円万寺 神楽

思いがけず、円万寺神楽を見ることが出来ました。
(撮影、ブログへの登載は許可を得てあります)

実に素朴なお祭りでした。
この田植踊りはここの独特のものです
c0104227_22505844.jpg


部落を練り歩く山車を見ることが出来なかったのは残念。
c0104227_22492074.jpg


部落の人が交代で舞い、見物し、飲んで、楽しそうでした。
c0104227_22494884.jpg


こちらまでお餅やおむすびをご馳走になりました。
c0104227_23563046.jpg


若い世代への伝承がなかなかうまく行かないというお話でした
c0104227_2255083.jpg


観光客はほぼ私一人でした。
c0104227_22552029.jpg


子どもたちもやや緊張の面持ちで参加。
c0104227_23421361.jpg


c0104227_23445743.jpg


c0104227_23423755.jpg


c0104227_2343323.jpg



こちらに円万寺神楽の解説があります。
c0104227_23531493.jpg


昨年の早池峰神楽はこちらをどうぞ。

イーハトーブの住人になった気分で、参加させていただきました。
ありがとうございました。
Commented by borancha at 2013-10-02 00:42
すごい催しに出合いましたね!
nenemuさんだからこその幸運でしたね。
↓稲穂が少し倒れ気味ですが、先だっての台風の影響でしょうか。
Commented by nonohana28 at 2013-10-02 09:09
日本のお祭りの原点を見るようで素朴で良いですね。
子供さんたちも参加されて心にいつまでも残ることでしょう。
是非、伝承されていかれることを願いますね。
こちらでも10月は各、村ごとに秋のお祭りが目白押しです。
私の子供のころはその村の子たちは学校はお休みになっていましたよ^^
心に残る懐かしい思い出が蘇ってくるようでした(^^♪
Commented by matsu_chan3 at 2013-10-02 19:49
なかなか観る機会がないお神楽をご覧になり素晴らしいね。
お神楽はお祭りの原点でしょうかね。
後継者を育成するのも大変でしょうが続けて欲しいです♪
Commented at 2013-10-02 20:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by イブハト at 2013-10-02 20:16 x
写真集、届きました!ありがとうございます。1ページ1ページをドキドキしながらめくりました♪構図といい、光の技といい、植物たちが生き生きと輝いて写っていました!感動です♪きっと、賢治さんも、喜ばれていることでしょう!
わたしは、来年のオープンガーデンに向け、賢治さんの愛した真紅のバラ、グルース・アンテブリッツを庭に入れることに決めました!
円万寺からの景色、地元出身でありながら、わたしは最近やっと、その魅力に気がつきました。灯台下暗しとはこのことですね。恥ずかしく思います。
Commented at 2013-10-02 20:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あだっちゃん at 2013-10-02 20:46 x
村ぐるみのお神楽なんですね。
観光客が一人というのもあまり知れれていないのかな。
このブログを見て、来年は大勢の人が見に来ると良いですね。
Commented by sdknz610 at 2013-10-02 23:19
先生お一人で・・・いっそ踊りに参加しちゃいましたか?♪・・・
伝承というキーワード・・・今夜の伊勢神宮のお引っ越しの20年というのは色んな意味があるようで、中でも建造技術の伝承というのはとても重要なんだと言う話を聞きました。世代交代の20年を区切るという昔の人の知恵は凄いなと思いました。人間業ではなくやはり神様がいらっしゃるのか?その命によって・・・なんて、きっとそうに違いない!♪なんて・・・。それにしても2400年越えの伝統というのは凄いぞニッポン!♪
すみません話が逸れてしまいました(^_^;)
Commented by nenemu8921 at 2013-10-03 16:25
boranchaさん。
はい、ラッキーでした。
稲穂、いろいろ影響はあったようですが、
この辺りでは打撃的なものではなかったと思います。
ご案内ありがとうございます。後ほど、メール入れます。
Commented by nenemu8921 at 2013-10-03 16:45
nonohanaさん。
これからは各地で秋祭りですね。
どちらかといえば、大掛かりな観光的な祭りより、村祭りのような
こんなお祭りに惹かれます。
いい感じですよね(^_-)-☆

Commented by nenemu8921 at 2013-10-03 16:51
matsu_chanさん。
鳥の撮影に行けずにすみません。
お神楽はいいですよね!!
見物の村人はみな酔っ払ってしまい、踊り手もここまでという風でしたよ。
予定していた演目を全部やらずに、宴会になってしまいました。
私だけがもっとやってと叫んだのでしたが。。。
まあ、まあ、飲みなさいといわれてしまいました。
ウーロン茶をご馳走になり、お話を伺いました。。。
Commented by nenemu8921 at 2013-10-03 16:56
2013-10-02 20:13の鍵コメさん。
伝承されたものには言葉に変換できないすばらしいものがあります。
ここの境内も小さいのですが巨木の杉がすばらしいものがありました。
写真集、全く、達人のお目に留めていただき、ヒヤヒヤしております。
今後ともよろしくご指導くださりませ。
Commented by nenemu8921 at 2013-10-03 17:06
イブハトさん。ありがとうございます。
賢治さんは苦笑しているかもしれませんね。(^_-)-☆
でも、撮影したときのワクワク感はわかってくれそうな気がします。
グルース・アンテブリッツは、私も、「私の下ノ畑」で、栽培しました。
育てやすいバラでしたが、茎が優しくて、いい形に剪定しにくい株でした。下向きに咲くのよ。
円万寺の境内からの眺めは花巻一という声もあります。
ネット情報でここに立ち寄ったという若いファミリーにも祭りの後で出会いましたよ (^.^)
Commented by nenemu8921 at 2013-10-03 17:09
2013-10-02 20:28の鍵コメさん。
そんな風に受け止めていただき、ああ、ほっとしました。
ありがとう。賢治の原稿にこだわるばかりのミスでした。
訂正しました。今後ともよろしく。
Commented by nenemu8921 at 2013-10-03 17:13
あだっちゃん。
もともとここの人たちは祭りを観光に考えていないと思います。
自分たちの祭り、準備して、参加して、楽しんで~~というふうです。
私的には、観光客より、地元の人こそ、もっとがんばってほしいなという気持ちであります。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2013-10-03 17:35
samさん。
式年遷宮は厳かなものですね。
建築学的には興味深いものでしょうが。。。。
甥っ子が大手の建設会社に居て、何年も前に伊勢に出張していました。
今頃になって、ああなるほど。。。と思ったりします。
撮影に行きたいでしょう。(^_-)-☆
11月に宮沢賢治研究会で旅行の予定です。
Commented by mo-su1717 at 2013-10-03 19:57
nenemu8921 さん
なかなか観ることがでいない神楽をご覧になられたのですね。大勢の人ごみの中で鑑賞するのでなくひっそりといいですね。
Commented by nenemu8921 at 2013-10-12 21:40
mo-suさん。こちらのコメに気づかずにおりました。
神楽はとても好きで、機会があれば、いつもかぶりつきです。
ここは観光などは念頭になく、自分たちで楽しみというふうでした。
by nenemu8921 | 2013-10-01 22:53 | 伝承 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る