ありふれた夕景 

予約投稿です。数日出かけます。

三番瀬のありふれた夕景です。
干潟の潮だまりに映り込んだ背後の松林。
WBを変えると雰囲気が変わりますね。
c0104227_23321423.jpg


この日の夕日はビルに隠れて残念。
干潟の潮だまりは残照で赤くなります。
c0104227_23325050.jpg

こんなに暗くなっても餌稼ぎに夢中なシギ。
キアシシギかな。
c0104227_23331692.jpg


必死で貝を見つけます。
c0104227_23343773.jpg


空が桔梗色になれば対岸の葛西臨海公園の観覧車がうきあがります。
でも、この日、富士は姿を見せませんでしたが…。

c0104227_23430256.jpg
サルハマシギ、コアジサシ、その他たくさんの鳥たちも暗闇に溶け込んでいきました。

Commented by kana at 2018-05-13 21:43 x
三番瀬では、素敵な残照が見られそうですね。
日没の時間帯は、昼と夜の境目の、特別な時を感じます。
Commented by Sippo5655 at 2018-05-16 20:44
素敵な雰囲気ですね!!
松林なんですね。
シギさん、陽の色合いで時間を感じながら、
必死にごはんを求めて。
何も捕れない日は、お腹空かせて眠るのかなあ。。
つくづく、人間は幸せ者だと思います。
Commented by nenemu8921 at 2018-05-22 00:22
kanaさん。
どうも新しいカメラに慣れなくて色が出ません。(>_<)
どうしてこんな色なの?と思っていたら、
夕景の撮影は夕景モードを使ったほうがきれいなようです。
なんだか既製品モードですね。
Commented by nenemu8921 at 2018-05-22 00:34
Sippoさん。ご無沙汰しました。
海岸も鳥たちもきれいです。
ただちょっと私が新しいカメラさんとイマイチ理解しあえないでおります(-_-メ)
Commented by matsu_chan3 at 2018-05-22 05:39
おはようございます!
三番瀬は本当に素敵な撮影ポイントですね。
シギチも多く渡来し夕陽が差し最高です!
by nenemu8921 | 2018-05-13 08:00 | 場所 | Comments(5)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る