人気ブログランキング | 話題のタグを見る

キャッツミント(ネペタ)

キャッツミント(ネペタ)の花の群がり。
訪問客はモンシロチョウとミツバチとアブさんたち。
雰囲気を考えてモンシロチョウを撮りました。
キャッツミント(ネペタ)_c0104227_19111007.jpg

キャッツミント(ネペタ)_c0104227_19113463.jpg


キャッツミント(ネペタ)_c0104227_19113067.jpg

同じ被写体ですが、今度は思いっきりハイキ―に。
キャッツミント(ネペタ)_c0104227_23032507.jpg

小さな小さな訪問者もありました。
キャッツミント(ネペタ)_c0104227_23031743.jpg

止まってくれました。小さな羽もうつくしい!!
キャッツミント(ネペタ)_c0104227_23030684.jpg







# by nenemu8921 | 2022-05-23 01:46 | 植物 | Comments(0)

クレマチス

大ぶりなクレマチスはあまり好きでなかったけれど、
雨に打たれて咲いている花(どこかで聞いた歌詞のように)に出会って
「ああ、いいなあ」と思ってしまった。後ろ姿だったのですけど。


クレマチス_c0104227_22011328.jpg


雫に目がとまって、ついシャッターを押してしまいました。
クレマチス_c0104227_22455872.jpg

雫の部分をトリミングすれば……。
さすがに EOSR5はすごいなあ(^^♪(^^♪
クレマチス_c0104227_13474933.jpg

クレマチス_c0104227_22013709.jpg


クレマチス_c0104227_21062326.jpg


フォンド・メモリーズという園芸種です。


# by nenemu8921 | 2022-05-22 00:05 | 植物 | Comments(8)

センダンとアオスジアゲハ

この時期によく見かけるけれども、写真となると、満足のいく画像はなかなか撮れない。
実の季節や、葉の落ちた裸木が面白いと思う樹木なのに。
だが、今回は思いがけないヘルパーさんが登場してくれました。
センダンの木にちらちらやってきた数頭のアオスジアゲハ。
高い枝先なので、難しい撮影で、想定外の絵になりました。
センダンとアオスジアゲハ_c0104227_22161508.jpg


センダンとアオスジアゲハ_c0104227_22165264.jpg


センダンとアオスジアゲハ_c0104227_22162312.jpg


センダンとアオスジアゲハ_c0104227_22160045.jpg

センダンとアオスジアゲハ_c0104227_22155382.jpg


センダンとアオスジアゲハ_c0104227_22153639.jpg



センダンとアオスジアゲハ_c0104227_22142284.jpg


センダンとアオスジアゲハ_c0104227_19324602.jpg

センダンとアオスジアゲハ_c0104227_19325248.jpg
「センダンは双葉より芳し」というのはウソ!
大成する人は幼い時から優れた面を持っているなんて…、
たいていの場合、後世の人の願望から生まれた伝説が多い。

「センダンは栴檀ではなくて白檀のこと」らしいです。
白檀は線香の原料と言われますが、最近では多くの香りの樹木、植物が使われているようです。

このセンダンの花もほのかな芳香があります。




# by nenemu8921 | 2022-05-21 21:08 | 植物 | Comments(4)

卯の花の季節

「卯の花のにおう垣根に~♪♪~」
なつかしい歌!と言いたいですが、子どもの頃の私にとっても古めかしい印象でした。
卯の花の季節_c0104227_19375017.jpg


卯の花の季節_c0104227_19375764.jpg

卯の花がウツギのことだとわかったのは、私、最近のことです。
ウツギは茎が空洞なので、空木、
卯の花は、卯月(旧暦の4月)に咲く花で、卯の花だそうです。
俳句をたしなむ方には、歳時記や季語などで、常識なのでしょうが……。
卯の花の季節_c0104227_21044217.jpg
卯の花のにおう垣根がありましたよ。植物園に隣接した星久喜中学校の校門の横の生垣。
なにか、楽しい雰囲気ですね。(^^♪ でも、花が終われば、大きなやぶともいえる?。
賢治作品では、藪の代表みたいなあつかわれ方です。
 
 うつぎやばらの大きな藪を
 どんどん走って来れるかね?
         詩「遠足許可」


最近のウツギはいろいろありますね。
昨年からお気に入りになったウツギはサラサウツギ。
咲き始めたばかりで、つぼみが多かったけれど、つぼみもかわいい!
卯の花の季節_c0104227_20485507.jpg


卯の花の季節_c0104227_20490086.jpg


ハコネウツギも咲き始めました。
卯の花の季節_c0104227_21443197.jpg


かわいい!と思ったのは赤い実
ウグイスカグラじゃないかなと思ったのですが、
よく見ると確かにヒョウタングミでした。
ヒョウタングミはスイカズラ科スイカズラ属ヒョタングミ
花はウグイカグラに似ていたけどなあと思ったら、ウグイスカグラの突然変異だそうです。
卯の花の季節_c0104227_21104127.jpg


卯の花の季節_c0104227_20522815.jpg

そしてウグイスカグラの実はこちらです。
注意しないとわからないですよね。花もそっくりさんです。
卯の花の季節_c0104227_21464513.jpg








# by nenemu8921 | 2022-05-20 00:05 | 植物 | Comments(4)

ピンクアイスバーグ

アイスバーグと言えば、白薔薇の名花。「私の下ノ畑」頃、作っていました。
育てやすくて、丈夫で、美しい中輪の花を次々咲かせてくれる花。
1958年にドイツで開発され、白雪姫と呼ぶとも聞いてますが。
今日はピンクのアイスバーグに出会いました。出かけてよかった(^^♪(^^♪
雫をまとってにこやかにむかえてくれました。
ピンクアイスバーグです。
ピンクアイスバーグ_c0104227_18455027.jpg

集中してこの子をメインに撮影しました。日の丸構図を避けて、いろいろ試して楽しかったです。
日の丸構図もいいですよね(^^♪
時折、ウグイスのさえずりが聞こえてきますが、姿を見せてもらったことはありません。
ピンクアイスバーグ_c0104227_18453385.jpg

ピンクアイスバーグ_c0104227_18463617.jpg


ピンクアイスバーグ_c0104227_18464056.jpg


ピンクアイスバーグ_c0104227_18453968.jpg



こちらが本家のアイスバーグです。健在です。
もちろん、ほかにもたくさんのバラが咲いていました。
ピンクアイスバーグ_c0104227_18470002.jpg


こちらはサンショウバラ葉だけ見ると山椒みたいですがバラなんです。
ここでしか出会ったことがない。古い品種なのかな。
ヒラタアブ君もお気に入りのようです。いつも出会います。
ピンクアイスバーグ_c0104227_08365184.jpg


千葉市の都市緑化植物園 https://www.toshiryokka.jp/ です。
こじんまりとした園内は、ばら園もあり、駐車場、入場料無料です。
たくさんの樹木や植物があるので、私の体力にちょうどいいです。



# by nenemu8921 | 2022-05-19 00:03 | 植物 | Comments(5)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る