光と影のマジック

花の開花時期に出会えたのはラッキーでした。カジノキです。
久しぶりに立ち寄った市川市の万葉植物園、あいにくかんかん照りの日中でした。
でも、それゆえの光と影の織り成すマジックが不思議な雰囲気を演出してくれました。
ぜひクリックして大きな画面でご覧くださいませ。
c0104227_15191325.jpg
 
c0104227_15200434.jpg

やっぱりコウゾ(楮)に似ていますね。もっとワイルドですが…。
雌雄異株です。これは雌株でしょうね。
以前ご紹介したヒメコウゾはこちらをどうぞ。
https://nenemu8921.exblog.jp/17930663/

c0104227_15204353.jpg
カジノキ(クワ科コウゾ属)梶の木 Broussonetia papyrifera


Commented by kana at 2018-05-05 22:37 x
3枚目、早くも初夏の逆光で、雌花の花びら(なのかな?)がキラキラしていますね。光の玉ボケも入りましたね(^_-)-☆
Commented by h6928 at 2018-05-06 09:36
カジノキのこの状態、昨日行った河川敷の公園で見ました。
雑に撮ったのでこんなに綺麗に撮れませんでした(>_<)
nenemuさんの綺麗な写真が先に載っていたので、
ボクのは没にすることにしました。
この後、赤く熟す頃がまた楽しみですね。
Commented by ha128256ak at 2018-05-06 14:18
カジノキは知らない植物でした。
逆光から撮ったのが素敵です。
Commented by borancha at 2018-05-06 21:15
長く伸びた雌花の花柱が陽光を浴びて綺麗ですね。
Commented at 2018-05-07 14:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Sippo5655 at 2018-05-08 22:02
これ、お花なんですか!?
不思議感覚~~!!
なんだかお目目のように見えちゃって
そこから、もうおとぎ話が始まりそうな(*´∇`*)
Commented by nenemu8921 at 2018-05-08 23:09
kanaさん。逆光で撮ると、玉ボケが入ってしまいます。
玉ボケの大きさを加減しながら作画しました。
こういう地味な花が好きなんです。
Commented by nenemu8921 at 2018-05-08 23:11
h6928さん。ダブリましたか!!
見せてほしかったですよ。
河川敷では自生していたのでしょうか?
紅い実が楽しみです。
Commented by nenemu8921 at 2018-05-08 23:14
あだっちゃん。あだっちゃんでも知らない植物があるのですね。
この花は高い樹木だったので、見逃すところでした。
枝が下がっていてよかったです。
Commented by nenemu8921 at 2018-05-08 23:19
boranchaさん。
光がないと、つまらない花ですよね。
でも行き会えてうれしかったんです。
Commented by nenemu8921 at 2018-05-08 23:22
鍵コメさん。ご丁寧にありがとうございます。
そろそろヒナが生まれそうですね。
おそらくカラスや蛇のぎせいになっているとおもいます。
谷津でもここ数年育っていません。
S池には明日行く予定でしたが、雨のようなので、延期です。
体調、お大事になさいませ。
Commented by nenemu8921 at 2018-05-08 23:25
Sippoさん。ほんと、不思議ですよね。
お目目ですか?さすがSippoさんはメルヘンチックですね。
私には綿毛のように見えました。(>_<)
by nenemu8921 | 2018-05-05 15:54 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921