人気ブログランキング |

その後の三番瀬

今回の震災で千葉県もたいへんでした。
外房の旭市などは津波の大きな被害を受けましたし、
浦安市も液状化現象のためにライフラインが切断され、市民生活に大きな影響を与え、
いまだに復旧できないところがあります。

三番瀬はどうだったでしょうか。

1、ふなばし海浜公園はいまだに閉鎖されいます。
c0104227_631929.jpg


2、あちこちに液状化現象が見られます。
c0104227_6312956.jpg


3、迂回して海へ出てみました。すると、海岸にもおおきな割れ目が…。
c0104227_6314130.jpg


4、海苔ヒビの杭も照明灯も無残に……。
c0104227_8152436.jpg




5、今の時期、ほんとうは潮干狩りで賑わっているはずでしたが。
c0104227_764948.jpg


6、この日(4/4)は大潮で大きな干潟が広がっていました。
c0104227_77297.jpg


7、空も海も青く、ハマシギはいつものように飛び回っていました。
c0104227_771756.jpg


8、そろそろシギやチドリの渡りの季節です。
c0104227_7502752.jpg


9、ハマシギの群れに混じってミユビシギがたくさん居ました。
c0104227_77319.jpg


10、ミユビシギ、まだ冬羽ですね。
c0104227_774591.jpg


11、シロチドリです。
c0104227_7422880.jpg


12、こちらはトウネン。小型ですがシギです。冬羽がぬけません。
c0104227_7425453.jpg


13、ダイゼン。チドリです。夏羽に変身中。こういう状態もきれいですね。
c0104227_7431417.jpg



桜もカタクリも遅い春です。日本中が嘆き悲しんでいるみたいです。
渡りの鳥たちも気のせいか、遅いように感じます。
もう夏羽になってもいい季節だと思うのですが。

この後、谷津干潟へも行ってみましたが、観察センターはやはり閉鎖中でした。
液状化現象によって上下水道が使えないのです。
Commented by yamakin716 at 2011-04-05 12:19
三番瀬も随分酷かったんですね、公園の中の被害も酷いのでしょうね。
あっちこっちの公園の閉鎖が続いてますが、何時になったら利用出来るやら…?
行きたい所もあるんですが…
私には、ここに居る鳥はみな同じに見えます、海岸で見ても全く分からないでしょうね(笑)
これらの鳥は渡り鳥なんですか…? 
何しろカメラを買うまで、鳥には興味なかったですから何も分かりません。
Commented by saitamanikki2008 at 2011-04-05 18:07
こんばんわ。
震災直後、テレビで三番瀬・潮干狩りなども立ち入り規制している
との報道を見ました。
海岸の地割れも大きいですね。
跡かたもない被災地の海岸で、人の動きが無く 飛び回っている海鳥だけが目に付きました。
こうした海岸の風景も、水温むような気配が感じられます。


Commented by odamaki719 at 2011-04-05 18:47
こんばんは✿
今回の大地震はあまりにも津波の被害が大きすぎて
あまり報道されないですが千葉県も大変だったのですよね。
海岸の大きな割れ目を見ると怖さがよみがえります。
Commented by sdknz610 at 2011-04-05 20:01
聞きしに勝る大被害ですね~・・・先生の所はほんとに大丈夫だったのかな~・・・。
それにしてもシギチのオンパレード・・いいですね~。
一度見てみたいものです。
来月行けそうな、行けなさそうな・・・無計画停電!と、
鉄道の不安定な状態がどうなるか?ですが。
みんな元気出して飲んで食べて大いに動き廻る事がこれからは特に大事だと思ったり・・・複雑です。
Commented by matsu_chan3 at 2011-04-05 20:02 x
震災の被害はすごいもので本当にお見舞い申し上げます。
あまり報道されないが千葉県も大変な被害ですよね!
できるだけ早く元に戻ることを期待しています。
Commented by tamayam2 at 2011-04-05 21:28
おお、やはり、そうでしたか。あの辺りの被害は・・・
心配しておりました。野鳥や貝など、そこを棲みか
にする生物には影響が無いことを祈ります。
Commented by マルメロ at 2011-04-06 01:12 x
遠く北の国の海岸の被害ばかりに目が向いていますが震災直後千葉県の旭町の被害に波乗り息子が心痛めてボランテイアの問合せをすると県外者はご遠慮をと言われ歯がゆい思いのようでした。
それにしても三番瀬の地割れの画像に驚きました。大地の悲鳴が聞こえてくるようです。
三陸の避難所から埼玉へと動できたと母の友人からの電話の声を聴く事できて安堵です。またイーハトーブへの交通手段回復と同時にイーハトーブ北側から三陸田野畑村福祉施設への支援に出向いた従妹から自力修繕に励む男性たちの下着や靴下が不足していると聞きこんどこそ波乗り息子のストックが役に立ちました。そして障害者施設とあれば県社会福祉協議会へメールと電話で救援物資皆無の現実と支援内容確認の依頼を訴えたところ担当者から返事をいただき結果要望のあった車両数台が手配されて届いたと現地から嬉しい連絡があったばかり。これで被災者自らの修繕回復自立行動への手がかりになっていくことに役に立っていきますようにと祈るばかりです。


