飛ぶ

良いお天気に誘われてぶらりと三番瀬へ。
ハマシギの群れがハヤブサに驚いて飛ぶ。
しかし、遠い!
クリックしてご覧くださいね。
海のきらきらとハマシギの群れが区別つかないでしょう。
c0104227_21043168.jpg

ズームレンズで追いかける。やっ、船と競争だ。
c0104227_21045995.jpg


こちらはハヤブサに動じなかったミヤコドリの群れ。200羽あまり。
1羽がはばたき~。
c0104227_21052387.jpg


続いて数羽がはばたき、みな連動するように動き出す。
c0104227_21054675.jpg



でも、ハマシギに比べれば、動きは緩慢に見える。
c0104227_21060459.jpg


そんなことはない。それぞれは必死なのだ。
c0104227_21063169.jpg


あっという間に遠ざかる。
c0104227_21065543.jpg


こちらも必死にレンズで追いかける。
c0104227_21070995.jpg



対岸の浦安の町までいくつもりですか?
c0104227_21072599.jpg



いいえ、ゆっくり食事したいだけだよ。
c0104227_21074282.jpg


アサリ採りやカメラマンの人の群れからはなれてところでさ。
c0104227_21080045.jpg

ミヤコドリは人嫌いです。
ウミネコやハマシギより臆病というか、警戒心が強いというか、近寄らせません。













# by nenemu8921 | 2017-11-05 13:12 | 鳥・動物 | Comments(6)

ご案内

ご案内が届いています。
栗原俊明さんは花巻の宮沢賢治記念館の入り口にある「よだかの星」の彫刻の作者です。
そうです。あの黒い大きな御影石のヨタカですよ!
ご無沙汰していますが、ご活躍のご様子、嬉しいですね。
c0104227_15035191.jpg

c0104227_15224190.jpg


「山猫あとりゑ」さんとは、「画本・宮沢賢治作品シリーズ」の作者、小林敏也さんです。
皆さん、ご存知ですよね (^_-)-☆
ぎざ工房さんとのコラボだそうです。
会場は東京メトロ浦安駅近くです。ぜひのぞいてみてください。
私も11日の千葉賢治の会の前に立立ち寄ってみるつもりです。
c0104227_15085451.jpg
c0104227_15251982.jpg




# by nenemu8921 | 2017-11-04 00:14 | 賢治情報・スクランブル | Comments(0)

雨に降られて。奥日光

朝は雨が降っていたので温泉に入ってゆっくりしました。
表に出たら、霧でかすんでいました。
c0104227_14374940.jpg
c0104227_14373708.jpg
c0104227_14384786.jpg
奥日光も雨で撮影できませんでした。
ネイチャーセンター近くのカラマツ林。
c0104227_14270951.jpg


ニシキギの美しい紅葉。
c0104227_15242728.jpg


紅葉は雨に濡れてつややかになりましたは、光がないので黒ずんでしまいます(>_<)
レッタチで頑張ってみました。
c0104227_14273665.jpg

我々が旅行から帰った翌日から奥日光は素晴らしい紅葉日和だったとか(>_<)

c0104227_15083764.jpg
これで雨の旅行レポートはおしまいにします。湯葉料理店のランチがおいしかったです。

# by nenemu8921 | 2017-11-03 00:08 | 場所 | Comments(10)

赤城自然園

赤城自然園では晩秋の趣で、赤い実と黄葉とキノコが目立ちました。
c0104227_14331409.jpg
c0104227_14371619.jpg


c0104227_14370522.jpg
c0104227_14380701.jpg
マムシソウですね。
c0104227_14390872.jpg
マユミはびっしり実をつけていました。
c0104227_14392017.jpg

ヤマラッキョウですね。
c0104227_14394658.jpg


ハバヤマボクチが存在感を主張していました。
c0104227_14400652.jpg
つぼみです。ちょっと不思議な質感ですよね。
c0104227_14402554.jpg


モリアザミだと思います。
c0104227_14422547.jpg

ユキザサに実はたくさんありました。
c0104227_14432119.jpg

アワコガネギク。ここでしか見たことがない菊です。
c0104227_14434597.jpg
c0104227_14452940.jpg
c0104227_14450935.jpg
c0104227_14455340.jpg
ベンチに座る人はいませんでしたが、入園者はかなりいました。雨でも!


