本行徳五ヶ町大祭②


五ヶ町は、江戸時代に成田山へ詣でる人の歩いた行徳街道沿いにあり、
たくさんの神社やお寺があります。
クリックして大きな画像でご覧くださいませ。
c0104227_13221445.jpg
c0104227_13212104.jpg


神輿を担ぐことを「もむ」と言いますが、ここでは独特のもみかたです
神輿の重さは約480㎏、白装束のもみ手24名の男性で担ぎます。
c0104227_15432538.jpg

神輿を頭上高く片手で上げる「さし」
c0104227_15423857.jpg

c0104227_15425604.jpg

c0104227_15442476.jpg

頭よりも高く投げ上げてから受け止める「放り上げ」、
c0104227_16143334.jpg
c0104227_15450888.jpg


地面すれすれまで下げる「地すり」など。実に勇壮です。
町内ごとに練り歩きます。
c0104227_16131148.jpg

c0104227_16241410.jpg


途中で雨がひどくなり、休憩に入ったので私は撤収しました。
ブーツが雨でぬれ足がしびれてしまったのです。
でも祭りは休憩を取りながら最後まで頑張ったそうです。
ラストまで見届けることができず心残りでした。
c0104227_08311111.jpg
c0104227_08300211.jpg
素晴らしいお祭りでした。晴れてほしかったなあ。





# by nenemu8921 | 2017-10-17 08:34 | 祭り | Comments(6)

本行徳五ヶ町祭り①

各地で秋祭りが盛んですが、あいにくの雨の週末ですね。
隣町の本行徳で、古い伝統の五ヶ町祭りがあるというので行ってみました。
神輿の霊入れが3時からというので、早起きしました。
画像はクリックしてご覧くださいね。

c0104227_22251222.jpg

c0104227_22241037.jpg
c0104227_22392779.jpg
c0104227_22355506.jpg
c0104227_22361940.jpg
c0104227_22324956.jpg
c0104227_22350523.jpg
さあ、これから神輿の練り歩きです。
つづきは明日です。



# by nenemu8921 | 2017-10-15 22:43 | 祭り | Comments(8)

三番瀬で出会った鳥たち

翌日も良いお天気ったので、又三番瀬へ行きました。
貝採りの人たち、磯遊びのファミリー。バードウォッチャー、にぎやかでした。
頑張って大きなレンズを担いで鳥たちをアップで撮りました。
ミヤコドリの次に、ウミネコの群れが目立ちました。何しろ体が大きいですから。
それからハマシギ、ミユビシギが増えました。
c0104227_17181018.jpg

ウミネコの群れ。若鳥も交じっています。
c0104227_19531702.jpg

オオソリハシシギ。
c0104227_19533809.jpg
冬羽になっています。
c0104227_20411288.jpg



ハマシギの群れ。
c0104227_14144585.jpg

これがアメリカウズラシギ? 違いますねえ!!
バーダーの皆さんがそう言って、夢中で見ていましたが、どうも小さすぎます。
シロチドリの幼鳥かな。
長いこと水浴びをしていましたが、逆光気味で識別は難しかったようです。
c0104227_13594657.jpg


この時期のシギチドリは、夏羽から冬羽へ移行時期で羽色も定まらないし、幼鳥も交じっています。
逆光の中では識別は難しいですね。
c0104227_20381620.jpg


c0104227_14274701.jpg


こちらはミユビシギ。完全な冬羽ですね。
c0104227_13210518.jpg


脚を持ち上げたところ。足指が3本確認できますか。
c0104227_13204047.jpg

これはオバシギかな。コオバシギ?
c0104227_20402030.jpg
c0104227_20394790.jpg


少数派のチュウシャクシギ。逆光でした。
c0104227_19530219.jpg


こちらはまだ夏羽が残っているダイゼン、好物のゴカイをうまく捕まえました。
c0104227_19540696.jpg

水鏡に映っているのは、だあーれ。
c0104227_13191771.jpg


この日もキラキラの太陽で干潟は真夏のように暑かったです。
サギたちもたくさん集まっていました。
c0104227_13231646.jpg

かわいい表情を見せてくれたシロチドリ。
c0104227_13200578.jpg


たくさん撮影したので、整理が追いつきません。お見苦しいまま載せます(>_<)
三番瀬の雰囲気を味わってください。
c0104227_17173692.jpg



# by nenemu8921 | 2017-10-12 17:23 | 鳥・動物 | Comments(10)

ミヤコドリ飛来

中潮で晴天でした。
遠くから訪れたバーダーも、貝採りの人も多かったです。
それ以上に多かったのは、ミヤコドリです。300羽は優に超えていました。
よく飛んでくれました。飛ぶ鳥撮影の練習になりました。
ズームレンズで遊びました。
陽が差したり、雲に入ったりの天候でしたが、潮の引いた砂浜はキラキラ光り鏡のようでした。
c0104227_21342035.jpg

c0104227_23415537.jpg

c0104227_23410021.jpg
c0104227_21312255.jpg
c0104227_21335067.jpg



c0104227_23443712.jpg

c0104227_23452145.jpg

c0104227_23541052.jpg

c0104227_23552927.jpg
ミヤコドリ(チドリ目ミヤコドリ科)Haematopus ostralegus 都鳥 

伊勢物語で名にし負はばいざこと問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと」と歌われているのは、

