タグ:トケイソウ ( 2 ) タグの人気記事

青葉の森で、ギャラリーを拝見したのち、友人たちと
園内でランチをいただきながら蝶や園芸種の撮影をしました。

スイフヨウ(アオイ科フヨウ属)(Hibiscus mutabilis cv. Versicolor) 酔芙蓉
c0104227_12131042.jpg

ほろ酔い加減です。
c0104227_12123339.jpg
酔芙蓉は午前中白い花を開きますが、太陽が真上に来ると、ほんのりピンクがかって、
夕方には紅くなりしぼんでしまいます。

こちらはトケイソウの仲間のパッシフローラ レディ・マーガレットという表示がありました。
「ベニバナトケイソウ(P.coccinea)とアメリカ南東部原産の「パッシフローラ・インカルナータ(P.incamata)との種間交雑によって作出された品種とか。
パッションフルーツのように実が食べられるのかしら。
c0104227_12134566.jpg


アオスジアゲハが2頭ランタナの周囲で遊んでいました。
カメラを向けると遠ざかり、カメラを置くとまた寄って来ました。
c0104227_12422532.jpg



c0104227_12502165.jpg
c0104227_12430155.jpg




by nenemu8921 | 2017-09-29 00:33 | 植物 | Comments(6)

蔓植物もおもしろい。

この時期一番眼につくのはこの蔓でしょうか。

ヘクソカズラ(アカネ科ヘクソカズラ属)Paederia scandens Meriill 屁糞蔓
葉、茎、花をもむと、いやなにおいがすることからのネーミングだという。
昔は植物に対して実質的でしたね。
c0104227_21475887.jpg

宮沢賢治だったら、どう呼んだでしょうね。
c0104227_2148256.jpg


こちらもかづら・蔓(ツル)ですが、タンキリマメだそうです。
タンキリマメ(マメ科タンキリマメ属) Rhynchosia volubilis 痰切豆
c0104227_2221309.jpg


民間療法で、この豆を食べると痰が止まるといわれたことからのネーミング。
去痰剤だということです。効力あるのかな。
c0104227_22221696.jpg


黄色い莢は赤くなり、やがて莢がはじけるとこんな豆です。
c0104227_22223358.jpg


そして同じ場所に咲いていたトケイソウ、これも蔓ですが、園芸種ですね。
c0104227_22391312.jpg

時計の文字盤に見立てたのでしょうが、ネーミングとしては平板ですね(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2012-09-08 00:10 | 植物 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921