<   2016年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

千本公孫樹

市川市の葛飾八幡宮という神社に、国の天然記念物のイチョウの木があります。
多数の樹幹が寄り集まって、まるで根元から1本の大樹がのびているよう見えるところから
千本公孫樹と呼ばれています。
c0104227_13482579.jpg

樹齢は推定で1200年を超えているとか。
『江戸名所図会』では
「此樹のうつろの中に小蛇栖めり。毎年8月15日の祭礼の時、音楽を奏す。其時、数万の小蛇枝上に顕れ出づ。衆人これを見て奇なりとす」という記述があるとか。

c0104227_14073268.jpg



数万の小蛇とは!! 信じがたい話です!!
c0104227_14080279.jpg


でも、古来この千本公孫樹には白蛇が栖むと言い伝えられています。
その姿を見たものは幸福を授かり、長寿になるそうですよ。
c0104227_14043978.jpg

私が出会ったのは1羽のカラスだけでした(>_<)
c0104227_13484274.jpg

c0104227_13493243.jpg


幸いというか、残念なことにというか、この樹は雄木で、銀杏は実りません。
境内はきれいに清掃されておりました。



by nenemu8921 | 2016-11-30 21:36 | 植物 | Comments(12)

編集ソフトで遊ぶ

pcの容量がいっぱいになりつつあり、新しい編集ソフトを導入したいこともあって、Windows10を導入しました。
16G 36BITです。わたくしはメカ音痴なので、日ごろ管理をお願している大塚商会さんにセッティングはお願いしました。
画像は基本的に外付けのハードデスクに保存するようにしていますが…。
編集ソフトは adobe photoshop element 15です。未だ使い慣れなーいのですが、まあ、いろんな機能があって面白い。
ほおずきで遊んでみました。ワンタッチです。

c0104227_00073378.jpg

c0104227_00030040.jpg

ほんの数年前このようなほおずきを、WBを変えたり、背景をガラス越しに工夫したりして、撮影したことがあります。
今はワンタッチで、自由自在です。ふーん、面白いけれど、なんだか拍子抜けしてしまいました。

c0104227_00080077.jpg
c0104227_00081967.jpg
c0104227_00354369.jpg
とりあえず、pcがサクサク動くことがうれしい日々です。
編集ソフトはこれから勉強したいと思います。



by nenemu8921 | 2016-11-29 00:42 | 植物 | Comments(16)

もみじ山大町

大町自然公園に隣接しているもみじ山です。
個人の所有だそうですが、この時期一般開放されます。
写真クラブの撮影会があって出かけました。しかし、モミジは……。
c0104227_21325844.jpg

c0104227_23214171.jpg


池への映り込みがきれいでした。観光客が多かったです。
ここは地元の人でも知らない人も多いのに。なぜか、中国の観光客が多く、タブレットで記念撮影していました。
c0104227_23331097.jpg


あと1週間後くらいが見どころでしょうか。
c0104227_23212266.jpg

こちらの池を回っていつものカワセミちゃんに出会って帰りましたよ。
c0104227_23223404.jpg

しばらく待っているといつもの枝に飛んできて少し付き合って遊んでくれました。
この日は人が多かったので、望遠レンズをとりに行く気になれませんでした。
また、今度ゆっくり遊ぼうね~と。(どこにいるかわかりますか?)
池への映り込みが思ったより面白かったので満足でした。
c0104227_23221209.jpg



by nenemu8921 | 2016-11-27 23:46 | 植物 | Comments(12)

九十九里の夕景


所要で出かけた折、外に出たら夕焼け時間。急いで車をコンビニにおいて、海岸に出ました。
まさに、水平線ぎりぎりで日が沈むところでした。九十九里の海です。サーファーが海から上がってきました。

c0104227_16125054.jpg
c0104227_16131720.jpg
c0104227_16135988.jpg
c0104227_16133986.jpg


More おみやげ
by nenemu8921 | 2016-11-26 16:42 | 気象 | Comments(8)

オシドリ

ご期待に沿えなくて申し訳ないですが、モミ・オシはうまくいきませんでした。(>_<)
オシドリグループは逆光輝くモミジの場所へどうしても出てきませんでした。
閉園間際だったこともあり、残念でしたが、またの機会にリベンジしたいと思います。
c0104227_15073383.jpg
c0104227_16455055.jpg
c0104227_16463507.jpg
c0104227_15081148.jpg
慰めるように咲いていた可憐な竜胆。やさしい色合いでした。
c0104227_20475455.jpg

by nenemu8921 | 2016-11-25 20:57 | 鳥・動物 | Comments(8)

初雪


ちょっと寄り道です。
都心では、54年ぶりに11月に降った雪だそうです。こちらは東京に隣接している千葉県です。積もればいいなあと思いましたが…。
じっと見ていると、霙のように、降るそばから、シャーベットのように溶けていきます。
ご近所のお寺さんに行ってみましたが、絵にならず。
寒かったのに……(>_<)
c0104227_15130323.jpg


降る雪を写そうと頑張ってみましたが…。難しいものですね。紅葉はきれいでしたが。
c0104227_23255760.jpg




しずくにひかれました。
c0104227_15145751.jpg


ジョロウグモの巣についたしずくと雪と。クモも寒いでしょうね。獲物は来たらず。
c0104227_15142472.jpg

by nenemu8921 | 2016-11-24 23:30 | 気象 | Comments(2)