# by nenemu8921 | 2017-11-01 20:50 | 植物 | Comments(6)

雨の紅葉狩り

台風のさなか、赤城自然園、片品村、奥日光へ千葉県写真連盟の撮影旅行で行ってきました。
傘をさしての撮影も大変でしたが、行程の時間割がたびたび変更になって戸惑いました。
それも雨の勢い次第なのですから、旅行幹事さんもご苦労さまでしたが。
やっぱり、撮影旅行に台風はいただけませんねえ。

片品村に入った時は日暮れて、薄暗くなっていました。
ROW画像を自己流に編集してみました。
画像はクリックすると大きくなります。
c0104227_23434232.jpg


c0104227_23430748.jpg




c0104227_23445534.jpg

c0104227_23472839.jpg



# by nenemu8921 | 2017-10-30 23:55 | 場所 | Comments(8)

秋晴れ

久しぶりの秋晴れになりました。

そのうちたうたう秋になりました。
樺の木はまだまっ青でしたが、
その辺のいのころぐさはもうすっかり黄金色の穂を出して、風に光り、
ところどころすずらんの実も赤く熟しました。
                      童話「土神きつね」
c0104227_20504874.jpg

c0104227_20510544.jpg
物語の舞台は岩手山山ろくの一本木野というところです。
宮沢賢治は盛岡留学時代、この付近で発火演習に参加しています。
現在は自衛隊の演習地になっていて、入れません。
野生の日本スズランが今もあるかしら。赤い実が見たいなあ。




# by nenemu8921 | 2017-10-27 22:09 | 植物 | Comments(12)

光と影

台風一過の朝、南画院・写真展の搬入・展示を手伝いに東京都美術館へ行きました。
午後から晴れましたが、風が強く、交通機関が一部麻痺した状態だったので、
搬入が遅れ、待ち時間が長く、疲れてしまったので、美術館の内と外の周囲を散歩しました。

