トンボ日和

チョウトンボに出会った日は、厳しい暑さでしたが、トンボ日和でした。

肉眼では弱々しい小さなイトトンボですが、マクロの威力で見ると。

c0104227_17485730.jpg


迫力があります。強そうですね。

c0104227_17493682.jpg


かなりの数がいます。連結シーンはあちこちで見られますが、マクロが届く距離とは限らないのです。

c0104227_17511095.jpg
クロイトトンボ(イトトンボ科クロイトトンボ属)Cercion calamorum calamorum 黒糸蜻蛉

アスリートになれそう!
c0104227_17513757.jpg


より高く!を目指します。
c0104227_1752284.jpg
ショウジョウトンボ(トンボ科ショウジョウトンボ属)Crocothemis servilia mariannae 猩々蜻蛉、

止まってくれないので、追いかけました。
c0104227_1752262.jpg


でも早い! ようやくとらえました。(^_-)
c0104227_1752578.jpg
コシアキトンボ(トンボ科コシアキトンボ属) Pseudothemis zonata  腰空蜻蛉

水草にはヤゴの姿もありました。でも識別はできない(>_<)
c0104227_17531998.jpg


この子の交尾はとれませんでした。午前中は見られたそうです。数も少ないのです。
絶滅危惧種で、生息は局地的です。
c0104227_17534311.jpg
ベニイトトンボ(イトトンボ科キイトトンボ属)Ceriagrion nipponicum 紅糸蜻蛉

ダイナミックなシオカラトンボです。
c0104227_17543434.jpg


産卵の様子も見られましたが、カメラでキャッチはできませんでした。(^_^.)
c0104227_17553587.jpg
シオカラトンボ(トンボ科シオカラトンボ属) Orthetrum albistylum speciosum 塩辛蜻蛉


炎天下、午後のひととき、夢中で過ごした3時間でした。
Commented by saheizi-inokori at 2014-07-04 21:31
仮面ライダーも敵わない。
Commented by tsukey at 2014-07-04 22:05 x
凄いですね~脱帽です・・・
マクロでここまで撮れるとはねぇ~
素敵な写真を撮れれて、満足でしょうね(^^)
飛んでる姿もよく撮られました。
Commented by kana at 2014-07-04 22:20 x
アスリートなショウジョウトンボ、頑張っていますね(笑)
この写真の中で知っているトンボと言えば、シオカラトンボくらいです^^;
トンボも、色や形状の豊富なのですね。
炎天下での撮影、熱中症にお気を付け下さい(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2014-07-04 22:41
saheiziさん。
ほんと、昆虫の顔のアップって、仮面ライダーか、異星人かという風です。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2014-07-04 22:48
tsukeyさん。マクロはクロイトトンボイの連結ですよ。
他は200ミリの望遠です。トリミングしてあります(^_-)-☆
最近視力が落ちて(>_<)
ファインダーを覗くときはメガネをかけていますか?
私はかけていないのですが。
メガネでファインダーを見るのも、たいへんそうですね。
なんだか、切なーい。(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2014-07-04 22:57
kanaさん。蜻蛉が尾を立てるのは、直射日光が当たる面積を少なくする
体温調節の知恵というのですが、本当かしら?
トンボは実に多彩です。色も、形も。
なかなか止まってくれませんから、根競べです。
Commented by namiheiii at 2014-07-05 11:23
子供の頃、黄色いのはムギワラトンボと言っていましたがこれもシオカラトンボなのですね、番っているところをみると…
Commented at 2014-07-05 15:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by skuna@docomo.ne.jp at 2014-07-06 01:16 x
実はブログが出来てからお気に入りに入れててチェックしてたんです。

こんな風に書き込むのは初めてだし、もしかしたら承認されないんじゃないかなぁって思ったんですけど…

実は家族のこと、とくに子供のこととか、別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、色々ブログをさまよってたら、こちらのブログにたどり着いたんです。

いつの間にかこの素敵なブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれたのは言うまでもありません。

こんな風に自分が正直になれたり、凄く感謝してる思いです。

勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい。。。

もっともっと知りたくなったっていうのもあって、私の直接の連絡を入れておきました。

こんなに素敵なブログの管理してるんだから、ご自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃって、私の連絡のせておいたのはそれが理由なんです。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)

ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。
Commented by nenemu8921 at 2014-07-06 01:36
namihei先生。
黄色いムギワラトンボとは、シオカラトンボの♀、未成熟な♂のことのようです。
私もトンボについてはよくわからないのですが。
最近はやっと覚えても、翌年の季節にはストンと忘れていたりして(>_<)
新しい知識は、本当に忘れやすのですね。
Commented by nenemu8921 at 2014-07-06 01:44
鍵コメさん。
チョウトンボの飛翔は難しいですね。(>_<)
翅の光沢は停っているほうがきれいでしょうし。
でも撮りたいですね。いつか。(^_-)-☆
写真展、お待ちしています。




Commented by nenemu8921 at 2014-07-06 01:52
skunaさん。まあ、ようこそ。
嬉しいです。そんなふうに受け止めてくださる方がいらして。
大歓迎です。
私的なお話はこの下の非公開コメントというところにチェックを入れると、
管理者とコメントくださった方だけが読めるようになっています。
どうぞ、気軽に声をおかけください。
けれども、素敵な?という形容詞には、私は該当しないかもしれませんよ。(^_-)-☆
いつも等身大ですっぴんで、向き合っています。(^_-)
今後とも、どうぞ、よろしく。

Commented by matsu_chan3 at 2014-07-06 04:42
色々なトンボが飛んでいますね~!
なかなかピント合わせが難しい被写体ですね\(^o^)/
Commented by nenemu8921 at 2014-07-07 08:24
matsu_chanさん。
トンボにこんなに夢中になるとは思っていませんでした。
面白いんです!!
by nenemu8921 | 2014-07-04 20:35 | 昆虫・クモなど | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る