竹田恵子 「水仙月の四日」

宮沢賢治情報・スクランブル

友人の竹田恵子さんから公演のご案内が届いています。
「水仙月の四日」だそうです。新作の初演ですね。
c0104227_2374644.jpg

あの小林敏也さんの絵を投影しながらの舞台だとか。
c0104227_2381839.jpg

しかし、何故、落語とコラボなのかな?

Commented by シュウ at 2012-10-21 22:45 x
どうしても絵の方に意識が向いてしまう性分なようです。
このチラシの雪狼の絵、とても素敵で一目惚れしてしまいました。
この絵も舞台で投影されるという小林敏也さんの作品なのでしょうか?
絵本になっているのならぜひ見てみたいと思いました^^
Commented by gigen_t at 2012-10-22 08:08
 遠くの 片田舎に住むものには 夢を 見ているような世界です、 近間であれば 夢にしろ 拝見できるのですが、
Commented by nenemu8921 at 2012-10-22 10:03
シュウさん。
そうです。小林敏也さんの世界は独特ですね。
お名前を検索するとご活躍の様子がわかりますよ。
「水仙月の四日」はまだ絵本化されていないと思います。
出版されたら、私もほしいです(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-10-22 10:08
gigenさん。
最近はネットで情報は何もかも入手でき、流通システムもスピード化されて、
田舎も都会もあまり生活の実態は変らないと思いますが。
田舎暮らしは一種の特権ですねえ!!
by nenemu8921 | 2012-10-21 00:09 | 賢治情報・スクランブル | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921