タグ:ハンカチノキ ( 3 ) タグの人気記事

ハンカチノキ

ハンカチノキも花をつけ始めました。話題性でしょうか。日本人的なネーミングだと感じます。

c0104227_10154650.jpg


c0104227_1016410.jpg


c0104227_10162535.jpg
ハンカチノキ(ミズキ科ハンカチノキ属)ハンカチノキ Davidia involucrata ハンカチノキ

追記
H6928さんから、ご丁寧な解説を伺いましたが、ハンカチノキって日本的だなあと思って調べてみると、
原産地の中国では、中国名では珙桐(コントン)というそうです。英名では鳩の木ですね。
こんな伝説があるそうですよ。

現東京大学 大学院理学系研究科・理学部 附属植物園 助教の下園文雄さんによれば,この木には「昔,皇帝の一人娘に白鳩という美しい姫がいた.皇帝と行楽に出かけた姫は,農村で質素な身なりの珙桐という青年に出会い,恋するようになった.姫はかんざしを半分にして思いを託し,青年に渡した.これを知った皇帝は怒り,青年を殺させてしまった.姫がその場所に行くと,珙桐は木になっていた.姫は幹にとりすがり,最後には姫の魂が木に移って,白い鳩が木に群れるような花が咲くようになった」との伝説があるとの事.
by nenemu8921 | 2014-04-27 08:29 | 植物 | Comments(18)

ぼたん

今年の連休は天候に恵まれました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
混雑をさけて、遠出はせずにすごしましたが、思いついて、
茂原市にある萱ぶきの民家に牡丹が満開だというので、訪ねてみました。
圏央道が4月27日に開通して便利になりました。
c0104227_20292987.jpg


牡丹もつぎつぎ開き、芍薬も咲き始めていました。
c0104227_20324348.jpg


c0104227_20321293.jpg


c0104227_2033473.jpg



第2庭園のほうには様々な花が植栽されていました。
ちょっと変ったツツジでしょうか。
c0104227_21385297.jpg


オオデマリも降り積もった雪のようになっていました。
c0104227_2140920.jpg


ハンカチノキも大きな木にいっぱい花をつけていました。
c0104227_5262558.jpg


More 続きを見る
by nenemu8921 | 2013-05-06 05:32 | 植物 | Comments(20)

ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャとは何ぞや?

所要の帰りに立ち寄った千葉市の青葉の森公園、いちめんの新緑の中に白い塊がうかんでいた。
ヒトツバタゴは分布が限られる珍しい品種のため、古くから「何というものか」という意味を込めて
「ナンジャモンジャ」と呼ばれてきたとか。
(最近はやりのネーミングかと思ったら、昔からあったのですね)
c0104227_23452574.jpg

10本ほどの樹木が満開で、大勢の人が訪れていた。
c0104227_23455651.jpg

英名では"White fringetree"とか。
c0104227_23461798.jpg
ヒトツバタゴ(モクセイ科ヒトツバタゴ属)Chionanthus retusus 一つ葉タゴ
同じモクセイ科のトネリコ(別名「タゴ」)に似ており、トネリコが複葉を持つのに対し、本種は托葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名がある。


近くに1本だけありました。こちらは近年話題になった木ですよね。
c0104227_23465776.jpg
ハンカチノキ(ミズキ科ハンカチノキ属)Davidia involucrata ハンカチノキ

c0104227_2347266.jpg
英名は"Dove tree"(鳩の木)

c0104227_2348975.jpg
皆さん写真を撮りたくなるようです。

こんな解説板が設置されていました。
c0104227_8443310.jpg


宮沢賢治は見る機会がなかっただろうなと思います。
by nenemu8921 | 2012-05-11 12:59 | 植物 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921