タグ:谷津干潟 ( 18 ) タグの人気記事

シギチの季節

バラ園へ行った帰りに谷津干潟を覗いてみました。
干潮でした。アオサの繁茂した湿地で、渡り途中のシギやチドリを見つけました。

1、チュウシャクシギです。
c0104227_1749917.jpg


2、ホイピピピーという声は聞こえるのに姿が見つけられず、場所を移動して見つけました。
c0104227_17494165.jpg


3、トウネンですね。
c0104227_17503399.jpg


4、きれいな夏羽です。
c0104227_1823194.jpg


5、コチドリです。
c0104227_17522536.jpg


6、金色のアイリングが特徴ですね。
c0104227_17533479.jpg


7、ソリハシシギですね。
遠目にはキアシシギに似ていますが、ひとまわり小さく、嘴の反り具合とオレンジ色の脚が特徴です。
c0104227_17551172.jpg


8、キアシシギです。ピューイ、ピューイと鋭い声で啼いていました。
c0104227_1756745.jpg


もっとゆっくり撮影したかったけれど、午後の予定があったので、とりあえず撮った見本写真みたいになりました。
三番瀬は潮干狩りの人が多く、谷津干潟はアオサがいちめんに繁茂し、なんだか、切ないシギチドリの季節です。
by nenemu8921 | 2016-05-17 19:18 | 鳥・動物 | Comments(12)

サギ氏談合

ついつい想像たくましくなってしまいます。

1、どこかの国の大統領と、どこかの国の首相みたいに~。
c0104227_19364395.jpg


2、でも、歩み寄りも必用なのよね。
c0104227_19381527.jpg


3、会談はうまくいくかな。
c0104227_19455366.jpg


4、意思の疎通はむずかしいかな。
c0104227_19384235.jpg


5、逃げ切るのはどちら?  追うのはどちら?
c0104227_19371042.jpg



干潟では、サギの集団も見られました。
日が陰り、遠かったのですが、面白いシーンを切り取ってみました。

More おまけです。
by nenemu8921 | 2015-10-31 19:40 | 鳥・動物 | Comments(18)

セイタカシギ

最近、運動不足を指摘され、もっともだなあとハンセイし、時間のある時には
フィットネス・クラブに通って、簡単な運動をしています。
家人に言わせると、いつまで続くかな~?? というところです。
しかし、出逢ったセイタカシギの羽づくろいを見ていると、ああ負けますねえ。

1、「それじゃあ、準備体操からいくわよ。」
c0104227_9101697.jpg


2、まず、深呼吸して。
c0104227_9105146.jpg


3、首をまわして。
c0104227_9111917.jpg


4、ぐーんと伸ばして。
c0104227_9113984.jpg


5、嘴をそらに向けて。天から引っ張られるように。
c0104227_912219.jpg


6、はーい、息を吐いて。
c0104227_9122281.jpg


7、今度は嘴を地球の中心へ向けて。(セイタカシギって瞼が白いのね)
c0104227_9132359.jpg


8、そのまま地球と平行に伸ばしましょう。
c0104227_995122.jpg


9、ハーイ、ゆっくり嘴を沈めて。
c0104227_992149.jpg


首回りが楽になると肩コリや腰痛も解消されますよ(^_-)-☆


ああ、とてもかないませんねえ。
セイタカシギといえば、スーパーモデルですものね。(ほんとうは目は紅いのよ)
c0104227_9353590.jpg


More つづきを見る
by nenemu8921 | 2015-10-31 00:04 | 鳥・動物 | Comments(16)

ヘンなオバシギ?

三番瀬を訪れた数日前には、所要の帰りに谷津干潟に立ち寄りました。
あいにく小潮で、シギチは少なかったのですが、そのとき、
変なシギに会いました。これです。

c0104227_1338766.jpg


何だと思いますか?

c0104227_13383593.jpg


はじめは、「オバシギかな…」と思ったのですが…。
どうもちょっと、ヘンだなァと思っていると。。。

c0104227_13393120.jpg


これはアライソギとオバシギのハイブリットだということです。

c0104227_1340040.jpg


えっ、アライソシギなんて鳥いたかしら??