おなじみのオブジェ。青い空が映り込んでちょっとシュールな光景になりました。
c0104227_22534103.jpg

外の休憩ベンチからの光景。金属製のポールにも映り込みが不思議な模様を作っています。
c0104227_23105585.jpg


銀杏の葉が風に波立っていました。かなりの大木です。
c0104227_22522672.jpg

c0104227_22525139.jpg

月曜日だったので、ほとんどの展示はクローズされていて、ロビーの人も少なかったのです。
c0104227_23114340.jpg


休憩室の窓に写ったイチョウの葉とロールスクリーンの影
c0104227_23112430.jpg

c0104227_23403483.jpg

すこしデジタル編集して遊んでみました。
c0104227_23222703.jpg



# by nenemu8921 | 2017-10-25 23:43 | 場所 | Comments(8)

ローズ・ヒップ

バラ園の中には小さなガゼボがいくつかあります。
ここにはアースカラーのバラのアレンジ・フラワーが飾られていました。
c0104227_08502436.jpg

c0104227_08503714.jpg

その背後には、野ばら系のバラの植え込みがあります、
それがみな見事なローズヒップになっていました。
c0104227_23213233.jpg


c0104227_23222421.jpg

これはナニワイバラ(ロサ・レピガータ)のローズヒップです。
c0104227_23234991.jpg

c0104227_23422924.jpg

また、バラ園の一角には「ベルサイユのばら」を特集したテラスもありました。
c0104227_23250841.jpg

登場人物の解説とそのバラが紹介されていました。
登場人物は、薔薇のイメージから創作されたのですね。
c0104227_23264844.jpg

c0104227_23260544.jpg

c0104227_23271877.jpg


アンドレの黄バラはこんな花だったのね。
c0104227_23285915.jpg

c0104227_23274896.jpg

c0104227_23293596.jpg

ロザリーラの花はまだ開いていませんでした。
つぼみのイメージが似合うのかな。
c0104227_23304846.jpg


c0104227_23325538.jpg

c0104227_23314938.jpg

それ以外にもなつかしい品種のたくさんの花がありました。
c0104227_23343778.jpg

c0104227_23375161.jpg


心に残ったのは、たわわに実ったリンゴの実、鳥にも突かれず、たくさん落果していました。
おいしくないのかな。姫リンゴかな。実は大きかったです。
c0104227_20335246.jpg

超大型の台風が日本列島に近づいています。
選挙結果も気になる夜です。
皆さんのお近くでは、大きな被害が出ませんように。


# by nenemu8921 | 2017-10-22 20:40 | 植物 | Comments(10)
バラ園には奥の一角に野草が無造作に植えられた小さな雑木林があります。
ほとんど人が訪れないところなのですが、小鳥の声が響き、落ち着けるので、私は気に入っています。
そこで出会った野草は園芸種なのか、自生しているものか、わかりませんが…。
手を入れていないからか、思わぬ秋の長雨の故か、どの植物も葉っぱがボロボロでした。
どの画像もクリックすると大きくなります。

c0104227_22080623.jpg

ホトトギスの仲間でしょうが、品種名はわかりません。
c0104227_22181452.jpg


c0104227_22160750.jpg

リンドウですね。これも園芸種っぽいですね。花びらに斑が入っています。
c0104227_22073712.jpg


これは何かしら。たくさんの株がありました。
マルバフジバカマ(丸葉藤袴、学名Ageratina altissimaキク科アゲラティナ属の多年生植物でした。
konekoさんにご教示いただきました。ありがとうございます。
c0104227_22153790.jpg


トリカブトですね。最後の花を健気に咲かせていました。
こんなところで出会えるなんて~~♪♪
c0104227_22165449.jpg


末枯れつつある紫陽花。
c0104227_22212254.jpg

これもフウロソウの仲間でしょうが、園芸種の植え込みの中で見つけました。
小さいけれど、華やかに咲いていました。
最近は、野草やハーブの仲間も、次々見慣れないものが出回って、とても覚えきれません。
c0104227_22215158.jpg


林の中で見つけた虫さん。うす暗いところにいて、iso感度をオートにしたら、10000になっていました。(@_@)
オオホシカメムシだそうです。「ホシの小父さん」さまにご教示いただきました。
c0104227_22301952.jpg


林の出入り口で門番のように構えていました。サルノコシカケですよね。
c0104227_22074743.jpg


# by nenemu8921 | 2017-10-20 00:10 | 植物 | Comments(12)

今年の薔薇園

ようやくお日さまの顔を見ることができました。
所用があって出かけたついでに薔薇園に寄ってみました。
オータムフェアをやっていました。新しい品種が多かったけれど、降り続いた雨で花はお疲れ気味でした。
でもつぼみがたくさんありましたから、これからが本番でしょうね。
花びらが痛んでいない花を探して撮影しました。

c0104227_18213690.jpg


でも、薔薇はついつい同じような写真になってしまうのはなぜかしら。
c0104227_18221629.jpg

ホワイト・メイデイランドという品種です。
秋薔薇のせいか、小ぶりですね。
c0104227_18233792.jpg


c0104227_18223474.jpg


ひっそりと咲いていたレイニー・ブルー。今年の秋のイメージですね。(^_-)-☆
c0104227_18242881.jpg
c0104227_18230972.jpg


薔薇だけでなく、園芸種の植え込みも沢山あります。
キバナコスモスにはアカタテハでしょうか。
ツマグロヒョウモンでした。(汗…)
いつもご教示ありがとうございます。
c0104227_18481190.jpg



# by nenemu8921 | 2017-10-18 18:55 | 植物 | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921