タグ:スィートピー ( 1 ) タグの人気記事

スィートピー

部屋で切花をとってみました。
c0104227_143187.jpg


一輪として同じ形はないものですね。
c0104227_1454440.jpg


おもいっきり遊んでみました。
c0104227_1444297.jpg


しかし室内撮影は背景がむずかしい、光のかげんもむずかしい。
c0104227_14191017.jpg


普通に撮ればこんなふうです。
c0104227_1461797.jpg
スイートピー(マメ科レンリソウ属)Lathyrus odoratus 和名では、ジャコウエンドウ(麝香豌豆)やカオリエンドウ(香豌豆)、ジャコウレンリソウ(麝香連理草)などと呼ばれているそうですが、戦後生まれの私は聞いたことがありません。
地中海沿岸原産で、日本に園芸植物として入ったのは明治期になってからだそうです。

宮沢賢治の作品には登場しませんが、「銀行日誌手帳」と名づけられて居る手帳の
花壇日誌風な記述のなかに
(昭和5年と推定されている)5月17日(土)に、

スヰートピー支柱立
朝顔発芽ヲハジム

とあります。
この時期の宮沢賢治は小康状態だったらしく、書簡やその他の資料を勘案すれば、
草花の種を取り寄せて、苗を作ったり、花壇設計も考えていた様子です。
スィートピーは茎が伸び始めてきたら、支柱をたてて、まきヒゲを巻き付けるようにしないと、
茎が倒れてしまう。
宮沢賢治は園芸家でもあったわけです。

どんな花が咲いたのか、不明です。

More  おまけです
by nenemu8921 | 2012-01-27 00:10 | 植物 | Comments(23)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921