タグ:チョウトンボ ( 9 ) タグの人気記事

気温35度を超え、今年で一番暑い日。
チョウトンボに会いたくて出かけました。撮っても撮っても飽きない被写体です。
画像はクリックすると、みな大きくなります。
c0104227_12142192.jpg

翅の先端は透明ですが、光の角度によって、虹色に輝きます。
c0104227_12134638.jpg


c0104227_12140714.jpg


後翅は幅広く、そのためトンボと思えない多様なポーズを見せてくれます。
c0104227_12131492.jpg


c0104227_12125011.jpg


翅の金属光沢も黒く見えるときも、ブルーに見えるときも、ムラサキに見えるときもあります。
c0104227_12120152.jpg


このように尾を立てるのは、暑さ除けという説もあるそうですが…。
c0104227_12121789.jpg


c0104227_12114954.jpg

このトンボはヒラヒラ飛ぶので、チョウトンボという命名になったとか。
なるほど…と思いますね。
c0104227_12541396.jpg

しかし、撮影は難しい! 
c0104227_12544439.jpg

久しぶりの水元公園。ここのチョウトンボを撮影せずに夏が終わってはたいへん!と思って頑張りました。



by nenemu8921 | 2017-08-10 13:04 | 昆虫・クモなど | Comments(10)

チョウトンボ交尾


先日チョウトンボに出会えなかった私に、
写真仲間の友人が「こっちには、うじゃうじゃいるわよ」とのこと。
そこで出かけていきました。
チョウトンボが喜びそうな、とびきり暑い太陽の照っている日に。
いましたよ。ひらひら飛んでいるのです。あっちにも、こっちにも。
しかし、なかなか止まらない。
飛んでいるところはなかなかピンが合わない。
止まっても、太陽の向きで真っ黒に見えるときも、、宝石のように青く虹色に輝くときもあります。
どうにか愛のシーンを捕らえよと夢中になりました。
ここは横芝光町の蓮田がつづく沼地です。

c0104227_21233985.jpg

c0104227_21240717.jpg

c0104227_21241466.jpg

c0104227_21195729.jpg

c0104227_21222823.jpg

c0104227_21224139.jpg


光の当たり方で、こんなにも違って見えます! !
上の画像とは別のカップルです。
c0104227_21211184.jpg
チョウトンボ(トンボ科チョウトンボ属チョウトンボ)蝶蜻蛉 Rhyothemis fuliginosa

ラストの画像はクリックすると大きくなります。

by nenemu8921 | 2017-07-08 00:10 | 昆虫・クモなど | Comments(14)
ご無沙汰ばかりだった水元公園。水産試験場跡地の池で久しぶりに時間を過ごしました。

すっかり夏草が生い茂って、絶え間ない蝉しぐれ。
c0104227_12111519.jpg


抜け殻もあちこちに見られました
c0104227_22443074.jpg


ガガブタは保護したわずかな株の生息のみ。
c0104227_12223272.jpg


カマキリ君は葦の葉かげで、お食事中。大きなシオカラトンボのようでした。
c0104227_22454141.jpg


これは若いコガネグモでしょうか。隠れ帯が美しい。
c0104227_12335358.jpg


チョウトンボもいましたよ。でも先日堪能したので追いかけませんでした。
c0104227_1253754.jpg


ちらりと姿を見せて飛んで行ったアカボシゴマダラ
c0104227_22484062.jpg

by nenemu8921 | 2016-08-01 12:55 | 昆虫・クモなど | Comments(4)

チョウトンボ

写真展も無事終了しました。多くの方にお出かけいただきありがとうございました。

市川市の公民館講座「教科書で習わなかった宮沢賢治」(3回連続)も終了し、今ほっとしています。
多くの方のご支援ありがとうございました。宮沢賢治ファンが増えそうで嬉しく思っています。

しばらく撮影に出かけられなかったので、今日は暑い一日でしたが、こんな日にこそ!と思って、
横芝光町の乾草沼(ひぐさぬま)へ出かけました。
地元の方のご案内をいただき、沢山のすてきな出会いがありました。

