タグ:オニバス ( 4 ) タグの人気記事

オニバス

立ち寄った佐倉の川村記念美術館で見つけました。
久しぶりでしたが、園内はリニューアルされたらしく、整備されていました。
オニバスです。小雨交じりの昼過ぎ。閉じかけた花。小さな狭い池なのです。
最近ではオニバスもあちこちの公園に導入されて、気軽に見られるようになりましたが。
でも、なんだか、何もかも矮小化されていく印象もあります。
オニバスさん、この国の風土、ウサギ小屋に順応してますね(^_-)-☆
c0104227_15454702.jpg

c0104227_15455168.jpg

オニバスの花は小さく、葉は大きい!
花だけのアップではわからないですよね。
この上をバンのヒナが歩くシーンを撮りたいなあ。
c0104227_15455473.jpg


c0104227_16175685.jpg

c0104227_17455878.jpg
でも、
「ここでなつかしい植物に出会えてうれしい」という高齢の昔の山ガールさんに
しみじみ言われたことがあります。
そこでは、高山植物などを植栽して、ご苦労して管理している公園でしたが、
正直なところ、かなり無理な印象もありました。
お立場によって、感想は様々ですね。




by nenemu8921 | 2017-08-03 21:32 | 植物 | Comments(11)

オニバス

梅雨が明けて、暑い暑い夏になりました。
今日は本当にすごい暑さでした。今年初めて炭酸飲料水を自販機で求めました。3本も。
日頃は日本茶がばかりなんです。
久しぶりの水元公園でオニバスを見ました。

葉っぱを突き破って花が咲きます。
c0104227_22402151.jpg



c0104227_22405572.jpg


ああ、この葉っぱの上をバンの親子でも歩いてくれれば、いい絵になるのですが。。。
c0104227_22412940.jpg


大きなプールみたいな池に咲いています。
c0104227_2242572.jpg


追記
こんな解説の看板が立っています。
c0104227_21145745.jpg

by nenemu8921 | 2016-07-31 10:29 | 植物 | Comments(9)

メタリック・トンボ

ぶりき細工のとんぼが飛び  
            詩「休息」

おい、とんぼのからだの銅線をつかひ出したな
                       詩「銅線」


宮沢賢治はトンボを金属的に捕らえていました。
レンズを通して見るとなるほどと思います。
光線次第で翅も体もメタリックです。
c0104227_021130.jpg



ウチワヤンマは迫力があります。チョウトンボが止まった杭です。
テリトリー争いをしているのかな。
c0104227_19452448.jpg



イトトンボもたくさんいます。クロイトトンボでしょうか。
c0104227_19581343.jpg

c0104227_19583414.jpg



こちらはおなじみのショウジョウトンボです。
c0104227_19462823.jpg



何処の水辺でも出会うシオカラトンボ
c0104227_19465298.jpg



これは珍しいかな? ベニイトトンボです。 ピンが甘いけれど…(涙)
c0104227_2021460.jpg


More オニバスは~
by nenemu8921 | 2012-07-20 00:40 | 昆虫・クモなど | Comments(16)

チョウトンボ

          久しぶりに水元公園へ
             オニバスの撮影に出かけたら、
                     チョウトンボに出会いました。
                   ひらひら飛んで、
             なかなか止まらないので、
          根くらべみたいでした。

1、
c0104227_1185435.jpg


2、
c0104227_1192288.jpg


3、
c0104227_2185577.jpg


4、
c0104227_2211162.jpg

チョウトンボ(トンボ科)Rhyothemis fuliginosa
金緑、金紫色の翅をひらひらさせてチョウのように舞う。平地、丘陵地の植物の多い池沼を好んで生息する。

More おまけです。
by nenemu8921 | 2011-08-21 10:10 | 昆虫・クモなど | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921