タグ:ヤマガラ ( 7 ) タグの人気記事

小鳥たち①

峰公園に一番多いのはシジュウカラとヤマガラです。たくさんいました。

c0104227_16371182.jpg


c0104227_11580556.jpg
c0104227_11564462.jpg
c0104227_11562595.jpg


久しぶりに出会ったのはルリビタキです。カラ類と違って警戒心が強く、近づけません。
♀でしょうか。♂の若鳥でしょうか。
c0104227_12033529.jpg

まるでこちらを試すかのように枝の込み合ったアジサイの枯れ枝に停まっていました。
c0104227_12040220.jpg

by nenemu8921 | 2016-12-24 12:14 | 鳥・動物 | Comments(10)

小禽

たくさんの小鳥に出会いました。
ピーナッツ・レストランには小鳥たちが交代で訪れます。
でも、アカゲラのようにゆっくりしてくれません。


シジュウカラ

(ちらけろちらけろ 四十雀)         詩「不貪慾戎」

c0104227_21523271.jpg


ヤマガラ
小禽とは、雀、山雀、四十雀、ひわ、百舌、みそさざい、かけす、ちゅぐみ、すべて形小にして、力ないものは、みな小禽じゃ。 童話「 二十六夜」

c0104227_2263611.jpg


c0104227_2271042.jpg


シメ
ペンチみたいな嘴ですね(^_-)-☆
c0104227_2273459.jpg


ゴジュウガラ

森中に響く声でさえずっておりました。フィフィフィ~♪♪
c0104227_2291543.jpg


エナガ
イタヤカエデのメープルシロップの樹液をお目当に小さな群れで訪れていました。
c0104227_22102267.jpg


スズメ
疾翔大力さまはもとは一疋の雀でござらしゃったのぢゃ  童話「二十六夜」

c0104227_22112721.jpg


この日の鳥合わせでは、移動中のバスの中から見たアトリの群れ、北帰行の途中、田んぼで休んでいた白鳥の群れ、マガンの群れ、そしてミヤマガラスの大群なども入れて16種類の鳥の名前が上がりました。
素晴らしい探鳥会でした。

花巻の市民の皆さん、大勢参加してくださって有難うございます。
これを機会に身近な処にいる鳥の名前、憶えてくださいね。
イーハトーブとはバード・カントリーでもあります。
そして、ご協力をいただいた花巻野鳥の会のみなさん、ご指導ありがとうございました。
宮沢賢治記念館の皆さん、準備や手続き、ありがとうございました。
ぜひ次回は賢治の「ぼどしぎ」を探しに行きましょう。
by nenemu8921 | 2016-03-04 16:24 | 鳥・動物 | Comments(10)

ヤマガラ

おまけです、
いやしの里では、庭先でヤマガラやシジュウカラが遊んでくれました。
あまりかわいいので、ついつい夢中になってしまいました。

c0104227_16153811.jpg


c0104227_1616213.jpg


c0104227_16185894.jpg


c0104227_16193172.jpg


c0104227_16221872.jpg

by nenemu8921 | 2015-02-20 06:28 | 鳥・動物 | Comments(14)

ヤマガラは友達?

(略)一郎は俄かにまるでぽかんとしてしまひました。
たったいままで教室にゐたあの変な子が影もかたちもないのです。
みんなもまるでせっかく友達になった子うまが遠くへやられたやう、
せっかく捕った山雀に遁げられたやうに思ひました。
風がまたどうと吹いて来て、窓ガラスをがたがた云はせ、
うしろの山の萱をだんだん上流の方へ青じろく波だてゝ行きました(略)
                                       童話「風の又三郎」

c0104227_17565260.jpg
山雀はシジュウカラ科のヤマガラ。山の雀と書くが、雀という漢字は、もともと中国語で小さい鳥の意。
中国語でスズメは麻雀という文字を当てる。そこから雀は小鳥の総称として用いられた。

c0104227_17572049.jpg
風の神の子っ子が転校してくる世界では、子どもたちにとっての遊び友達は、
                      子うまであり、捕ったヤマガラでもあったようだ。

c0104227_1758524.jpg
ヤマガラは飼育しやすく、またよく馴れたので、素朴に飼い鳥として好まれた。

c0104227_17595772.jpg
つい最近まで、神社では、よく飼育されたヤマガラがおみくじ引きをする風景も珍しくなかったという。

c0104227_028107.jpg
もちろん、現在では、野鳥を捕獲したり、飼育することは違法です。

c0104227_1803025.jpg
久しぶりに市川市郊外の大町自然観察園へ行きました。
野鳥に餌を与える人がいるらしく、ここの小鳥はあまり人をおそれません。
こんな表情で見つめられたら、もうたまらないですね。

c0104227_17583477.jpg
近くまでやってきますが、一瞬もじっとしていないので撮影は楽ではありません。

c0104227_17591625.jpg
この子、3歳の孫によく似ているので特別かわいい気がします。(^_-)-☆

画像はクリックすると、みな大きくなります。ぜひ、表情をお楽しみ下さい。


by nenemu8921 | 2012-12-18 18:54 | 鳥・動物 | Comments(16)

