佐原の山車の続きです。
町内ごとに法被の背中には、町内の頭文字が描かれているのが面白い。こちらは「た」ぐみ。

c0104227_01514493.jpg


こちらは「か」ぐみ。
c0104227_01522677.jpg


やかんまで、このようにみなデザインされていました。
担ぐ人の飲み物補給用です。
c0104227_01354436.jpg

こちらは「て」ぐみ。長老が目立ちますね。
小野川沿いの町並みに似合います。
c0104227_01331249.jpg

おなじ「て」組でも女性陣のコスチュームはこんな感じです。
c0104227_01554178.jpg


こちら、山車の人形は日本武尊ですね。
c0104227_01532884.jpg

まるで、時代劇の一場面のようです。
背景の街並みが~。(笑)
c0104227_01344142.jpg


こちらの長老は深刻な表情。
「まあ、あの女のことはあきらめなよ」と、言っているのか、どうか。(^^♪
c0104227_20072735.jpg

小野川沿いの道は狭くてたいへんです。
c0104227_01543094.jpg


何だと思いますか? これぞ、乱曳き!!
山車が人力でブレーキを掛けながら曲がるときに地面についた轍(わだち)ですね。
舗装された道路でこんな跡がくっきり! すごいなあ。
c0104227_10432635.jpg

食事をしたところで、向かいの席の少女にもモデルになってもらいました。
召しあがっているのは、なんとモツ煮!
小学生にしては通っぽいですね。(^_-)-☆
c0104227_01562072.jpg

やがて、提灯に灯が入り、雰囲気は盛り上がってきました。
c0104227_01573088.jpg

夜はライトアップするとか。
でも、疲れたので、このまま、駐車場へ。
c0104227_01585078.jpg

まあ、楽しいお祭りでした。佐原の皆さん、おめでとうございました。
(しかし、この後、駐車場であの雷に出会ったのでした。)


by nenemu8921 | 2017-05-09 08:35 | 祭り | Comments(12)
4月29日、30日には、香取市佐原で、
「ユネスコ無形文化遺産登録記念祝賀山車曳き廻し」が行われました。
24町内の山車が勢ぞろいするというので、29日の午後、写友に誘われて出かけてきました。
すごかったです。
コミュニテイセンターが会場でしたが、山車も人もカメラさんもすごい数でした。
祝賀イベントは会場で整列の後、各町内に分かれて乱曳きが行われ、
分散したゆえか、撮影はしやすかったです。
まずは、イベント会場で。
次々に登場する各町内の山車は、それぞれ立派でしたが、
乱曳きの主役のお兄さんたち、祭りのスナップに的を絞って撮影しました。
2回に分けて紹介します。
c0104227_18470039.jpg
c0104227_18473405.jpg
c0104227_18475528.jpg
c0104227_18483029.jpg
c0104227_18492030.jpg


c0104227_18503956.jpg
c0104227_20100015.jpg
すごい迫力でしょう。(^_-)-☆

by nenemu8921 | 2017-05-06 22:16 | 祭り | Comments(10)

蔵のある町―過去への扉

友人の写真展に行ったついでに、佐原に立ち寄りました。

平日のこの町は静かで、別の顔を見せてくれました。
c0104227_19544071.jpg


お祭りのときの通りではなく、裏通りを歩きました。
c0104227_1955142.jpg


今回は戸口や窓をテーマに撮りました。
c0104227_19554361.jpg


毎週、時代劇の撮影ロケが佐原の町のどこかで行われているそうです。
c0104227_19563128.jpg


佐原は水利の便がよくて昔は栄えた大きな町でした。
c0104227_19572987.jpg


成田と鹿島に挟まれて開発が遅れたために、昔のままの町並みが残されたとか。
c0104227_20285067.jpg


タイムマシンの夢を壊してくれたのは下校の子どもたち。
c0104227_0143861.jpg


ひとときの撮影時間でしたが、気分転換になりました。
by nenemu8921 | 2016-09-08 00:18 | 場所 | Comments(12)

