タグ:アオスジアゲハ ( 9 ) タグの人気記事

青葉の森で、ギャラリーを拝見したのち、友人たちと
園内でランチをいただきながら蝶や園芸種の撮影をしました。

スイフヨウ(アオイ科フヨウ属)(Hibiscus mutabilis cv. Versicolor) 酔芙蓉
c0104227_12131042.jpg

ほろ酔い加減です。
c0104227_12123339.jpg
酔芙蓉は午前中白い花を開きますが、太陽が真上に来ると、ほんのりピンクがかって、
夕方には紅くなりしぼんでしまいます。

こちらはトケイソウの仲間のパッシフローラ レディ・マーガレットという表示がありました。
「ベニバナトケイソウ(P.coccinea)とアメリカ南東部原産の「パッシフローラ・インカルナータ(P.incamata)との種間交雑によって作出された品種とか。
パッションフルーツのように実が食べられるのかしら。
c0104227_12134566.jpg


アオスジアゲハが2頭ランタナの周囲で遊んでいました。
カメラを向けると遠ざかり、カメラを置くとまた寄って来ました。
c0104227_12422532.jpg



c0104227_12502165.jpg
c0104227_12430155.jpg




by nenemu8921 | 2017-09-29 00:33 | 植物 | Comments(6)

在庫画像から

在庫画像からです。

三陽MFMで出会ったけれど、ホシホウジャクか、クロホウジャクか、??

c0104227_6272012.jpg


c0104227_6354181.jpg


c0104227_8453144.jpg


あらら、平べったいお花も召し上がるのね(^_-)-☆

More おまけを見る
by nenemu8921 | 2015-11-05 00:21 | 昆虫・クモなど | Comments(10)

蝶三昧

先週ですが、小石川植物園で花の写真クラブの撮影会がありました。
気持のよい一日でしたが、被写体としての花は少なく、チョウにたくさん出会いました。
この秋は急に気温が下がったせいか、チョウたちの動きは鈍く、ゆっくり撮影させてくれましたよ。
チョウたちは翅が傷んだ個体が多く、痛ましかったですね。
こんなとき、魚眼レンズがあれば、面白い撮影ができたのに…(>_<)

1、紫苑の花の群がりにアオスジアゲハ。
c0104227_1029157.jpg


2、
c0104227_10293460.jpg


3、
c0104227_1031658.jpg


4、
c0104227_11152632.jpg


5、こちらはツマグロヒョウモンでしょうか。
c0104227_10314320.jpg


5、これはアゲハですね。
c0104227_1032746.jpg


6、
c0104227_10324094.jpg


7、
c0104227_1033259.jpg


8、これはミドリヒョウモンかな。
c0104227_10341791.jpg


9、これは?
c0104227_10344979.jpg


ヒョウモンチョウの仲間はなかなかしっかり覚えられない(>_<)


宮沢賢治の作品ではチョウの登場は少ないですね。
〔ポランの広場〕では、
西から東にかけてたびたび星が雨のやうに流れました。そのそらのこっち側を
私の名も知らない甲虫や夜の蝶々がいろいろ模様を描いてぐるぐるぐるぐる飛びめぐってゐました。
るりいろのかみきりむしはおかしな三角のかたちを描きべっ甲いろのはねをひろげたかぶとむしはあちこちに
8の字をかいて飛びその中を紺や青のあげはてふがいくつもの点々になってちょっと光ったり又見えなくなったりそれはそれは美しかったのです。(略)
という一節がありますが、これは「ポラーノの広場」に改作される時に削除されてしまいます。
ちょっとアオスジアゲハを思わせる描写ですが、アゲハは夜飛びませんから、削除されてよかったですね。
我らの宮沢賢治は蝶にはあまり詳しくなったのかもしれません。

追記
#8、#9もツマグロヒョウモンのようです。
h6928さんからご指摘をいただきました。いつもありがとう。

More つづきを見る
by nenemu8921 | 2015-10-04 06:49 | 昆虫・クモなど | Comments(14)

アオスジアゲハ

梅雨の晴れ間が嬉しくて出かけました。相変わらずの水元です。
花菖蒲には飽きたので、蝶や昆虫を中心に撮りました。

小さなハーブ園で。アオスジアゲハがポット・マジョラムに。
接近しても動じないので、真横からくっきり撮りました。
c0104227_1172942.jpg



何頭も次々やってきました。
c0104227_11827100.jpg


ようやく、開いてくれました。こんなに間近で撮ったのは初めてです。
c0104227_1164858.jpg


イブキジャコウソウ(タイム?) とキマダラセセリ
c0104227_9104236.jpg


ナミアゲハ&ブッドレア。正面顔ってみなよく似てますね。
c0104227_912431.jpg


これはシオヤアブだと思います。
c0104227_1282333.jpg


これは何か、わかりますか? ウマノスズクサ&ジャコウアゲハの幼虫ですね。
成虫も飛んできましたが、カメラでとらえられず。(>_<)
c0104227_9252362.jpg

by nenemu8921 | 2014-06-21 09:53 | 昆虫・クモなど | Comments(20)