ヤマガラ

2月に市川市内で撮った画像ですが。
未明に降った雪が少し積もり、明るい陽が差せばすぐに融け…。
そんな平和な日だったと思います。
小鳥は元気一杯飛び跳ねていました。ヤマガラです。
c0104227_826491.jpg
c0104227_8263016.jpg
c0104227_8264472.jpg

c0104227_8393552.jpg

小さな水溜りで水浴びをしています。
c0104227_8395274.jpg

まるでヤマガラの独楽のようです。
c0104227_8401214.jpg

ああ、気持ちよかった!!
c0104227_8404784.jpg


このやうに小さな鳥はよく飛びまたよく啼くものだ。それはたべ物をとってしまっても啼くのをやめない。
またやすまない。どうして疲れないかと思ふほどよく飛びまたよく啼くものだ。
そんならなぜ鳥は啼くのかまた飛ぶのか。(略)
けれどもいったいどうだろう。小鳥が啼かないでゐられず魚が泳がないでゐられないやうに
人はどういふことがしないでゐられないだらう。
人が何としてもさうしないでゐられないことは一体どういふ事だらう。
(略)
「人は歩いたり物を言ったりいたします」(略)
「私は飢饉でみんなが死ぬとき若し私の足が無くなることで飢饉がやむなら足を切っても惜しくありません」略
「人が歩くことよりも言ふことよりももっとしないでゐられないのはいいことです」略
「人はほんたうのいいことが何だかを考えないでゐられないと思ひます」略
「うん。さうだ。人はまことを求める。真理を求める。ほんたうの道を求めるのだ。人が道を求めないでゐられないことはちゃうど鳥の飛ばないでゐられないとおんなじだ。(略)
                                         童話「学者アラムハラドの見た着物」


今度の震災で、われわれは便利さや豊かさを考え直すきっかけを与えられたような気がします。
想定を超えた天災や、福島原発の事故によって豊かさや便利さのエネルギーの根源の危うさも思い知ったわけです。
今後問われるのは、まことの幸いをいかに考えるかであるように思われるのです。
by nenemu8921 | 2011-03-23 16:28 | 鳥・動物 | Comments(12)

ヤマガラ

(略)
たつたいままで教室にゐたあの変な子が影も形もないのです。
みんなもせっかく友達になった子うまが遠くへやられたやう、
せっかく捕った山雀に遁げられたやうに思ひました。
(略)
                      童話「風の又三郎」

c0104227_20582767.jpg
ヤマガラ(シジュウカラ科)山雀
ほぼ全国的に留鳥として分布するが、暖地の常緑広葉樹林にもっとも多い。
c0104227_20575152.jpg
ヤマガラは山の雀と書くが、雀という漢字は、もともと中国語で小さいの意。
中国語で雀は麻雀という文字を当てるそうだ。そこから雀は小鳥の総称として用いられたという。
c0104227_2058861.jpg
ヤマガラは飼育しやすく、人にもよく慣れる鳥で、昔は飼い鳥として愛された。
c0104227_20584552.jpg
高度成長期以前には、神社で、よく飼育されたヤマガラがおみくじ引きをする光景もあったという。
c0104227_2059224.jpg
市川市郊外の大町自然公園でヤマガラに出会った。ミーミー鳴いて、すぐ近くまで飛んでくるので驚いた。
c0104227_20592035.jpg
飼い鳥だったのかと思うほど、人を恐れない。
c0104227_2155068.jpg
3羽ほどが入れ替わり立ち代り、時として揃って飛んできて、すぐそばまでやってくる。
c0104227_2161262.jpg
なんとも表情がかわいくて見飽きなかった。
c0104227_2162721.jpg
目の表情や首をかしげるしぐさが、正月に顔を見せた小さな孫に似ている。
by nenemu8921 | 2011-01-09 16:33 | 鳥・動物 | Comments(15)

【101】 ヤマガラ

たったいままで教室にゐたあの変な子が影もかたちもないのです。
みんなもまるでせっかく友達になった子うまが遠くへやられたやう、
せっかく捕った山雀に遁げられたやうに思ひました。
                             童話「風の又三郎」


c0104227_9574620.jpg


ヤマガラ(スズメ目シジュウカラ科)山雀
ほぼ全国的に留鳥として分布する。

風の神の子っ子が転校してくる世界では、子ども達にとっての遊び友達は、子うまであり、
ヤマガラだったようだ。
かつてヤマガラは飼育しやすく、またよく慣れたので、素朴に飼い鳥として好まれた。
by nenemu8921 | 2007-04-03 10:28 | 鳥・動物 | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921