カモメ科のユリカモメのことで、この標準和名のミヤコドリではない。






# by nenemu8921 | 2017-10-10 00:12 | 鳥・動物 | Comments(18)

お食事中


ダイサギのお食事に出会いました。
見つけて咥えて、咥えなおして、あっという間に飲み込みました。

c0104227_15044265.jpg


ハゼでしょうか。おいしそう。
c0104227_15051572.jpg




# by nenemu8921 | 2017-10-08 15:32 | 鳥・動物 | Comments(8)

曲線美

出かけられず、在庫画像からです。
葉の曲線の面白さに惹かれました。
1か月ほど前の三陽MFMです。

c0104227_20165990.jpg

c0104227_20171309.jpg

c0104227_20173336.jpg
サトイモ科のアンスリウムの仲間ですよね。
カラフルな株もいろいろあったけれど、気に入らず。
フォルムの面白いものを選びました。


# by nenemu8921 | 2017-10-06 20:36 | 植物 | Comments(4)

秋色スタート

日中はまだまだ蒸し暑いけれど、朝夕涼しくなって、秋めいてきました。
秋の兆しを感じます。出先で見つけた秋色スタートを集めました。
ハゼでしょうか。これから真っ赤になりますね。(ハイキーに撮りました)
c0104227_18235222.jpg


イチョウの実も色づきました。みどり色に光るギンナンを早く食べたいなあ。
c0104227_18395670.jpg



こちらはゴンズイの実でしょうか。
c0104227_18232584.jpg


スズメウリの花と若い実。杉の大木に絡んでいました。
実はこれから白くなるのですよね
c0104227_18284738.jpg




クサギの実。紅い星の真ん中の青い実が可愛い。
c0104227_18413332.jpg


カラスウリ。青い実ばかりでしたが、1つだけ赤く色づいた実がありました。
これからはみな赤くなりますね。
c0104227_18282412.jpg


モミジバフウも色づき始めました。
都市公園ではこの葉も紅葉のトップランナーですね。
c0104227_18435942.jpg


# by nenemu8921 | 2017-10-03 18:51 | 植物 | Comments(14)

大洗海岸

潮来まで出かけたついでに、大洗海岸まで行ってみました。
いつも夜明けの風景写真を拝見していたので、寂しい光景をイメージしていました。
しかし、有名な観光地だったのですね。(知らないのは私だけ!?)
土曜の午後は大勢の観光客でにぎわっておりました。
白波寄せくる岩場の情景もすごかったです。
夏の終わりの一日という風で、子どもたちは元気に波と戯れていました。
壮大な情景を、ぜひクリックしてご覧ください。
c0104227_12113628.jpg
c0104227_12120295.jpg
c0104227_12122637.jpg



c0104227_13171454.jpg



c0104227_13190867.jpg
c0104227_12124746.jpg

ブロ友さんの星空の下で撮影したこの海岸の光景は別世界です。
改めてすごいなあと思いました。こちらをどうぞ。http://blog.goo.ne.jp./kasumigaurasuzuki/1



# by nenemu8921 | 2017-10-01 13:46 | 場所 | Comments(14)
青葉の森で、ギャラリーを拝見したのち、友人たちと
園内でランチをいただきながら蝶や園芸種の撮影をしました。

スイフヨウ(アオイ科フヨウ属)(Hibiscus mutabilis cv. Versicolor) 酔芙蓉
c0104227_12131042.jpg

ほろ酔い加減です。
c0104227_12123339.jpg
酔芙蓉は午前中白い花を開きますが、太陽が真上に来ると、ほんのりピンクがかって、
夕方には紅くなりしぼんでしまいます。

こちらはトケイソウの仲間のパッシフローラ レディ・マーガレットという表示がありました。
「ベニバナトケイソウ(P.coccinea)とアメリカ南東部原産の「パッシフローラ・インカルナータ(P.incamata)との種間交雑によって作出された品種とか。
パッションフルーツのように実が食べられるのかしら。
c0104227_12134566.jpg


アオスジアゲハが2頭ランタナの周囲で遊んでいました。
カメラを向けると遠ざかり、カメラを置くとまた寄って来ました。
c0104227_12422532.jpg



c0104227_12502165.jpg
c0104227_12430155.jpg




# by nenemu8921 | 2017-09-29 00:33 | 植物 | Comments(6)
てがみ座からご案内をいただいておりました。
「青の果てー銀河鉄道前奏曲ー」を拝見したのは何年前だったか。
http://nenemu8921.exblog.jp/18857452/ に、その時のご紹介があります。
その続編ですね。
宮沢賢治をよく読みこんだ長田育恵さんの脚本は舞台以前に面白かった印象がありました。
今回はどうでしょうか。
c0104227_10595432.jpg


c0104227_11001626.jpg

c0104227_11011823.jpg


早めに申し込めばチケットの割引があったようです。
あわただしい日々で、ご紹介が遅れてごめんなさい。

てがみ座さん。ご盛会をお祈りしています。
c0104227_11015678.jpg

「銀河鉄道の夜」といえば、賢治の代表作ともいわれますが、作品世界そのものではく、
伝えられている宮沢賢治の年譜と、織り交ぜて、表現されることが多いですね。
人は賢治作品よりも、伝えられている宮沢賢治の生涯に惹かれるようです。
しかし、その宮沢賢治の年譜も、最近様々な資料が出てきて、見直すべきところもあるように感じます。
伝えられている宮沢賢治の生涯とは、あの時代に人々の願望の集約された賢治像だった気がします。
資料をいかに解釈するかにもよるわけですが…。
真の宮沢賢治はもっと奔放でアナーキーな表現者だったように思えてなりません。
今頃、銀河の岸辺で苦笑しているかも…。
今後、時々に資料とともに私見を紹介していきたいと思います。




# by nenemu8921 | 2017-09-28 11:32 | 賢治情報・スクランブル | Comments(0)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921