まずは久しぶりのチョウトンボです。たくさん居ましたよ。
c0104227_21201346.jpg


でも飛翔姿をとらえるのは難しい(>_<)
c0104227_21275167.jpg


1ヶ所でこんなにたくさんのチョウトンボを見たのは初めてです。
c0104227_2222160.jpg


沼地は自然のまま残された場所で、周囲の森は整備されていません。
c0104227_21573241.jpg


蓮の花も咲いていました。千葉県にこんなワイルドな場所があるなんて、感激でした。
c0104227_21581627.jpg


c0104227_2201163.jpg


撮影に夢中になって、沼に落ちないようにするのがたいへんでした。
明日も続きます。
by nenemu8921 | 2016-07-11 22:03 | 昆虫・クモなど | Comments(10)
チョウトンボ、今年初めて出逢いました。
晴れは今日だけというので、猛暑日、やりくりした午後の時間、ゆっくり撮りました。

c0104227_2110917.jpg
チョウトンボ(トンボ科チョウトンボ属) Rhyothemis fuliginosa 蝶蜻蛉
画像はみなクリックすると大きくなります。

c0104227_219861.jpg


c0104227_22503554.jpg


c0104227_23134738.jpg
立ち位置を変えれば、光沢も背景も変わります。

c0104227_2113263.jpg


賢治作品ではこのチョウトンボに言及した表現はありません。東北では少ないのかな。
出会っていれば、このメタリック・ブルー、きっと気に入ったと思うのですが。
by nenemu8921 | 2014-07-03 09:09 | 昆虫・クモなど | Comments(26)

チョウトンボ

暑い日になりそう。
チョウトンボを撮りに出かけました。
水元公園のはずれの人のいない沼地です。
たくさんいましたよ!! ヒラヒラ飛んでいました。
何色といえばいいのか、光の加減で変幻します。
1、
c0104227_2032481.jpg

2、
c0104227_2035357.jpg

3、
c0104227_2041798.jpg

4、
c0104227_2043990.jpg

5、
c0104227_2052691.jpg

6、
c0104227_2093868.jpg
チョウトンボ(トンボ科チョウトンボ属)Rhyothemis fuliginosa 蝶蜻蛉

More つづきも見てね
by nenemu8921 | 2013-07-02 20:09 | 昆虫・クモなど | Comments(20)

チョウトンボ

チョウトンボに会いたくて暑いなか、がんばって出かけました。
いつもの水元公園です。
クリックすると、画像はみな大きくなります。
c0104227_18113992.jpg
チョウトンボ(トンボ科)Rhyothemis fuliginosa 蝶蜻蛉
ひらひらとたくさん飛んでいました。でもなかなか止まってくれません。


c0104227_18394841.jpg
じっと動きを見守りました。やがてカンガレイの葉に止まりました。


c0104227_1849561.jpg
うーん。面白いフォルムですが。こっちをむいてほしいなあ。


c0104227_1955658.jpg
おや、隣の池では杭の上で、くつろいでいる個体がいます。しかし光が……。


c0104227_18503463.jpg
じりじりと移動して~。


c0104227_1851981.jpg
くっきりと羽模様も美しい。

c0104227_18513811.jpg
それにしても、メカニックな印象を受けますね。


c0104227_2119132.jpg



宮沢賢治だったら、精巧な機械というかもしれません…。

More おまけを見る
by nenemu8921 | 2012-07-17 19:30 | 昆虫・クモなど | Comments(28)

チョウトンボ

          久しぶりに水元公園へ
             オニバスの撮影に出かけたら、
                     チョウトンボに出会いました。
                   ひらひら飛んで、
             なかなか止まらないので、
          根くらべみたいでした。

1、
c0104227_1185435.jpg


2、
c0104227_1192288.jpg


3、
c0104227_2185577.jpg


4、
c0104227_2211162.jpg

チョウトンボ(トンボ科)Rhyothemis fuliginosa
金緑、金紫色の翅をひらひらさせてチョウのように舞う。平地、丘陵地の植物の多い池沼を好んで生息する。

More おまけです。
by nenemu8921 | 2011-08-21 10:10 | 昆虫・クモなど | Comments(12)

チョウトンボ

あこがれていたチョウトンボに出会った。
水元公園の自然観察会である。
c0104227_16133077.jpg
チョウトンボ(トンボ科)Rhyothemis fuliginosa
金緑、金紫色の翅をひらひらさせてチョウのように舞う。平地、丘陵地の植物の多い池沼を好んで生息する。

c0104227_16134512.jpg
まるで蝶とトンボのキメラのようです。キメラは賢治がしばしば詩句に使用した生物学用語です。
c0104227_16135971.jpg
遺伝子の異なる組織が同一体に混在する現象のことですが、賢治は犬に吠えられて、犬の中の狼のキメラがこわいと書いています。(詩「犬」)
c0104227_16141477.jpg
トンボの中の蝶のキメラはまぶしかったです。
by nenemu8921 | 2010-07-04 16:53 | 昆虫・クモなど | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921