アカツクシガモ

ベビーラッシュの季節ですね。
こんなかわいい子にも行き会いました。
立ち寄った動物園です。

c0104227_06332558.jpg

アカツクシガモのヒナです。
c0104227_06330627.jpg

こちらが成鳥です。
c0104227_06334130.jpg
 
ふたりっ子です。両親に守られて。
(クリックすると画像は大きくなります)

c0104227_06343378.jpg

生まれた日から泳ぐそうです。
(クリックすると画像は大きくなります)
c0104227_06345399.jpg
アカツクシガモ(赤筑紫鴨[1]Tadorna ferruginea) は、カモ目カモ科ツクシガモ属に分類される鳥類
日本には冬季越冬のためまれに飛来するとあります。
数十年前、行徳野鳥観察舎で、突然、4.5羽の群れが舞い降り、望遠鏡で見た記憶があります。




by nenemu8921 | 2017-06-05 00:47 | 鳥・動物 | Comments(10)

この子が可愛い!

出会いました!!
可愛い!!
c0104227_17500971.jpg


翼はこんなに小さいのです!
c0104227_18153109.jpg

風に飛ばされそうになりながら、蓮田休耕田を歩いていました。
c0104227_17491638.jpg


おいしいもの、あるかなあ。
c0104227_17520423.jpg

このポーズは、やっぱりセイタカシギ!
c0104227_17511331.jpg

2人兄弟?
c0104227_17495272.jpg


あら、3人? (クリックすると大きくなります)
c0104227_18073393.jpg

いいえ、4人兄弟です。
こんな環境です。
(クリックすると大きくなります)
c0104227_18081184.jpg
ソリハシシギはいい画像になりませんでしたが、こんなかわいい子に出会えてラッキーでした。

by nenemu8921 | 2017-06-04 00:30 | 鳥・動物 | Comments(12)

コブハクチョウ一家

友人からコブハクチョウのヒナが元気だよ!という連絡をいただいて見に行きました。
手賀沼大橋ふもとの道の駅に車を止めて、このあたりかしら…。
周囲には買い物客や釣り人もたくさんいるところです。

① なんと!!手賀沼に沿った小流れのなかを一家が泳いでいます。
c0104227_02412.jpg


② お母さんもお父さんも堂々としています。みな、元気です。
c0104227_03269.jpg


③ ヒナは6羽。生後3,4日でしょうか。
c0104227_042456.jpg


④ おやおや、小流れはここで行き止まり。
c0104227_051182.jpg


⑤ すると、お母さんは川から上がって歩き始めました。
近くにいた人はあぜん!! 急いでスマホを取り出します。
c0104227_054615.jpg


⑥ ヒナたちも続きます。
c0104227_062819.jpg


⑦ それから公園を横切って。
c0104227_07739.jpg


⑧ 車が通る道も恐れません。渡ります。
c0104227_08314.jpg


⑨ 草地をどんどん歩きます。
c0104227_8313683.jpg

 
⑩ ヒナたちも必死でした。
c0104227_8305044.jpg


⑪ ようやく橋脚の下まで来て、ほっと一息。
c0104227_10345964.jpg


⑫ ここで小休止。
c0104227_084227.jpg


⑬ でも、ゆっくりするわけにはいきません。「さあ、行くわよ」
c0104227_8324546.jpg


⑭ しかし、ここで固まってしまいました。
c0104227_8332415.jpg


⑮ 兄弟、順々に飛び込みました。
c0104227_834837.jpg


⑯ 「こわいよォ」 末の2羽の気持がこちらにも伝わってきました。
c0104227_8344966.jpg


⑰ 1羽が飛び込んだ直後です。末っ子もこのあと、がんばりました。
c0104227_835363.jpg


⑱ 水の中で待っていたお母さんに追いついてほっとしました。
ハラハラしながら見ていて、露出やiso感度を修正している暇のなかったカメラマンです(冷汗)
c0104227_836141.jpg


⑲ ああ、手賀沼の水は冷たい!波もあるわね。
c0104227_837170.jpg


⑳ でも大丈夫、ここまでくれば、もう安心。向こう岸まで泳ぎまーす。
c0104227_8374230.jpg



思いがけない情景を目撃させてもらいました。
親が岸に上がってから、ここまでなんと10分間のドラマでした。
明暗差の激しい場所だったので、テクニックが追いつきませんでした。
ラストシーンはもっといい構図で撮りたかったなあ 
by nenemu8921 | 2016-05-09 11:17 | 鳥・動物 | Comments(16)

コブハクチョウ

気になって、久しぶりに手賀沼へ行ってみました。
手賀沼のはずれ、手賀川沿いの橋のたもとで出会ったのは新しいファミリー。

まだ、生まれて間もないと思われる4人兄弟です。

c0104227_20293693.jpg


モコモコが何とも言えない!! まるでぬいぐるみのようです。

c0104227_2031422.jpg


少し泳いだら、「眠いのよォ」。  この顔はぬいぐるみでは見られませんね。

c0104227_2036264.jpg


「さあ、そろそろ出かけますよ。」 でも、お父さんは動きません。

c0104227_20302685.jpg


このあとも、しばらく休憩でした。

つづきもどうぞ。

More つづきを見る
by nenemu8921 | 2015-06-16 16:27 | 鳥・動物 | Comments(16)
友人から新しいレンズの練習をしたら!と声をかけていただきました。
鷺のコロニーで、ヒナの撮影をしました。

孵って10日ほどだそうです。餌をねだっています。
c0104227_2159837.jpg


やっぱり、大きなお口!! 
c0104227_21405174.jpg


隣の家族が気になります。
c0104227_21412155.jpg


こちらのヒナはもっと幼いですね。
c0104227_21414482.jpg


やっぱり、この時期は飾り羽がきれい。
c0104227_21421386.jpg


餌稼ぎから戻った♂。まず♀に給餌します。仲睦まじいですね。
c0104227_21423846.jpg


こんな情景に出会えてハッピーでした。
今後も時々行ってみようかな。
by nenemu8921 | 2015-06-02 18:16 | 鳥・動物 | Comments(30)

えっ、これがヒナ?

オオバンのヒナが孵ったよというので、見に行きました。
葦原の間からヒナたちを見つけました。
しかし、これが、オオバンのヒナ?

c0104227_1913734.jpg


小さな翼をパタパタさせています。見えますか?

c0104227_1972199.jpg


しかし、オオバンのヒナって? こんな子なの?

c0104227_1925781.jpg


正面顔はこんなのです。

c0104227_19235640.jpg


ショックでした!!

思わず、宮沢賢治の童話「貝の火」で、子ウサギのホモイが、川で溺れかかっているヒバリの子を
助けるシーンを思い出しました。

流されるのは、たしかに瘠せたひばりの子供です。(略)
ホモイはあわてて一生けん命、あとあしで水をけりました。そして「大丈夫さ、大丈夫さ。」と云いながら、その子の顔を見ますと、ホモイはぎょっとして危なく手をはなしそうになりました。それは顔中しわだらけで、くちばしが大きくて、おまけにどこかとかげに似ているのです。 童話「貝の火」

by nenemu8921 | 2015-05-16 20:11 | 鳥・動物 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921