野鳥図鑑として定評のある「フィールドガイド日本の野鳥」にも、
「鳥630図鑑」にも載っていないのに。。。
シギの識別で頼りにしている「シギ・チドリ類ハンドブック」には記載がありました。
日本列島では未記録種とあります。
未記録のアライソギとオバシギのハイブリットだなんて(@_@)
ヘンなシギの中でもとりわけヘンな鳥たっだというわけです。



More つづきです。
by nenemu8921 | 2015-08-29 17:56 | 鳥・動物 | Comments(12)

カワウ

在庫画像からです。

夏休みで恐竜の話題を耳にしますが、こちらは先月、谷津干潟で出会ったカワウの意外な表情!

やっぱり祖先は爬虫類?
c0104227_12305354.jpg


翼だって立派なものです。
c0104227_12313081.jpg


実はこの子、眼がエメラルドブルーで、きれいなのですが…。
c0104227_12335257.jpg

by nenemu8921 | 2015-08-13 09:26 | 鳥・動物 | Comments(14)

秋の渡り 谷津干潟

潮が満ちてきて、澪の流れが大きくなってきたとき、サギが集まり始めました。
何かなと思って、三脚を抱えて移動すると、カワウの群れがしきりに派手な動きをしています。

c0104227_2115747.jpg


カワウの集団採餌です。カワウの追込み漁と呼ばれるものです。

c0104227_212322.jpg


カワウの数はそう多くなったのですが、おこぼれにあずかろうというダイサギ、コサギ、アオサギは
かなり多かったです。

c0104227_213249.jpg


漁はながく続きませんでした。サギたちはなにやら不満そうです。

c0104227_825343.jpg


カワウは満腹して悔いの上で休憩でしょうか。

c0104227_2134364.jpg


まだ泳ぎ足りない子も。

c0104227_8262355.jpg


やがていつものスタイルで羽を広げます。

c0104227_82550100.jpg


全体でくつろいいでいました。

c0104227_215426.jpg


サギたちはやがて一か所に集結して。

c0104227_2153927.jpg


何やら相談?の後、三々五々散らばって行きました。

c0104227_216841.jpg


10分足らずのショーでしたよ。動画で撮ればよかったなあ。

他にもシギやチドリはたくさん入っていました。今が旬です。谷津干潟!!
by nenemu8921 | 2014-08-24 10:15 | 鳥・動物 | Comments(12)
天候予測や情報は格段に進化した時代ですが、それでも避けられない自然災害があることを
教えられたような気がする今回の事故でしたね。
広島市安佐南区地方の大規模土砂災害はたいへんでした。
被災された方々にお見舞い申し上げます。

秋の渡りの便りを聞くので気になって立ち寄ってみました。
谷津干潟です。でも暑い!!

キョウジョシギが間近に出てきました。

c0104227_1632771.jpg


すごく餌が豊富に見えますが、せかせかと餌稼ぎをしていました。

c0104227_16315994.jpg


キアシシギも出てきました。

c0104227_16323099.jpg


おや、気になる気配!

c0104227_16323663.jpg


おお、飛ぶかな。

c0104227_16334074.jpg


飛びましたね。

c0104227_16313662.jpg


でも、緩やかな飛翔。

c0104227_16364346.jpg


遠くには行かない…。

c0104227_16355264.jpg


うーん、空の青さと水の青さと…。

c0104227_16361854.jpg


やがて、又、闊歩してピューピューと鳴きます。

c0104227_16332723.jpg


キアシシギの鳴き声が一番響いておりました。

つづきは明日です。(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2014-08-21 00:11 | 鳥・動物 | Comments(16)