バタフライ・ブッシュ

水元の小さなハーブ園でおなじみのチョウたちに出会った。
ハーブ園の花たちは、どれも盛りを過ぎてやや熟女風でしたが、
ブッドレアに集るチョウが多かった。
c0104227_8551894.jpg

c0104227_856117.jpg
ブッドレア(フジウツギ科フジウツギ属)Buddleja davidii 
この花は英名を Butterfly bush というそうです。

c0104227_857559.jpg

c0104227_9494660.jpg

c0104227_8572619.jpg
蝶や昆虫を惹きつける特別のフェロモンを出しているのかな。

c0104227_9441743.jpg
他にも蝶は何種類か来たのでしたが、レンズではキャッチ出来ませんでした。(>_<)

More おまけを見る
by nenemu8921 | 2013-06-23 10:05 | 植物 | Comments(16)

アオスジアゲハ

在庫画像の中から選んでみました。
こんな風に軽やかに飛びたいですね。アオスジアゲハの飛翔です。
c0104227_857466.jpg


c0104227_857296.jpg


c0104227_858152.jpg


c0104227_8585242.jpg


花は開き始めたトベラでしょうか。
c0104227_1424324.jpg


More 続きを見る
by nenemu8921 | 2012-05-22 17:26 | 昆虫・クモなど | Comments(18)

春の虫

緑が濃くなって、虫や蝶の姿も普通に見かけるようになりました。
一番先に動き出すカミキリムシだとか。ベニカミキリ(カミキリムシ科)ですね。
c0104227_1421013.jpg


散り始めたボタンのシベ、美味しそうです。千客万来のレストランです。
c0104227_1433128.jpg


こちらはヤブキリでしょうか。
c0104227_1444589.jpg


ミヤコワスレの花にひっそりと寄り添うミツバチさんは?
c0104227_1435917.jpg


これはクモかしら。それとも~~?
c0104227_144199.jpg


ハルジオンにアオスジアゲハ、今年の初認です。
c0104227_14215532.jpg

by nenemu8921 | 2012-05-10 14:54 | 昆虫・クモなど | Comments(16)
ヌルデの花にたくさんの蝶が群がっていた。
正面から見ると…。
c0104227_1037668.jpg


アカタテハなんですけど…。
c0104227_364647.jpg


翅を広げると、別人みたいでしょう。高いこずえではこのポーズは撮れない。
帰途花壇で見つけた別の固体です。
c0104227_1037308.jpg


おなじみのアオスジアゲハさん。
c0104227_1331876.jpg

やっぱりきれい!
c0104227_10381567.jpg

私も飛びます。
c0104227_1382284.jpg

やっぱりブーメランでしょう。
c0104227_10384086.jpg

ストレッチも得意なんです。
c0104227_1335229.jpg


More ヌルデの木
by nenemu8921 | 2010-09-18 10:40 | 昆虫・クモなど | Comments(15)

アオスジアゲハ

この花に出会うと、ああ、もうそろそろ夏も終りだなあと思う。
ヤブガラシって花は野原のレストランですね。
いつもたくさんの蝶や昆虫が集まっています。
人間の目から見ると、格別おいしそうでも、きれいでもないのですが…。
この夏はなかなかキャッチできなかったアオスジアゲハさんにゆっくり遊んでもらいました。
c0104227_19223941.jpg
c0104227_19225619.jpg
c0104227_19231072.jpg
c0104227_19235139.jpg
アオスジアゲハ(アゲハチョウ科)
年3~4回、4~10月に発生。公園~山地の照葉樹林に生息。ヤブガラシ、トベラ、ネギ、ミカン、ソバの花などで吸蜜。白や紫の花を好む。本州から南西諸島に分布。食草はクスノキ科の植物。
真っ黒な羽に青いブーメランを携えて空をかける。
賢治作品にはアゲハチョウの登場は少ない。以前アゲハチョウと共に紹介した一文です。アオスジアゲハのほうが似合うような気がします。

(略)
その中を紺や青のあげはてふがいくつもの点々になってちょっと光ったり又見えなくなったり、それはそれは美しかったのです。
                                       童話〔ポランの広場〕


続きを読む
by nenemu8921 | 2010-09-09 19:57 | 昆虫・クモなど | Comments(9)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921