Commented by nenemu8921 at 2011-04-06 01:27
yamakinさん。そうなのです。
公園の中は入れないのですが、修復にはだいぶ時間がかかるそうです。
いい季節なのに、あちこち規制されて、撮影出来ないのは残念ですね。
シギやチドリの仲間はみなよく似ていて、冬羽、夏羽、その中間もあって、ベテランのバードウォッチャーでも、識別はたいへんそうです。
私も昔はきちんと覚えたのですが、2,3年行き会えない鳥が居ると、ええ~~と、困ることがあります。(^_-)-☆
シギチドリの仲間は留鳥も居ますが、多くは旅鳥です。
繁殖地は北で、春と秋、日本列島に立ち寄るわけです。
旅人の顔しているでしょう…(^_-)-☆



Commented by nenemu8921 at 2011-04-06 01:43
saitamanikkiさん。
千葉県も海に面している部分が大きいので被害はいろいろありますが、致命的ではないので、それほど大きく取り上げられないだけです。
液状化現象の厄介なところは水道管やガス管などに支障を来たし、特に上下水道の使えないところはだいぶ困っている様子でした。
ほんとうに被災地の瓦礫がうずたかく積もった海岸でカモメが飛ぶ映像は辛かったですね。
放射能で汚染された海を鳥たちだけが飛ぶ…、なんだかコワイ連想に繋がって、夢に見そうでした。
Commented by nenemu8921 at 2011-04-06 01:50
odamakiさん。
地面が裂けるというのは、このことかと思いました。
水元公園でも液状化現象はあったのですが、これほどではありませんでした。
この海岸から拙宅までは4キロほどです。
津波がもう少し大きかったら、東京湾に影響を及ぼし、首都の機能、日本全体の機能がボロボロになったと思います。
Commented by nenemu8921 at 2011-04-06 01:58
samさん。盛岡は内陸部なので、みんな、ぴんぴんしていますと言うメールをいただきました。
ライフラインなどの被害はあったようですが。
シギチの季節だと言うのに、ひっそりしています。
どうぞ、お出かけください。夏羽のオオソリハシシギの大群などは壮観ですよ!!
元気で居ましょう。呑みましょう。動きましょう。使いましょう。
Commented by nenemu8921 at 2011-04-06 02:02
matsu_chanさん。
出来るだけフツーの生活を心がけているわけです。
フツーの毎日が黙って戻ってきますように。
元気ぶって鳥を撮り、花を撮り、小さなため息をついています。
Commented by nenemu8921 at 2011-04-06 02:04
tamayamさん。
鳥は元気です。貝も魚も元気です。
風評被害が心配です。
この国の舵取りが心配です。
Commented by nenemu8921 at 2011-04-06 02:18
マルメロさん。外房はサーフィンのメッカでもありましたね。
県内のボランティアも自力で通える人と言うことでした。
体力のない人間は足手まといでしょうね。私などのような。
昨日の花巻からの電話ではだいぶ物資が動き始めたと聞きました。
行政サイドの方たちが疲労困憊でお気の毒です。
マルメロさんは丁寧に細やかに対応されますね。頭が下がります。
障害者や高齢者の施設はケアする人たちも実にたいへんそうです。
皆さんがほっとできるときが早く訪れますように。



by nenemu8921 | 2011-04-05 08:47 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る