厚朴(ほう)

朝の厚朴(ほう)
たゝえて谷に入りしより
暮れのわかれはいとゞさびしき。
           歌稿〔B〕466
c0104227_16553926.jpg
c0104227_16563152.jpg
c0104227_16565820.jpg

賢治が愛したマグノリアは多くが辛夷のイメージであり、ホウノキでもある。
木蓮やハクモクレン、泰山木も同じ仲間だが、イーハトーブの山野で出会うことはない。
市川市の万葉植物園でホウノキのつぼみを見つけたのは3日前。
来客もあり、園の休園日もあって、ようやく今日出会えたがもうすっかり開いていた。
もう一つのつぼみは明日開きそう…。
泰山木は見かけるが、ホウノキは都会の公園に少なく、あっても高い樹木が多く、花を撮影できないことが多い。

万葉植物園は一時期園内も荒れ、管理体制が??だったが、最近はスタッフがかわり、丁寧な管理をしてくれて、嬉しい。

ホオノキ(朴の木、Magnolia obovataシノニムM. hypoleuca)はモクレン科落葉高木


Commented by h6928 at 2018-05-09 11:04
ホオノキは物心ついた時から生家のすぐ近くにあって、
四季折々の姿に触れて親しんできました。
この時期の大きな花は印象深いです。
でも、子供にとっては樹が大きすぎて、
遠くからしか花を見ることできないのが悔しかったものです。
ラストの写真のように、下から見上げて「指をくわえて」いましたね。
そうそう、こんな風に穴の開いた大きな葉っぱもありました。
Commented by matsu_chan3 at 2018-05-09 18:59
こんばんは
ホウの木の蕾は見る機会がないですね。
高い木なので遠くから花を見るだけです。
秋に大きな葉がガサガサと音を立てて落ちて来るのが印象的です。
Commented by nenemu8921 at 2018-05-10 23:48
h6928さん。
なつかしいホウノキなのですね。
たいてい下から見上げるばかりですよね(-_-メ)
棒葉味噌、棒葉飯などは召し上がりませんでしたか?
東北では、よく見かけるのですが、私の行動範囲が狭いせいか、
都会ではなかなか出会えず、この日は曇り日でした。
Commented by nenemu8921 at 2018-05-10 23:50
matsu_chanさん。
大きな葉に穴をあけてお面の代わりにして遊びました。
柏林と同じようにガサガサしますね。
Commented by kana at 2018-05-12 22:48 x
見事な大きさの葉! 大きな迫力のある樹木ですね。
穴あきの葉がおもしろいです。
by nenemu8921 | 2018-05-08 23:03 | 植物 | Comments(5)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る