きつねの嫁入り

郷里に出かけていたためにしばらく更新ができませんでした。
留守の間にご訪問いただき、やさしいコメントをくださった皆さん、ありがとうございます。

郷里の前橋では所用に追われて、あわただしかったのですが、
せっかくのいい季節、少しの時間の合間を見つけて、あちこちで、せこせこと?撮影しました。
まずは高崎市のみさとの芝桜公園で行われた出前公演「きつねの嫁入り」です。
(本番は今年は10月1日(日)に行われます)
クリックして大きな画面でご覧くださいね。

芝桜はこれからが満開? 
でも青空とふりそそぐ日差し!
c0104227_17432329.jpg

行列はかなりリラックスした雰囲気でした。
c0104227_15493259.jpg


お女中の皆さんもとっておきの笑顔です。
c0104227_17300273.jpg


しかし、この日は上州名物の風が~。
c0104227_18024203.jpg


道中、小休憩のひととき、一瞬、吹き抜けた風!! 
c0104227_18061277.jpg

あっという間に傘はこのとおり(>_<)
c0104227_15502992.jpg

見物客もカメラマンさんもきつねのご一行もびっくり(@_@)
c0104227_15511998.jpg

「お女中、ごくろうでござる」
c0104227_18082479.jpg

でも、ハプニングも一興です。きつねパワーは動じませんでした!!
こちらが今年のきつね嫁です。
c0104227_15533100.jpg

「ようこそ、皆さん」さわやかなお女中。
c0104227_17353309.jpg

子ぎつねたちも楽しそう。
c0104227_15542291.jpg

狐にしては健康優良児?
c0104227_15545719.jpg


ラストは赤い鳥居の前で記念撮影。きつね舞のご披露もありました。
c0104227_15560094.jpg

すてきでしたよ。
c0104227_15562776.jpg

白毛が風に舞いこの通りの迫力です。

c0104227_16000926.jpg

終了後も和気あいあいとした雰囲気でした。
「太鼓たたいてごらん」

c0104227_17391781.jpg
楽しいひと時でした。

Commented by h6928 at 2017-04-25 18:50
同じ日に同じイベントを撮っていたのですね。
ボクは午後の部でしたが、午前の方が風は強かったみたいですね。
いろいろハプニングに即応して面白いスナップが撮れていますねぇ~(^_^)v
同じところで同じ題材を撮っても、出来上がった表現はずいぶん違ったものになりますね。
やっぱりそれが個性というものなんでしょうね。
Commented by koneko3y at 2017-04-25 21:29
h6928 さんとのお二人の写真を見比べるのも
楽しさ倍増です。
写真って個性が出るものなのですね。
Commented by matsu_chan3 at 2017-04-26 05:19
おはようございます
面白いイベントがあるのですね〜!
ふっくらしたお嫁さん・・たくさんの子宝に恵れるでしょう。
ハプニングもあり楽しそう 芝桜が素晴らしく綺麗です。
Commented at 2017-04-26 05:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsukey at 2017-04-26 11:42 x
nenemuさんも行かれたのですね。
友人から誘われていたのですが、よさこいの
ほうに行きました。行けば良かったです・・・
何時も気になってるイベントです。
狐の嫁入り、本番は10月ですよね?
一度は見てみたいです(^^)
Commented by saitamanikki2008 at 2017-04-26 16:33
こんにちは。
群馬は、郷里なのに狐の嫁入り全く知りませんでした。
高崎 みさとの芝桜公園も訪れたことありません。
狐の嫁入り本番は、10月ですか。
春は、芝桜の風景と狐の嫁入り 撮影的には魅力ですね。
Commented by ha128256ak at 2017-04-26 16:35
芝桜の中で狐の嫁入り行列、素晴らしいですね。
私はまだ狐の嫁入りの行列を見た事がありません。
我が家の近辺では聞いた事がありません。
Commented by tamayam2 at 2017-04-26 16:47
狐嫁って、本当に顔を狐にするのね~
勇気いりますね。日本人って根っからの
ユーモアを愛する人なのね~。
私、ずっとBlogほったらかしにしてしまい
ました。人生、そんな時もあるね~
Commented by nenemu8921 at 2017-04-27 13:27
h6928さん。まあ、ほんと、行き会えなくて残念でした。
「祭りを撮る」のは難しいです。
ポジションとか、広角とか、条件がそろわないと(>_<)
NHKさんとか、広報のカメラマンに任せて。
よく言われるのは、「祭りで撮れ」です。
思いがけないハプニングはそれなりに楽しませていただきました。えへへっ。
Commented by nenemu8921 at 2017-04-27 13:29
konekoさん。
個性というほどのものではありませんよぉ。
この日は脚が不自由な兄と一緒だったので、あまり無理しないで楽しみました。
Commented by nenemu8921 at 2017-04-27 13:32
matsu_chanさん。
ふっくらしたキツネお嫁さん!!
ほんと、子宝に恵まれそうですね(笑い)
子狐がたくさん参加したら、又祭りは盛り上がるでしょうね。
Commented by nenemu8921 at 2017-04-27 13:42
gigenさん。
「無用の用」ですか!!
遊び心あっての世界ですか。
人々の生活が豊かになり、観光や旅行で楽しい時間を過ごせるようになったということでしょうか。
撮影者は花嫁の母というか、保護者というか、
「転ばないでね」「もっと笑顔を!」という心境であります。
Commented by nenemu8921 at 2017-04-27 13:45
tsukeyさん。
あらら、行き会いたかったですねえ。楽しかったですよ。
最近、「よさこい」で、いい写真、たくさん撮っていますねえ。
ぜひ、10月の本番では傑作を撮ってくださいね。
Commented by nenemu8921 at 2017-04-27 13:52
saitamanikkiさん。
たぶん、古い伝統のあるお祭りではないと思いますよ。
最近の観光ブームでのイベントでしょうが、参加する人も、
見物する人も、カメラマンさんも楽しそうでした。
でも、群馬には私も知らなかった史実に基づいた名所もいろいろあるようです。
折があれば、少しづつ訪ねてみたいと思っています。
Commented by nenemu8921 at 2017-04-27 13:57
あだっちゃん。
最近、あちこちで似たようなお祭りがありますね。
楽しい雰囲気なので、盛りあがりますよ。
体力的にも楽そうです。えへへ。
Commented by nenemu8921 at 2017-04-27 14:00
tamayamさん。日本人って狐顔が似合うものですね。
どの方も子どもも年寄りも、狐メークがいい感じでした。
変身!!の気分で楽しいのだろうと思います。

忙しそうだったの、感じていました。
でも、充実した時間だろうと安心していましたよ(^^♪
by nenemu8921 | 2017-04-25 18:28 | 祭り | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921