タグ:コムラサキ ( 2 ) タグの人気記事

樹液レストラン

水元では、出会った若い職員の方に樹液レストランを教えてもらいました。
木立の奥のクヌギの木です。コムラサキ(だと思うのですが)や、アカボシゴマダラ、スズメバチ、カナブンでにぎわっていました。
スズメバチを刺激しないように、こっそり撮影させてもらいました。
近くのクサギの大木の上を黒いアゲハがひらひらしていましたが、停まってくれませんでした。
c0104227_00090722.jpg

c0104227_00095281.jpg
c0104227_00095741.jpg

c0104227_00103364.jpg

c0104227_00102033.jpg
c0104227_00104773.jpg

c0104227_00112071.jpg

c0104227_00133453.jpg

c0104227_00135587.jpg

c0104227_00240832.jpg


c0104227_00163083.jpg

c0104227_00165824.jpg
アカボシゴマダラは去年より見かけることが多くなりました。やれやれ。




by nenemu8921 | 2017-08-13 00:31 | 昆虫・クモなど | Comments(12)

コムラサキ

この日の水元公園では、トンボの他に、数多くのチョウにも出会いました。
しかしチョウもまたミステリアスな存在ですね。

この子は誰か、わかりますか?エノキの大木の幹でしばし思案顔。
c0104227_2024655.jpg


目の前です。近づいても飛ばない。黄色い口吻が伸びているのがわかります。
c0104227_2025319.jpg


開げてくれました。ちらっと見えたのは確かな紫色。
c0104227_20272288.jpg


もっと見たい! でも紫色はどこへ行った?
c0104227_20273913.jpg


ささやかな紫さんでした。コムラサキでした。
柳をこのむと図鑑にありますが、この日は榎大食堂で、くつろいでおりました。
c0104227_2028778.jpg
コムラサキ(タテハチョウ科コムラサキ亜科コムラサキ属) Apatura metis 小紫

ではこのゴツゴツ君は? 
c0104227_20431818.jpg


そうです。おなじみのルリタテハです。でも、あまりに表と裏が違う印象ですよね
c0104227_20455499.jpg
ルりタテハ(タテハチョウ科ルリタテハ属) Kaniska canace 瑠璃立羽

そして最近よく見かけるようになりました。きれいだけれど、ちょっと困った子です。
c0104227_2047113.jpg


やはり食樹は榎なのですね。
c0104227_20474189.jpg
アカボシゴマダラ(タテハチョウ科アカボシゴマダラ属) Hestina assimilis 外来種です。

先日幼虫をご紹介したジャコウアゲハにも出会いました。
ウマノスズクサの近くのヤマハッカに止まっていました。
c0104227_20522571.jpg
ジャコウアゲハ(アゲハチョウ科ジャコウアゲハ属) Byasa alcinous または Atrophaneura alcinous 麝香鳳蝶、麝香揚羽


おまけもあります。

More おまけです
by nenemu8921 | 2014-07-08 00:11 | 昆虫・クモなど | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921