人気ブログランキング |

母の身終い

数日前ですが「母の身終い」というフランス映画の試写を見ました。

c0104227_2345238.jpg


尊厳死を選ぶという生き方(いや、死に方)を考えさせられました。
これは母と息子の物語でもありました。

c0104227_2314380.jpg



追記

昨日、京葉道路に入ったところで、後からすごいスピードで走ってきた車にぶつけられました。
愛車はぐしゃぐしゃになりましたが、奇跡的に、私も暴走車に乗っていた人も無事でした。
しかも骨折もなく、胸と頚椎が軽いむち打ち症状のみ。エア・バックというのはすごいですね。

老後も長いし、交通事故でも簡単には死なない時代なのですね。

本日、宮沢賢治研究会企画の伊勢神宮へ修学旅行は参加できませんでした。
久しぶりで、お目にかかるのを楽しみにしていた多くの皆さん、失礼しました。

当人は元気ですので、心配はなさらないで下さいね。11/30

Commented at 2013-11-27 23:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matsu_chan3 at 2013-11-28 05:21
おはようございます
いい映画を鑑賞されましたね ♪
誰もが迎える終活ですね。
穏やかに眠りにつきたいと願ってます。
Commented by nenemu8921 at 2013-11-28 08:47
鍵コメさん。
わあ、見つけましたか!!
ぜひお送りください。着払いで構いません。
よろしくお願いいたします。
Commented by nenemu8921 at 2013-11-28 08:53
matsu_chanさん。
いろいろ考えさせられるテーマですよね。
当事者は、尊厳を保って死に向き合いたいと願っても、
それを見守る立場になった周囲は複雑な心境になりますよね。
91歳の母を思い浮かべながら、見ました。
Commented by saitamanikki2008 at 2013-11-28 15:41
こんにちは。
日本が高齢化社会に突入し、誰もが避けて通れないテーマですね。
幼い子供は歩けなければ、親を含む周囲が笑顔で手助けしてくれますが
高齢者ともなれば、笑顔で手助けしてくれる人は稀ですよね。
Commented by nobumaki at 2013-11-28 21:15 x
仕事柄、目にするのは辛い老後を送っている方々です。
医療の進化により、ちょっとやそっとの病では果てないようです。
私は子供たちに事あるごとに、擦り込むように自分の希望を伝えています。
早くはないと思います。
不慮の事故でその選択を迫られることもあるので。。。
Commented by nenemu8921 at 2013-11-29 22:16
saitamanikkiさん。
長い老後はシアワセ? それともフシアワセ? と聞いてみたいですね。
長寿もその実態はそれぞれで、一概に言えないでしょうけれど。
Commented by nenemu8921 at 2013-11-29 22:58
nobumakiさん。
医療の進化は必ずしも人を幸福にはしてくれないのですね。
人の幸せのために進化をめざしたはずなのに。
お子さんたちが身近にいらっしゃれば、メッセージも届くでしょうが、
日々、追われていると……。
形にしておかないといけませんね。

Commented at 2013-12-04 18:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nenemu8921 at 2013-12-09 17:57
鍵コメさん。ありがとう。
新車が届いたら、撮影ではなく、お祓いのために成田山新勝寺へ行ってこようと思います。
by nenemu8921 | 2013-11-27 08:59 | 番外 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る