タグ:夏みかんマーマレード ( 1 ) タグの人気記事

夏みかんマーマレード

友人から出会うたびに夏みかんをたくさんいただく。お庭にたくさんできるという。
このままでもおいしいけれど、食べきれないので、時間があるときにマーマレードをつくる。
といっても自己流で簡単なクッキング。でもおいしい。(^^♪
市販されているマーマレードは甘すぎるので、砂糖を控えめにして、苦みを残して作るのがnenemu流クッキング。
c0104227_23361787.jpg

まず、重量を計る。1個がかなりの重量ですね。砂糖は本体の3割~5割くらい。
味見をしながら調節する。

c0104227_23363127.jpg

調理の直前に夏みかんを水でよく洗う。(保存は洗わない方が鮮度を保つそうです)
c0104227_23365237.jpg

オレンジを食べるときの要領でカットする。8分割。
c0104227_23374403.jpg
c0104227_23380639.jpg

皮と実を分ける
c0104227_23385101.jpg


この時、房の中央を切り落としておくとあとが作業しやすい。種を取り除いておく。
c0104227_23390743.jpg

果実に砂糖を加えておく。重量の3割程度の砂糖。弱火にかけて煮る。
長時間煮なくても大丈夫。砂糖が溶けて果実の形が崩れる程度で。
c0104227_23392839.jpg

皮は大量の水で煮る。水を取り替えて、2,3度煮る。
c0104227_23394553.jpg

苦みが少なければ、1回でもよい。水にさらしておく。
c0104227_23474276.jpg

水にさらした皮を薄く切る。これがかなりの作業。
疲れたら、冷蔵庫に保存して、2回に分けてやると気持ちが楽です。
長時間立ったままの作業がツライのです('_')
c0104227_23480322.jpg


かなりの分量になります。
この時、大きさをそろえて薄く切ったほうが見た目もきれいで、口当たりもよくなります。
c0104227_23490068.jpg


一方砂糖を加えて煮た果実のほうは醒めてからミキサーにかける。これがコツ!です。
c0104227_10352645.jpg





種は小袋に入れます。べクチンですね。
c0104227_23524266.jpg
c0104227_10292054.jpg

ミキサーにかけた果実と薄切りした皮と種とみんな一緒に煮ます。弱火でね
味見をしながらお好みに応じて砂糖を入れ、しばらくぐつぐつ煮たら、出来上がり。
超簡単でしょう(^^♪
超おいしいですよ(^_-)-☆
c0104227_10374278.jpg
100円ショップで購入したガラス瓶を煮沸して詰めれば出来上がり。
たくさん、できますよ!(^^)!

c0104227_10370966.jpg

トーストやヨ―グルトといただいてもおいしい。
私はソーダクラッカーに載せて、ワインを飲むのが好きです。
お試しください。
c0104227_10390050.jpg

クッキングのブログをよく拝見しますが、意外と編集が難しいのですね。
コンデジの撮影のほうが便利ですね。

以前ご紹介したオニユズですが、同じ要領で作れば、とてもやさしい上品な味になります。
夏みかんは完熟したものは1度ゆでて、水にされせば十分です。

友人に差し上げたら、皆さん、「おいしいね」と言ってくださるのですが。ホントかな?



by nenemu8921 | 2017-06-10 11:28 | | Comments(17)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921