別冊・太陽 宮沢賢治

宮沢賢治情報スクランブル

「別冊・太陽 宮沢賢治 おれはひとりの修羅なのだ」をお送りいただきました。
杉浦静さんと、栗原敦さんの監修だそうです。
これまでも、「別冊・太陽」、「太陽」ではしばしば、宮沢賢治の特集を組んでいますが、
今回の特色はイメージ的な画像に頼らず、資料的な写真を多く使っての編集です。

c0104227_8233019.jpg
2014年5月21日発行¥2500+税

手もとにあった「太陽」の宮沢賢治を取り出してみました。他にもあるかもしれませんが。

c0104227_8235046.jpg
1985年6月25日発行¥2000


c0104227_8243873.jpg
1989年3月12日発行¥930


c0104227_82461.jpg
1976年4月12日発行¥680

定価を見ると、時代の変化を感じますね。
Commented by yu * ° at 2014-05-04 06:43 x
おはようございます

図書館に勤めており、雑誌の担当をしているのですが今回の宮澤賢治さんの特集号と対面したときはとてもうれしかったです

今日まで、某所で「宮澤賢治 hommage 書と篆刻展」を開催しております
本のコーナーを師匠に頼まれて担当したのですが
過去の「太陽」は一冊しかもっておらず、こちらで目にできてうれしかったです*°
ほとんど宮澤賢治さんのことを知らない私でしたが、展覧会にむけて深めていくうちに...たくさんの気ずきを経験してしまいました...こちらの、存在も発見できました。
賢治さんの世界を知ることを続けて
いつか、イーハトーヴを旅して歩いてみたいと思います。
Commented by gigen_t at 2014-05-04 16:41
 宮沢賢治には とても弱いので下の 山野草について、カラスビシャク 家の周りにも毎年生えて来るので 挑戦しますが 中々思うようには撮れずに居りますが 上手く纏められてすばらしいです、 次に オキナグサ 友から一株戴いたものが 今では増えて 咲き出しました、 綿毛になるには 未だ間があるようです、 参考にさせて頂きます、撮り方を
Commented by マングース at 2014-05-05 00:30 x
こんばんは。
別冊太陽はいい雑誌ですよね!
値段の方もいい値段ですけど^^;
nenemu8921さんのお薦めはどの号ですか?
全部ですかね~(^o^)
バックナンバーでもいい本なら読んでみたいので
是非ご教授願います^^
Commented by nenemu8921 at 2014-05-05 01:57
ゆうさん。ようこそ。
図書館のお仕事をされているのですか。いいですね。
私も図書館で長いこと、子どもたちにおはなしのボランティアをしておりました。
「宮澤賢治 hommage 書と篆刻展」って、面白そうですね。
どんな内容か、とても興味があります。
近かったら、ぜひ伺いたかったです!!
宮沢賢治って、1歩踏み込むと、おもしろいですよね(^_-)
Commented by nenemu8921 at 2014-05-05 02:01
gigenさん。お宅の周辺にもカラスビシャクは普通に多いのですね(^_-)
gigenさんがカラスビシャクやオキナグサを撮ったら、どんな作品になるか、
ワクワク、ドキドキです。
きっと、新しい世界を見せてくださるでしょうから。
楽しみです!
Commented by nenemu8921 at 2014-05-05 02:03
マングースさん。宮沢賢治のことを気にかけて下さり、ありがとうございます。
うーん、おすすめでですか。
やっぱり、雑誌ですから、最新号でしょうか。(^_-)-☆
ベーシックな編集に好感が持てました!
by nenemu8921 | 2014-05-03 06:14 | 賢治情報・スクランブル | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921