人気ブログランキング |

活版所

4月に千葉県の大多喜町へ撮影に行った折、 古い印刷所に立ち寄りました。
お店の一角に、昔、活版印刷をしていた時のままの様子をしのばせる状況が残されていました。

ジョバンニがアルバイトをしていた活版所を思い出し、撮影させていただきました。

c0104227_206852.jpg


(略)ジョバンニはすぐ入口から三番目の高い卓子に座った人の所へ行っておじぎをしました。
その人はしばらく棚をさがしてから、
「これだけ拾って行けるかね。」と云いながら、一枚の紙切れを渡しました。

c0104227_2073715.jpg


ジョバンニはその人の卓子の足もとから一つの小さな平たい函をとりだして向うの電燈のたくさんついた、
たてかけてある壁の隅の所へしゃがみ込むと、小さなピンセットでまるで粟粒ぐらいの活字を次から次と
拾いはじめました。

c0104227_2083788.jpg


青い胸あてをした人がジョバンニのうしろを通りながら、
「よう、虫めがね君、お早う。」と云いますと、近くの四五人の人たちが声もたてずこっちも向かずに冷くわらいました。

c0104227_20132667.jpg


 ジョバンニは何べんも眼を拭いながら活字をだんだんひろいました。
 六時がうってしばらくたったころ、ジョバンニは拾った活字をいっぱいに入れた平たい箱を
もういちど手にもった紙きれと引き合せてから、さっきの卓子の人へ持って来ました。
その人は黙ってそれを受け取って微かにうなずきました。(略)
                 童話「銀河鉄道の夜」


c0104227_20102533.jpg




2011年の3月11日の大震災の折に、活字が崩れて処分しようかと思っているところだということでした。
Commented by マングース at 2014-06-14 23:41 x
こんばんは。
せっかくここまで残されてきたのに、
処分を考えているなんてもったいない!
先日入手した「注文の多い料理店」の復刻版も
活版印刷でしたが、味があって良かったです。
なんとか保存してその技術も継承していって
欲しいものです。
Commented by nenemu8921 at 2014-06-15 10:05
マングースさん。
あなたと同じように考える方がいらして、毎日曜日、都心からここに通って、
整理をされている大学の先生がいらっしゃるようです。
保存がうまくいくとよろしいですね。

Commented by kana at 2014-06-15 12:28 x
↑昔の印刷所の現場は、このような様子なのですね!
用紙のデコボコや、インクの滲んだ感じとか、
活版印刷ならではの趣きがありますね。
Commented by nenemu8921 at 2014-06-16 00:43
kanaさん。
「銀河鉄道の夜」の細部がくっきりしてきたように感じます。
思いがけない出会いでした。
by nenemu8921 | 2014-06-14 20:16 | 場所 | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る