タグ:サラサドウダン ( 4 ) タグの人気記事

北大では、ナナカマド、ライラック、ニワトコが目立ちました。
サラサドウダンがかわいかったです。 日本固有種なのですね。
c0104227_17404878.jpg
サラサドウダン(ツツジ科ドウダンツツジ属)Enkianthus campanulatus 更紗灯台

これは苫小牧の街角で街路樹のように植栽されていました。利休梅ですね。
c0104227_17395290.jpg
リキュウバイ(バラ科シモツケ亜科ヤマザクラ属)Exochorda racemosa 利休梅

小さな小さな花をつけていましたが、名前がわからない。北大で。
長い棘がまばらにありました。ご存知の方がいらしたら、ご教示ください。

c0104227_17411836.jpg

追記
メギと教えていただきました。
マングースさん、tamayamさん、ありがとう。
メギ(メギ科メギ属)Berberis thunbergii 目木


ナナカマドです。この木は東北でよく見かけるのに、賢治作品に登場しないのは不思議です。
c0104227_17415776.jpg
ナナカマド(バラ科ナナカマド属) Sorbus commixta 七竈

ヤマツツジというけれど、街中にも多かったです。
c0104227_17124513.jpg


c0104227_17401186.jpg
ヤマツツジ(ツツジ科ツツジ属) Rhododendron kaempferi 山躑躅 


北海道ではゆっくり撮影はできませんでしたが、久しぶりの知人友人に出逢えていい時間を裾しました。
by nenemu8921 | 2014-05-29 17:45 | 植物 | Comments(6)

グミ

そのきらびやかな空間の
上部にはきんぽうげが咲き
  (上等のbutter-cupですが
   牛酪(バター)よりは硫黄と蜜とです)
下にはつめくさや芹がある
ぶりき細工のとんぼが飛び
雨はぱちぱち鳴つてゐる
  (よしきりはなく なく
   それにぐみの木だってあるのだ)
(略)
青ぞらは巨きな網の目になつた
それが底びかりする鉱物版だ
  よしきりはひっきりなしにやり
  ひでりはパチパチ降つてくる
                   詩「休息」


c0104227_8491824.jpg


c0104227_8494198.jpg
アキグミ(グミ科グミ属)
Elaeagnus umbellata 秋茱萸

「グミ科グミ属は、やや南方系の潅木で関東地方で、普通に見られるツルグミやナワシログミは東北地方にはない。ヨシキリやヤナギなどと湿地に共存するのは、アキグミであろう。10月ごろ熟す円い小さなグミである。」という解説がさきに紹介した『宮沢賢治樹木園』にある。

グミとは総称である。詩を書くときにアキグミ、ナツグミ、タワラグミなどと正確な標準和名を明記するわけではない。文学的鑑賞は正確な標準和名にこだわらなくともいいかもしれないが、画像を添えるには、グミ科の植物なら何でもいいというわけには行かない。
作品の背景、制作した季節や作品舞台などを明確にイメージし、フィールドワークの積み重ねがないと、机上の知識だけで対処されてしまうきけんがある。

この詩に登場するキンポウゲなども同様である。以前この作品とともにキンポウゲ、セリを紹介した。
よかったら、こちらも見てね。

先週、つくば実験植物園で撮影したもの。
この季節、まさにきらびやかな空間だった。


More  おまけです
by nenemu8921 | 2012-05-18 10:28 | 植物 | Comments(4)

八千穂高原

八千穂高原の白駒の池ではこれまでになく大勢の観光客に出会いました。
c0104227_2305245.jpg

c0104227_2312486.jpg


原生林の苔は黙って呼吸していました。
c0104227_2314696.jpg


サラサドウダンの群生地も静かに燃えていました。
c0104227_23163053.jpg
画像はクリックすると大きくなります。

More おまけです
by nenemu8921 | 2011-10-15 06:36 | 場所 | Comments(18)

あちこちで出会った植物

ここ半月、あちこちへでかけたものの…、
    気に入った撮影が出来ずでしたが。
         当たりもあれば、はずれもあるのが日々の常。
                  気を取り直して、少しご紹介します。

1、サラサドウダン(ツツジ科ドウダンツツジ属)Enkianthus campanulatus 更紗灯台
c0104227_18274966.jpg


2、これもサラサドウダンです。
c0104227_2233471.jpg


3、マルバウツギ(ユキノシタ科ウツギ属)Deutzia scabra 丸葉空木
c0104227_6463533.jpg


4、いわゆるウツギと違って、満開でも控えめですね。
c0104227_22394310.jpg


5、ヤマホウシ(ミズキ科ミズキ属)Benthamidia japonica 山法師
c0104227_7162258.jpg


6、これもヤマボウシだそうですが…。原種なのかな?
c0104227_18533618.jpg


More 続きを見る
by nenemu8921 | 2011-05-27 19:21 | 植物 | Comments(13)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921