5月の三番瀬 ハマシギ群飛

5月の三番瀬ではたくさんのシギやチドリに出会います。
繁殖期を控えて、鳥たちが夏羽になり、1年のうちでも最も美しい時期です。
なかでも1番数が多いのはハマシギです。
ある朝、波打ち際でハマシギの群れに出会いました。
一番手前にいる大きな子はオオソリハシシギですね。
画像はクリックすると、みな大きくなります。
c0104227_23282362.jpg

ハマシギがいっせいに飛ぶ姿は壮観です。
夏羽のおなかが黒いのが目立ちますね。
とても群れ全体を画角に入れることはできません。
c0104227_23292013.jpg



身体を翻すと別の生き物のようです。
c0104227_23295247.jpg

これが三番瀬の典型的な光景です。
c0104227_23310714.jpg


マスゲームを繰り返して、やがてまた着地します。
誰が合図をしているのかしらね。
c0104227_23275715.jpg


うじゃうじゃいて、せかせか餌稼ぎして、集団行動がお好き!
どこかの国民性に似ているかな?
c0104227_21523891.jpg

でも、単独でじっくり見れば、ハマシギもやはり美しい!!
c0104227_23324346.jpg


Commented by h6928 at 2018-05-29 10:28
さすが三番瀬‼というくらい、凄い数ですね。
冬場に多々良沼でたまに見るのとは大違い( ゚Д゚)
もう夏羽になっていて、そろそろ見られなくなる頃?
旅立ち前の大集合でしょうか?
遠くに霞むビル群も、三番瀬らしい景色ですね。
Commented by ha128256ak at 2018-05-29 13:39
私が行った時は、ハマシギがこんなにいませんでした。
悪い日に行ったんだろうか、それとも北に行ってしまったのかも。
Commented by matsu_chan3 at 2018-05-29 20:12
凄い数のシギですね 羨ましい!
そちらの海辺にはトウネンが数羽、シロチドリが2~3羽
これしか見れない状態ですから・・♪♪
Commented by nenemu8921 at 2018-05-30 18:03
h6928さん。
ハマシギは春秋の渡りの時期に数が増える印象はありますが、ほとんど一年中見られます。
いつも干潟を群れ飛んでいます。
同じ集団なのか、どうかはわかりいません。
聞いてみたくなる時があります(^^♪
対岸の新浦安の高層ビル群が独特の干潟風景ですね。☺
Commented by nenemu8921 at 2018-05-30 18:17
あだっちゃん。
鳥たちは潮の満ち干で移動すると思います。
このハマシギの撮影は、5月16日の朝早い時間帯でした。
いつでも、ここではハマシギの群飛に出会う気がします。

Commented by nenemu8921 at 2018-05-30 18:22
matsu_chanさん。
こちらではトウネンは多いけれど、シロチドリは少なくなりました。
昔はハマシギと シロチドリばかりだったような気がします。
最近はサルハマシギとか珍しい鳥が話題になっていますが…。
by nenemu8921 | 2018-05-28 22:46 | 鳥・動物 | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921