人気ブログランキング |

ミヤコドリ

三番瀬の名物といえば、この鳥です。アサリが好物です。

1、
c0104227_062544.jpg


あいにくの薄曇り。赤いお目眼に光が入らないのですよ(>_<)

2、
c0104227_2124826.jpg


この日はだいぶ数が多いようでした。

3、
c0104227_21245039.jpg


じっくり、遊んでもらいました。

4、
c0104227_2126108.jpg


飛んで。

5、
c0104227_21264546.jpg


飛んで。

6、
c0104227_21272596.jpg


失敗しても~。繰り返し、シャッターを押しました。たくさんいるんです。

7、
c0104227_21275636.jpg


あっちの干潟、こっちの干潟…。数羽の群れ。数十の群れ。

8、
c0104227_21283166.jpg


合わせれば、200羽くらいかなあ。

9、
c0104227_21285934.jpg


飛翔を何度も撮りました。同じような構図になってしまいます。

10、
c0104227_21295137.jpg


11、
c0104227_21301222.jpg


今度は晴れた日に、また練習させてね(^_-)-☆
Commented by h6928 at 2016-02-25 10:01
ミヤコドリはアサリが好物だったのですね(^^)
固い殻をどうやって中身を食べるのか?興味深いです。
薄曇りの悪条件の中で、赤いくちばしはよく目立ちますね。
飛翔写真がパッチリで、赤い目も撮れて、お見事です。
飛んでいるときの、翼の白い部分がいいアクセントになっているんですね。
Commented at 2016-02-25 13:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ha128256ak at 2016-02-25 17:31
三番瀬にミヤコドリ200羽ですか。
色んなシーンが撮れましたね。
ウミアイサはいましたか。
Commented by 自転車親父 at 2016-02-25 19:17 x
こんばんは。
これが本物のミヤコドリですね。
格好の良い鳥ですね。
歌に詠まれているのはユリカモメだと聞きますよ。
きっと江戸時代は今よりもたくさんいたのでしょうね。
どうなんだろうか?
Commented by matsu_chan3 at 2016-02-25 21:16
すごいミヤコドリの群れですね!
こちらでは秋に1~2羽来ただけでも大騒ぎになります\(^o^)/
Commented by okeetyann2 at 2016-02-25 21:25
ミヤコ鳥、、、、羽ばたいたら、大きな鳥なんですね。4番の鳥、ダンスしてるような
他の画面も楽しく見入ってしまいます。
Commented by koneko3y at 2016-02-25 21:28
色の切り替えが綺麗な鳥ですね。
赤いくちばしと目が魅力的です。
ミヤコドリ・・・初めて見せていただきました。
4枚目の写真が動と静で面白く好きです。
Commented at 2016-02-26 00:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by クーチト at 2016-02-27 11:37 x
先日は訪問頂きありがとうございました。
夕景の鉄道写真を最近撮っていますが、露出差が大きく難しいです。
三番瀬は野鳥の宝庫のようですね。
ミヤコ鳥も初めて見ましたが目がばっちり、そして飛翔の姿
さすが格好よく撮っていますね。機会を見て行ってみたいです。

先日カテーテルアブレーションの治療を受け、2週間安静と言われましたが
早くカメラを持って出かけたい気持ちです。
Commented by nobumaki at 2016-02-27 12:11 x
いいなぁ…
私もミヤコドリをくっきりと撮りたいです。
以前見た時は遠すぎてダメでした。
5番の子は嘴が折れてますね。
うまくエサが採れるのでしょうか?
Commented at 2016-02-28 19:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kana at 2016-02-28 21:12 x
白と黒の体色に、赤い口ばしが印象的です。
鳥について無知な私でも、海岸へ行けば探せるでしょうか。
今の時期ならではの鳥ですね。
Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 19:28
h6928さん。出かけていて、失礼しました。
見ているとアサリ(だと思います)をよく咥えているのですが、
あまり近づけないので、どのように食べるのか確認出来ません。
今度ゆっくり観察してみますね。
よく晴れた日に行き会いたいです。
Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 20:02
鍵コメさん。どうもご丁寧に恐縮です。
謙遜なさらないで。いつも素敵な画像を拝見しています。
もちろん、撮影もかねて伺う予定です。エへへ。
まずは体調を大切になさってくださいませ。
おつれあいも今の養生が大切でしょう。
Sさんと日程調整中です。行き会えても行き会えなくても、それぞれのペースで行きましょう。




Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 20:13
あだっちゃん。ウミアイサもいましたよ。
でも遠かったし、数が少ない…。
ミヤコドリはたくさんいて、比較的近くで撮らしてくれました。
曇りではモチベーションがあがりませーん(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 20:22
自転車親父さん。
伊勢物語や謡曲の演目でうたわれている都鳥は、ユリカモメだと言われています。ユリカモメは今も昔もわんさといますね。(笑い)
この標準和名のミヤコドリは、こんなにたくさん見られるのはここ、三番瀬だそうですよ。
Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 20:28
matsu_chanさん。
ミヤコドリ北海道へ行くように言い聞かせておきますよ(笑)
でもこちらでは夢のシマエナガには絶対行き会えないのよ!
Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 20:35
konekoさん。
ありがとうございます。
紅いくちばしが目立ちますが、ちょっと強面ですよね(^_^;)
Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 20:43
鍵コメさん。貴重なアドバイスありがとうございます。
レンズが重くて、まだまだレッスン中です。
露出補正をていねいにしてみますね。
でもいざとなると、鳥を追うだけで精一杯の状態です。(-_-;)
私もレタッチはあまりしません。
近いので、もっとマメに通えばいいのですが…。
本当にありがとう。今後もよろしく。


Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 20:54
クーチトさん。ようこそ。
夕景の鉄道写真は難しいけれど、撮り甲斐がありますね。
三番瀬はよかったらいつでもご案内しますよ。
カテーテルアブレーションですか!?たいへんそうですね。
ご無理されずにゆっくり養生して下さい。被写体は逃げませんから。
これからが本番の春ですから。ゆっくり、いい作品を撮ってくださいね。
Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 21:12
nobumakiさん。
潮の干潮をよく確認して出かければ、チャンスはいくらでもありますよ。
くっきり撮ってください。ヽ(^o^)丿
最近、素晴らしいご活躍ですね。
ちょっと出かけていたら、いい作品が並んでいてびっくりしましたよ。
Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 21:20
gigenさん。ありがとうございます。
伊勢物語の都鳥はユリカモメだというのが定説になっているようです。
百人一首ですか。いいですね。
古典文学に登場する野鳥や野草は現在の標準和名と必ずしも一致していないようですが、
それぞれ漢字文字の表記も趣がありますね。
Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 21:24
kanaさん。
行き会えば、このようにはっきりした特徴があるので、きっとわかりますよ。
野鳥はテレビや写真でおなじみですが、実際に肉眼で見ると、感動が大きいものです。
花もそうですねえ。

Commented by nenemu8921 at 2016-03-01 21:25
kanaさん。
行き会えば、このようにはっきりした特徴があるので、きっとわかりますよ。
野鳥はテレビや写真でおなじみですが、実際に肉眼で見ると、感動が大きいものです。
花もそうですねえ。
by nenemu8921 | 2016-02-25 06:46 | 鳥・動物 | Comments(24)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る