人気ブログランキング |

せきれい

この川の水かさまして
人人は岸に石積む

そらしろくつゆこんけはひ
せきれいのわざにもしるく
舟わたす針金の索
ひたひたと水面を拍てり

みなかみは黒き船橋
雲かづく死火山の藍
きみが辺を来るこの川の
水まして水は濁らね

柳やゝ青らむなべに
人人なほ石積めり
 
             文語詩「麻打」下書稿(一)

c0104227_7214235.jpg
ハクセキレイ(スズメ目セキレイ科)
本州中部以北で繁殖し、本州以南で越冬する。最近は温暖化で分布も南下している。
海岸、河川、農耕地などに生息し、建物の隅や草の根元などに巣を作る。

セキレイの習性で腰を上下に振る様を見て、「ああ、雨になるよ」という地方があったという。
もちろん俗信だが、この詩句はそうした背景が感じられる。

舞台は北上川。
長雨による川の氾濫を予防するため、人々が岸辺に石を積み上げているのである。
手入れで、「人々岸に石積み/はりがねの籠を編みたり」という詩句がある。
今で言えば、土嚢を積むといったところだろう。
この文語詩は再三の手入れを経て、定稿ではせきれいは姿を消してしまう。
驟雨が降り出し、野ばらの根元に蟻の群が登場する。

c0104227_752343.jpg
環境を考えれば、セグロセキレイの可能性が高いが、ここでは単にせきれいと言っているので、手持ちのハクセキレイの画像で失礼した。おそらく、当時はハクセキレイもセグロセキレイもみなせきれいだった。





最近では、温暖化の影響で、ハクセキレイの分布は南下し、生息数も増えている。
我が家の周辺では駐車場へ出れば、いつも出会う鳥である。亜種も多く、個体差もある。チュリン、チュリンと鳴き、波型に飛び、白と黒のツートンカラーの長い尾羽が目立つ。
c0104227_8111021.jpg
画像はクリックするとみな大きくなります。
Commented by ILmoon at 2010-02-09 09:52 x
「チッチィン チッチィン チチチチー」
野外に出かけると、よく聞こえる鳴き声 
波打って飛んでいますね。田畑で多く見かけます。
セキレイも数種いるのですね。
キセキレイはあまり見ないのですが棲み分けているのでしょうか。
Commented by saitamanikki2008 at 2010-02-09 13:21
セグロセキレイは、自宅周辺で飛び回っているのを良く見かけます。
今日は、春の様な暖かい日となり水辺のセキレイも水浴びしそうな様子ですね。

Commented by nenemu8921 at 2010-02-09 15:14
ILmoonさん。
セキレイ、カッコイイですよね。声もいいし。
キセキレイは、やはり駐車場までは来ませんね(^^♪
川辺に多いですね。
初夏の頃、すごいいい声でさえずるので、声よし、姿よしのせきれいさんと呼んでいます。
でも遠くから肉眼で見ると、ハクセキレイと見間違えることもありますよ。
Commented by nenemu8921 at 2010-02-09 15:20
saitamanikkiさん。
そうですか。
saitamaあたりですとセグロの方が多いのでしょうか。

この鳥も環境に順応して、すっかり都市鳥化した種ですね。(^^♪

盛岡駅前の街路樹に集団ねぐらを取っているのを見てビックリしたことがあります。
初秋です。


Commented by こにタン at 2010-02-09 23:26 x
セキレイというと、水辺の鳥のイメージがありましたが、
ハクセキレイは水辺よりも畑や駐車場などの方がよく見かけますね。
群馬県内でも、ハクセキレイは増え、セグロセキレイやキセキレイは減っているようです。
3種の中では姿、声ともよいキセキレイが一番好きです^^
Commented by nenemu8921 at 2010-02-10 00:44
こにタンさん。
やっぱりキセキレイが一番人気ですね (*^_^*)

鳥を見始めた頃、利根川で出会ったキセキレイが印象に強く残っています。

Commented by ミチ at 2010-02-10 11:10 x
セキレイは俊敏な動きと姿もカッコイイですね。
街路樹にハクセキレイの集団ねぐらを見たことがありますが
童話「鳥をとるやなぎ」を思い出しました。
Commented by nenemu8921 at 2010-02-10 21:55
ミチさん。後ろ姿、飛ぶと白と黒のツートンカラーが目立ちますよね。
やはり街路樹の集団ねぐらですか。
大きな群れでしたか?
木に入るところ見ましたか?
盛岡で見たのは小集団(300くらいかな)でした。
「鳥をとるやなぎ」は、以前ご紹介しましたが、ムクドリ(賢治のモズ)です。
ムクドリの群は大集団です。
Commented by matsu_chan3 at 2010-02-11 20:19
こんばんは
ハクセキレイが軽やかなステップをしているようですね。
チッチンチチンと声が聞こえてきそうです!
Commented at 2010-02-11 21:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by brue-nile at 2010-02-11 23:00
こんばんは~♪

あれ~ ILmoon さんが遊びに来ていますね(^^♪

ハクセキレイさんは、
都心のどこでも出没していますよ。

啼きながら飛んで行く姿も、
良く見かけますね!!

最初のお写真の尻尾ふりふりが、
とっても可愛いですね!(^^)!
Commented by goldpony767 at 2010-02-12 06:47
コメント頂き有難うございました。
昔 冬になるとキセキレイが1羽来ましたが昨今見かけなくなりました。
ハクセキは田んぼに来ています。
年中いるような気がしますが 観察が行き届いておりません。
Commented by nenemu8921 at 2010-02-12 09:16
matsu_chanさん。
ピンが甘い写真で恥ずかしいです。(汗)
この鳥の飛ぶ姿、後ろ姿をいつか撮りたいものです。
Commented by nenemu8921 at 2010-02-12 09:22
鍵コメさん。応援ありがとうございます。
いつも背筋をピンとされて、テキパキと過ごされているご様子、
グータラな日々を送っている身には、まぶしいようです。(^^♪
身近な生活のなかで、ちょっと気をつけるとたくさんの鳥たちに出会えますね。
ちいさな楽しみも感謝と幸せの日々です。
どうぞ、気軽に、立ち寄って、おしゃべりをお聞かせ下さい。


Commented by nenemu8921 at 2010-02-12 09:28
ナイリさん。ようこそ。
尻尾ふりふりより、ピコピコのほうがぴったりだと思いません?(^^♪
子どもが小さいとき、「ハクセキがしっぽピコピコしているね」と、よく言っていました。

このピコピコが、賢治風に言えば「せきれいのわざ」だったというわけです。
Commented by nenemu8921 at 2010-02-12 09:31
goldponyさん。ようこそ。
キセキレイは夏は山、冬は里山に下りてきましたが、最近は少なくなりましたね。(^^♪
ハクセキレイは本当に1年中見られますね。
それで、つい、見逃しがちですが、よくよく見れば、なかなかスマートな
おしゃれな鳥です。(#^.^#)
by nenemu8921 | 2010-02-09 07:46 | 鳥・動物 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る