タグ:キツネノカミソリ ( 4 ) タグの人気記事

キツネノカミソリ

もう、咲いている!というブロ友さんの情報を聞いて、立ち寄ってみました。
いつもは、8月のお盆のころに満開になるのですが……。
千葉市郊外の泉自然公園のキツネノカミソリです。
c0104227_20463069.jpg

c0104227_20474540.jpg

c0104227_20471669.jpg

c0104227_20480023.jpg

c0104227_20484624.jpg
泉は広い森のような公園ですが、この花の群落になっているところに行きつくまでに、
だいぶ道を迷ってしまいました。何回も来ているというのに。
化かされた雰囲気風に撮影してみました。(^_-)-☆
この日8月4日でしたが、このとき4~5分咲きぐらいでしょうか。
これからこのあたりいちめんがオレンジ色になります。
葉がカミソリのように細長い形状をしているところからのネーミングだそうですが、
一体狐はカミソリをどんなことに使うのだろうかと思ってしまいます。






by nenemu8921 | 2017-08-07 21:36 | 植物 | Comments(16)

キツネ幻想

キツネノカミソリがそろそろ見ごろだろうと、
         ヒマワリの撮影の後に泉自然公園に行ってみました。
c0104227_1010232.jpg


c0104227_10104934.jpg
           

広大な自然公園のクヌギやコナラの雑木林の斜面は
                           いちめんオレンジ色に染まっていました。
c0104227_10113025.jpg


c0104227_10114739.jpg


c0104227_1012517.jpg


あたりはカナカナカナ……カナカナカナ………。
            雨のようだし、沸いているようでもあります。

c0104227_10124240.jpg


      ヒガンバナの群落は近頃珍しくないけれど、
                このキツネノカミソリが、
                    これほど自然のまま、
                       自生しているところはほかにないような気がします。

c0104227_1013448.jpg

       
c0104227_10132395.jpg


c0104227_10134274.jpg
キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)
                  画像はクリックすると大きくなります。
by nenemu8921 | 2011-08-13 00:21 | 植物 | Comments(20)

夏風景

野原はセミの声とぎらぎらの太陽ばかり。
夏風景です。

1、?
c0104227_5441640.jpg


2、ツユクサ(ツユクサ科)
c0104227_5445486.jpg


3、キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)
c0104227_5452131.jpg


4、アベリア(スイカズラ科)
c0104227_5454131.jpg


More おまけ
by nenemu8921 | 2011-08-08 06:16 | 植物 | Comments(8)

キツネのカミソリ

          NHKさんのニュースや
             千葉日報に紹介があったので 
                キツネノカミソリの撮影に
                    千葉の泉自然公園まで行きました。
c0104227_1829427.jpg
奥の林に群落になって咲いていました。
c0104227_18295945.jpg
木漏れ日をあびて元気そうでした。
c0104227_18301797.jpg
c0104227_18302928.jpg
しかし、こちらは猛暑に負けて、すっかりギブアップ!早々に退散しました。
c0104227_18325296.jpg
キツネノカミソリ(ヒガンバナ科ヒガンバナ属)狐の剃刀 Lycoris sanguinea
明るい林床や林縁などに自生する多年草。早春のまだ他の草が生えていないうちに、狭長の葉を球根から直接出して球根を太らせ、多くの草が生い茂る夏頃には一旦葉を落とす。
盆(8月なかば)前後になると花茎を 30〜50cm ほど伸ばし、先端で枝分かれした先にいくつかの花を咲かせる。雌雄同花で花弁は橙色が 6枚。
葉の形が剃刀に似ていることからのネーミング。なにか、物語性がありますね。

泉自然公園は拙宅からですと、京葉道路と東金道路を使って、車が空いていれば3,40分で行けるところです。
春のカタクや桜、秋の紅葉もきれいですが、カワセミやオシドリが繁殖しているところでもあります。
つまり、自然のままに環境を残して、管理されています。
1年に数回撮影に訪れますが、キツネノカミソリのこんなすごい群落を見たのははじめてでした。
泉自然公園の案内はこちらをどうぞ。

賢治作品にはこの植物は登場しません。東北には自生していないのかしら。

            
by nenemu8921 | 2010-08-17 18:30 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921