三番瀬のシギチドリ②

キョウジョシギ
小型のシギですが群れになって飛ぶ姿は迫力があります。
c0104227_08465735.jpg


キョウジョシギと言っても……。(京女? 狂女?)
英名は「Ruddy Turnstone」
嘴で石をひっくり返して餌を探す習性からのネーミングだとか。
c0104227_09080754.jpg

c0104227_08471911.jpg

夏羽のトウネン。
小型のシギの中ではこれも数が多いですね。
こんなきれいな夏羽は一時期だけ。
c0104227_08473403.jpg


正面からの表情はフクザツ!
c0104227_08515665.jpg



夏羽のダイゼン。大型のチドリです。
この子も夏は腹黒く?なります。
c0104227_08492176.jpg



翼を広げたダイゼンの後姿とオオソリハシシギ
c0104227_09011701.jpg

オオソリハシシギと入り混じって飛び立つ鳥たち。
c0104227_09235734.jpg


Commented by h6928 at 2018-05-31 22:28
さすが、三番瀬のシギチは数も質も凄いですね。
ここで水鳥たちを撮り慣れていると詳しくなるでしょうね。
複雑怪奇なシギチの生態を撮れるなんて、羨ましいけれど、
日々お勉強の努力も大変では?
それだけにツボが見事に押さえられて、
さすが‼です。
Commented by ha128256ak at 2018-06-01 14:28
先日行った時はキォユジョシギは見当たりませんでした。
もう、シギチが少なくなりますね。
9月になったら行こうかな。
Commented by matsu_chan3 at 2018-06-02 05:31
おはようございます
シギチが多く渡来する三番瀬に行きたくなりますね。
こちらの海岸は閑古鳥・・あ~あ(>_<)
Commented by kana at 2018-06-02 18:53 x
見慣れていないので、識別が難しいです。
ダイゼンは、衣替え完了ですね。
Commented by Sippo5655 at 2018-06-04 22:07
キョウジョシギって、
猫だと三毛猫のイメージですね(*´∇`*)
2枚目の空っぽの貝は、アサリですか??
トウネンの美しい羽模様も素晴らしいですね!
最近、ドバトとキジバトの違いを覚えたので
キジバト模様!!~♪
Commented by nenemu8921 at 2018-06-05 22:05
h6928さん
実は野鳥に関心を持ち始めたころは谷津でシギチドリを見ることが多かったんです。
住まいの周辺も水田が残っていて、カモやタマシギやセイタカシギも観られました。たくさんいたのですよ。
複雑怪奇!なんてことないですよ。
現在の幕張メッセは、シロチドリやコアジサシの営巣地でした。
あの頃はデジカメもなく、プロミナーで、野鳥観察していました。
なつかしいです。
Commented by nenemu8921 at 2018-06-05 22:07
あだっちゃん、こんばんわ。
キョウジョシギはどちかといえば、谷津のほうが気に入っているのではないかしらね。
9月にまた来てくださいね。
Commented by nenemu8921 at 2018-06-05 22:08
matsu_chanさん。ここは水鳥が多いですね。
山野のかわいい小鳥さんに会いたいです!!
Commented by nenemu8921 at 2018-06-05 22:11
kanaさん。
ダイゼンは声も印象的です。
ピゥー、ピゥーと水晶の笛のような鳴声です。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2018-06-05 22:17
sippoさん。
まあ、卓見ですね。三毛猫ですか!!
アサリですよ。潮干狩りのために沢山アサリを撒くのですよ(@_@)
ドバトとキジバトの区別ですか。(^^♪
鳥に関心を持ってくださってうれしいな。
世界が広がるでしょう(^^♪(^^♪
by nenemu8921 | 2018-05-31 21:12 | 鳥・動物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る