人気ブログランキング |

ひびわれのほそえだ

せともののひびわれのごとくほそえだは
さびしく白きそらをわかちぬ
                       歌稿A28


c0104227_17575162.jpg


葉を落とした樹木の骨格は思いがけない美しさを見せる。
冬空に見とれてしまう。
だが、賢治は瀬戸物のひびわれを連想したのだ。
やはり、独特の感性ですね。
15歳の頃、短歌創作を始めて、ごく初期の頃の作品。





冬の樹木の面白さは裸になった枝ぶりだけでなく、実も美しい。
この冬出会った木の実を紹介したい。
c0104227_2229983.jpg
イイギリ(イイギリ科イイギリ属)飯桐
山地に生え、高さ15~20mになる落葉高木。太い枝は車軸状に広がる。
赤い実が見事なので公園樹にも多い。
4~5月枝先の円錐花序に緑黄色の花を開くとあるが、目立たないので見過ごしてしまうことが多い。
(2008.11月末.千葉市郊外の泉自然公園で)

c0104227_2205456.jpg
センダン(センダン科センダン属)栴檀
暖地の海岸近くの山地などに自生もあるが、街路樹などにもよく植えられている。
高さ10~20mにもなる落葉高木。5~6月大形の円錐花序に淡紫色の花を多数開く。
高い枝に小さな花をつけて、いつも風にゆれているこの花の撮影はいつも失敗する。
(2009.1.葛西臨海公園で)

c0104227_22501658.jpg
ムクロジ(ムクロジ科ムクロジ属)無患子
寺院に多く植栽される落葉高木。高さ15~20mになる。
6月ごろ淡緑色の小花を多数開く。
果実は直径2cmほどの球形で、中に黒い種子が1個ある。
ご存知ですか? この種子を羽子板の追羽根の玉にするそうです。
(09年.2月 水元自然公園で)
c0104227_23174993.jpg
落ちていた実を持ち帰って開いてみました。
c0104227_23182529.jpg


これらの樹木は、どちらといえば、暖地性であるためか、賢治文学では見かけない…。
自生地は開発されやすく、公園や寺院に植栽され、保護されているものが目立つ。
Commented by tamayam2 at 2009-02-27 09:06
イイギリ、センダン、ムクロジ・・・みんな帰国後知った面白い木です。
その実が面白いですね。羽根突きなんてなつかしい・・・・!
Commented by nenemu8921 at 2009-02-27 12:55
tamayamさん。こんにちわ。
今日はこちらは雪が降り始めました。
そうですか。ドイツにはこうした樹木は少ないのでしょうか。

日本列島は南北に長いからか、植物相もゆたかですね(*^_^*)


Commented by ウーミン at 2009-02-27 23:32 x
こんばんわ。
冬の樹木はいいですね。樹木の花も実もスキです。
宮沢賢治はこんな明るい冬の空は見なかったのでしょうか。
いつもどんよりした雪空で。
風土、気象と、詩人の資質は何か、関係があるように思えるのですが。
Commented by sdknz610 at 2009-02-28 20:27
ラストの実と羽子板の追羽根・・・これぞnenemuさんの感性ですね!
素敵です♪
それにしても・・・アチコチ出没してるみたいですね♪
Commented by グレ at 2009-02-28 23:08 x
今日天気も回復したので、久しぶりに水元公園に行ってきました。
葉を落としたメタセコイアの林もま美しかったですよ(*^^)v
でもそれを写真に撮るのって、難しいですね!

帰りに”縛られ地蔵”も見てきました。
本当に縄でぐるぐる縛られていました^^;
Commented by nenemu8921 at 2009-03-01 20:43
ウーミンさん。こんばんわ。
イーハトーブへ行くと、空の面積が広く感じます。
曇っていると、一層つらいですね。
気象と詩人の資質、ふむ、関係ありそうですね。(*^_^*)

Commented by nenemu8921 at 2009-03-01 20:46
samさん。こんばんわ。
宿題を抱えていて、出かけられないのですよ。
神出鬼没のsamさんが羨ましいです。
Commented by nenemu8921 at 2009-03-01 20:54
グレさん。水元へ行かれたのですか?(^^♪
メタセコイアの森は春夏秋冬、素敵ですが、私は一番冬が好きです。
小鳥も見やすいですし。
でも、これからの春もいいですね(*^_^*)
梅はそろそろ終わりで、これから各種の桜ですね。
サンシュ、ダンコウバイ、マンサクもそろそろですね。

縛られ地蔵はいつも看板だけ見て通り過ぎます。車なので。
一度寄ってみたいと、想っていたのですが。
そうですか。本当に縛られているの?
見たいです。大きいお地蔵さんなのですか?


Commented by マルメロ at 2009-03-02 00:30 x
「冬空」を形容するにはこのような冬枯れ枝が空に刺さってこその画像かな、と12月に庭のアオギリの枝を撮って気がついた心境と同じ詩です。
Commented by nenemu8921 at 2009-03-02 11:48
マルメロさん。アオギリですか。
不思議な実ですよね。枯葉の舟に小人が二人乗っているみたいで。
あっ、枝ぶりでしたね。(*^_^*)
樹木がお庭にあると季節感、親密に感じますよね。
by nenemu8921 | 2009-02-26 18:09 | イメージ | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る