか。山車の人形、日本武尊が飾られ、道行く人にお酒がふるまわれています。
1杯、1コインとか。
奥の座敷では宴席でしょうか。差し入れも届けられます。

c0104227_22361139.jpg

歩き始めたばかりといった風の坊やが顔を見せてくれました。
c0104227_22282534.jpg

 この子が祭りを継承してゆくのでしょうね。
c0104227_22292738.jpg
 
素敵なお祭りでした。多くの素敵な方に出会いました。画像がたくさんあって紹介しきれません。
前回、野狐(やっこ)台町の山車や御神酒所ばかりを紹介しましたが、各町内の氏子の皆さんもそれぞれ素晴らしかったのです。皆さん、ありがとうございました。













by nenemu8921 | 2016-10-18 23:05 | 祭り | Comments(6)

佐倉秋まつり

佐倉の秋祭りに初めて行きました。10/14~10/16の中日です。
佐倉城下の伝統ある大きなお祭りですが、野狐合町の山車に魅かれて集中的に撮りました。


c0104227_16470384.jpg

c0104227_16472555.jpg


c0104227_16305794.jpg

c0104227_16350959.jpg

c0104227_16323785.jpg


c0104227_17093425.jpg



c0104227_17090600.jpg


c0104227_16354705.jpg


c0104227_16344315.jpg
 
キツネ、きつね、狐……です。化かされてみたいものですね(^_-)-☆


by nenemu8921 | 2016-10-17 08:30 | 祭り | Comments(13)

野ばらの実が色づくころ

ようやく、安定した秋晴れの日が戻ってきました。野ばらの実も色づき始めました。
c0104227_12413791.jpg

ミゾソバの群落。紅色の金平糖も可愛いね。
c0104227_12460192.jpg

小さなシジミチョウがよく似合う~。
c0104227_12480343.jpg


花びらは目立たないけれど、こんなに小さくてもちゃんと開きます。
c0104227_12454538.jpg



サクラタデの花びらも小さいけれど、目に止まりやすいですね。
c0104227_12450843.jpg

このやさしい風情が好き。
c0104227_12421545.jpg

ミゾソバをバックに配して。
c0104227_12462288.jpg

こちらはイネタデ。
c0104227_12443531.jpg

ぐんと近づけば、やはり小さな花びらが開いていました。
c0104227_12440309.jpg
小さなもの、目立たないものに、なぜか、心惹かれます。
                 

by nenemu8921 | 2016-10-16 13:08 | 植物 | Comments(4)

江戸川夕景

出先からの帰途、夕焼け空がきれい!
c0104227_19530319.jpg

急いで、江戸川まで走らせました。
c0104227_19532630.jpg

部活動中の高校生に声をかけ、ポーズしてもらいました。
c0104227_19540381.jpg
明日は晴天だそうです!!
 

by nenemu8921 | 2016-10-14 20:01 | 気象 | Comments(8)

ホシホウジャク

久しぶりに朝から太陽が顔を出しました。今日こそ撮影したい!と思って、三陽MFMへ行きました。
課題はホシホウジャクです。居ましたよ。居ましたよ。ここは宿根サルビアがたくさんありますから。

これはサルビア・インボルタ(ローズリーフ・セージ)という表示がありました。
c0104227_15565451.jpg

でも、撮影は難しい!!
いちばん多かったのは、アメジストセージの花叢です。
c0104227_15580113.jpg
これはヒメクロホウジャクでした (チョウ目スズメガ科ホウジャク亜科) Macroglossum bombylans
c0104227_15554257.jpg



c0104227_15572158.jpg

これはメドゥ・セージだと思うのですが…。
これもヒメクロホウジャク。
c0104227_17073904.jpg


c0104227_16003964.jpg


c0104227_15560957.jpg

ホシホウジャク(星蜂雀、学名: Macroglossum pyrrhosticta)は、チョウ目スズメガ科昆虫の一種。
蛾の仲間でも昼間、活発に活動するのですね。
昔、ハチドリではないかと電話をかけてきた人がいました。(ハチドリが生息するのは南北アメリカのみ)
でも、翅を閉じるとこんな風です。まるで別人!!ですね。
c0104227_19093112.jpg
星の小父さまにご教示いただきました。いつもありがとうございます。




             












by nenemu8921 | 2016-10-12 19:13 | 昆虫・クモなど | Comments(13)

秋葉原探訪

10月10日は体育の日。家族サービスで追われた一日、帰途、買い物があったので秋葉原に立ち寄りました。
この町を歩くと、ついついカメラを向けたくなる人や物があります。情報や空気も新鮮な気がします。

すてきなカップル。声をかけると、ポーズしてくれました。
c0104227_12321453.jpg

こちらは後姿のヘヤースタイルに魅かれて、追い越して、振り返り、撮らせてもらいました。
c0104227_12325789.jpg

「このヘヤースタイル、時間がかかったでしょう?」というと、「5 minutes」というお返事が返ってきました。
「えっ、5分、ほんと!!」 50分くらいかかったイメージですね(^_-)-☆

c0104227_12332530.jpg

こちらは広告のポケットティシュを配っていたお嬢さん。
c0104227_12323167.jpg

この車も、この町らしいなと思いつつシャッターを押しました。飲み物ですかね?
c0104227_12334111.jpg

こちらは行列のできていたお店。ガンダム・カフェです。
c0104227_12342668.jpg

根強いファンがいるのですねえ。海外の観光客も記念撮影していました。
c0104227_12340897.jpg

このカフェでは作中に登場する食事を再現したメニューや人気キャラクターをモチーフにしたドリンクも。
でも、皆さん、辛抱強いですね(^o^)
c0104227_12344380.jpg

こちらも行列になっていた駅前の人気のチーズタルトのお店
c0104227_12350248.jpg

日本人は行列がお好きなのでしょうか。
c0104227_12352967.jpg

最後は交差点でビルの壁面に写った様子がこの町のイメージを表しているように感じました。
 撮影している人も入れてみました。
c0104227_12355360.jpg

買い物は予定の半分だけ。人が多いのと、どこでも待ち時間が長いので、疲れてしまいましたから。




by nenemu8921 | 2016-10-11 15:25 | 場所 | Comments(7)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921