セイタカシギ

シギチドリの多くは渡り鳥で、すが、一年中、日本列島で見られて、繁殖し、越冬する鳥もいます。
セイタカシギです。もともとは渡りの鳥だったと思われますが、最近では東京湾周辺で、
越冬し、繁殖する個体が増えています。(渡りのセイタカシギも健在ですね)

堂々とした立派な♂ですね。
c0104227_15343710.jpg
セイタカシギ(チドリ目セイタカシギ科) Himantopus himantopus 背高鷸

おや。うちの奥さんどこへ行ったかな
c0104227_15345517.jpg


今年も谷津干潟で繁殖できるかな。
今年は蛇やカラスに負けないでヒナを育てることができるかな。

かわいいけれど、成鳥です。♀です(羽色が淡いでしょう)
c0104227_15353175.jpg


あらら、別のお父さんがいたのね。
c0104227_15364560.jpg


そろそろ育児計画をかんがえなきゃあ。
c0104227_15374410.jpg


でも、アタシ、もう少し、自由でいたいのよ!
c0104227_15355550.jpg


谷津干潟の淡水池の光景です。この日、カップリングならず。

More おまけです
by nenemu8921 | 2014-04-29 16:32 | 鳥・動物 | Comments(10)
佐倉に行く予定でしたが、京葉道路がすごい渋滞だったので、降りて、近場の谷津へ行きました。
シギやチドリの渡りの季節です。
干潟は広く、鳥たちは小さく、私のカメラは200ミリ。(>_<)
野鳥を撮るのは厳しかったです。でも、いい天候に恵まれ気持ちよかったです。

メダイチドリ、キョウジョシギ、ハマシギがうじゃうじゃいるのがわかりますか?
牡蠣床の中では保護色で、肉眼では目を凝らさないと、わかりませーん。
c0104227_8543322.jpg


ハマシギはすっかり夏羽で、おなかが黒くなっていました。
c0104227_855116.jpg


ホウロクシギも入っていました。
c0104227_8553820.jpg


メダイチドリです。
c0104227_856512.jpg


キョウジョシギです。狂女? 京女? いいえ、今日女かな(^_-)
c0104227_14332546.jpg


キアシシギです。足が黄色いでしょう。
c0104227_14385920.jpg


これはチュウシャクシギ。シャクはくちばしのこと。
c0104227_14391517.jpg


サルハマシギ(珍鳥)が話題になっていましたが、冬羽で、ちょっとがっかり。
おなかの黒いハマシギと並ぶと違いが分かりますか?
c0104227_1322055.jpg


ハマシギ君
c0104227_13241723.jpg


サルハマシギが広げるとこんな風です。
c0104227_14172378.jpg


久しぶりの谷津干潟で久しぶりの友人に出会い、新しいお友達もでき、いい時間を過ごしました。
干潮時間がよかったので、そのあとも2日もつづけて、つい谷津へ。
たくさんの鳥に出会いました
ムナグロ、ダイゼン、キアシシギ、トウネン、オバシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、オオメダイチドリ(これも珍鳥です)、などなど。

これからもっと多くのシギやチドリが入ります。みなさんもどうぞお出かけください。
私に出会ったら、声をかけてくださいね(^_-)-☆

More もっと谷津を見る
by nenemu8921 | 2014-04-28 14:47 | 鳥・動物 | Comments(16)

セイタカシギ

渡りの季節です。シギやチドリに逢いたくて谷津干潟へ出かけました。
オバシギやオオソリハシシギなどたくさん入っていましたが、
    干潟は広く、鳥たちは遠く、写真はお見せできません。
              セイタカシギばかりが淡水池で寛いでいました。
今週初めでしたが、このときはまだ抱卵は始まっていませんでした。
1、
c0104227_18485615.jpg

2、
c0104227_2042638.jpg

3、
c0104227_18531015.jpg

4、
c0104227_18493522.jpg

5、この子の脚の構造はどうなっているのかしら。。。と思います。
c0104227_18472118.jpg

by nenemu8921 | 2013-04-26 20:52 | 鳥・動物 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921