佐原 竹灯り 傘灯り

この日、家庭の事情で早めに出かけたのですが、本番は暗くなってからでした。

夕ぐれが小野川に写りこんで~。 さあ、スタート。
c0104227_12384353.jpg


和傘と灯りのコラボを通りに配して。
c0104227_1241573.jpg


記念写真を撮る人も多かったです。
c0104227_1242228.jpg


暗くなって、一段ときれいですね。
c0104227_12432655.jpg


竹に切り込みを入れて灯りをアップすると素敵です。
c0104227_12444378.jpg


最近の若者は記念写真が多くて整理が大変だわね。いや、写真も消費されるのかな。
c0104227_12452720.jpg


願いや祈りの集積も、軽やかにとどまっていました。
(利根川の流れを引いているので潮の満ち干に左右されてしまうとか。)
c0104227_12473014.jpg


ラストは川の両側からめぐらした糸に仕掛け花火が燃えました。
c0104227_124926.jpg


精霊流しのように宗教的なニュアンスはなく、あっけらかんとした観光イベントでした。
楽しませていただきました。
by nenemu8921 | 2016-08-19 07:39 | 祭り | Comments(12)

さわら・町並み・竹灯り

お盆の14日。佐原で灯ろう流しがあるというので、写友のお誘いで出かけました。
和傘と竹灯りで飾られた町並み、街中を流れる小野川に願いを込めて灯ろうを浮かべます。

c0104227_1691680.jpg


c0104227_1803618.jpg


c0104227_15535287.jpg


c0104227_15555677.jpg


c0104227_15565472.jpg


川の土手にしつらえた竹灯りが川面を黄金色に染め上げます。
c0104227_15581126.jpg


c0104227_15584441.jpg

by nenemu8921 | 2016-08-18 05:39 | 祭り | Comments(12)

佐原市 ひな祭り

まごまごしている間に3月も下旬に入りました。
SLの撮影に行った折、心惹かれた町、佐原の町でひな舟が出るというので行ってみました。
おひなさまの装束を身に着けた子どもたち、大人も舟に乗って小見川を下るというのです。
行ってみるとすごい観光客でしたが、午後になると落ち着き、どうにか撮影もできました。

装う人、見る人、撮る人。
c0104227_1595615.jpg


柳も芽吹き、うららかな一日でした。
c0104227_14595441.jpg


今日が晴れの日!
c0104227_15142882.jpg


c0104227_15234393.jpg


雅楽の演奏もありました。
c0104227_15243768.jpg


千葉県のゆるキャラ、チーバ君もがんばっておりましたよ(^_-)-☆
c0104227_16202772.jpg


町中は観光客おもてなしムード一色でした。
c0104227_16205788.jpg


まちなかのあちこちに、雛人形も飾られていました。
c0104227_1633969.jpg

by nenemu8921 | 2016-03-21 17:21 | 伝承 | Comments(16)

佐原

SLの撮影の合間に小江戸と呼ばれる佐原の町を少し歩きました。
しかし、この日は定休日の水曜日でした。
商店街はひっそりしていましたが、青空がすてきだったので、気持よかったです。

c0104227_1849231.jpg


小野川の流れは青空を写してきれいでした。
柳(バビロンやなぎです)が芽吹くころに、また訪れたいところです。

c0104227_1621133.jpg


水郷の町です。舟めぐりもできます。こたつのある舟なのね(*^_^*)

c0104227_16203759.jpg


小野川沿いの佇まいもいい雰囲気でした。

c0104227_16212651.jpg


伊能忠敬の旧居も覗いてみました。庭で植木屋さんが剪定中でした。
こうした情景、なんだか、なつかしい光景です。
冒頭の町並みも小江戸というよりは昭和30年代の地方都市のようです。

c0104227_1943489.jpg

by nenemu8921 | 2016-01-29 09:11 | 場所 | Comments(13)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921