タグ:御殿場桜 ( 1 ) タグの人気記事

さくらばな
あやしからずやたヾにその
枝風になりてかくもみだるは
             歌稿B 474


c0104227_1734282.jpg


c0104227_1772667.jpg


c0104227_10225320.jpg


大正6年4月~の短歌。日詰の駅の桜を歌った一連の短歌の1つ。
賢治は盛岡高等農林三年生の春。日詰駅は紫波町にある東北本線の駅。
数年前、歌碑が建てられた。

ソメイヨシノはすっかり散り、お花見も行けませんでしたが、
今から咲き始めた桜もありました。
御殿場桜というそうです。かわいいですね。

賢治が見たのはソメイヨシノか、山桜だと思われますが、恋愛感情をにじませた短歌に、
可憐なこの桜をイメージさせてみました。
by nenemu8921 | 2014-04-13 01:42 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921