モミ・スワン

モミジとカワセミとコラボをモミ・カワというのですって。
蓮の花とカワセミのコラボをハス・カワだそうです。

それならば、たまたま出会ったモミジと白鳥のコラボで、モミ・スワンとでも呼んでいただきましょうか。
c0104227_16430632.jpg
c0104227_17372270.jpg


c0104227_16423364.jpg


c0104227_16421140.jpg
佐倉市の川村記念美術館です。ブロ友さんの記事を拝見して行きたいなと思っていました。
天気予報を聞いて、この後崩れるというので、もうこの日しかないと思って、午後からぱっと車に乗りました。
池に沿ったモミジの木立は逆光に輝いておりました。その合間にコブハクチョウが優雅に泳いでいました。

でも構図が取れないのです。あちこちに立ち入り禁止のロープが張られて、カメラアングルがとれなーい。

期待のおしどりさんは??? 明日に続きます。



by nenemu8921 | 2016-11-23 20:47 | 鳥・動物 | Comments(10)

イソギク

今朝の地震には驚きましたね。津波報道にも! でも、大きな被害がなくてよかったですね。
千葉県も九十九里外房では津波警報も出て居ましたね。実は昨日家人の所用で九十九里の大原というところまで行ってきたばかりでした。
確かに声が出なくても運転はできますが…(車の送迎を頼まれたのでした)、曇り日で疲れましたよ。
途中立ち寄った太東岬。海は荒れていましたが、イソギクが満開でした。
c0104227_22475339.jpg


c0104227_22565467.jpg


灯台です。ちょっと寂しい雰囲気でした。周囲は公園風に整備されていますが…。
c0104227_22582879.jpg

やはり千葉は温暖なのね。もうスイセンが咲き始めていました。(@_@)
「水仙月の四日」も イメージ変わってしまうなあ。
房総では、この花は師走に満開になります。
c0104227_22490474.jpg



by nenemu8921 | 2016-11-22 23:55 | 植物 | Comments(8)

カラシラサギ???

カラシラサギかな? 
半月ほど前から、ここ、三番瀬で、その名を聞くのですが、今回順光で撮影する機会に恵まれました。
コサギの幼鳥ではないかという声もあるようですが。カラシラサギの幼鳥かもしれません。
c0104227_23531372.jpg
c0104227_23515655.jpg
c0104227_23534163.jpg
嘴の色がコサギとは違うこと。下のくちばしがピンク色を帯びた白です。脚が黄色味を帯びた黒であること。足指は黄色。
夏羽ではないので、特色ある冠羽は見られない。目先はこんな色です。
c0104227_23570192.jpg
カラシラサギ(唐白鷺、Egretta eul00hotes)は、コウノトリ目サギ科シラサギ属に分類される鳥類。
分布はインドネシア(ジャワ島、スマトラ島、スラウェシ島、ボルネオ島」、タイ、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国、台湾、日本、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア。

夏季に朝鮮半島西岸や黄河河口域で繁殖し、冬季になると台湾や東南アジアに南下し越冬する。日本には越冬のために九州や南西諸島にまれに飛来する。

と、Wikipediaにあるが、ここ数年、日本列島では、夏にも観察例は少なくない。そのたびにコサギの幼鳥か、カラシラサギかと話題になることが多い。

「フィールドガイド日本の野鳥」(日本野鳥の会発行・1983年初版第4刷)も、

「鳥630図鑑」(財団法人 日本鳥類保護連盟発行・2002年増補改正版)も、図鑑としては信頼がおけるものだけれども、珍鳥に関しては情報としては古い。

ネット上では新しい画像や情報が飛び交っているけれども、自分の体験が何よりの拠りどころだろう。






by nenemu8921 | 2016-11-22 09:49 | 鳥・動物 | Comments(8)

無口な三番瀬

昨日の記事です。予約投稿をしたつもりでしたが、あらま、出ていない。
変わり映えのしない三番瀬ですが、見てやってくださいね。

祭りの翌日、朝起きたら、声が出ませんでした。無理に話そうとすると、森進一みたいな声になります。元気なのですが。。。
抗生物質やらのどの炎症を抑える薬やらなにやら、バーゲンセールのようにたくさんの薬を処方してくれましたが、元に戻りません。
1週間も出かけられず、部屋にいると、ストレスがたまりますね。(-_-メ)
今日は暖かくて気持ちもよかったので、思い切って、午後から近くの三番瀬に出かけました。
30分だけと思いましたが、いい雰囲気だったので、やっぱり夕方まで遊んでしまいました。
小春日和の中、対岸の浦安のビル街はいつになく幻想的にかすんでいました。
浜も穏やかで、無口に感じました。WBで遊び、風景写真風にとりました。

c0104227_20535853.jpg
c0104227_20553687.jpg
c0104227_20571255.jpg
c0104227_22472615.jpg

c0104227_22491479.jpg
明日は大声を出せますように(^_-)-☆




by nenemu8921 | 2016-11-21 19:22 | 場所 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921