水辺で出会ったもの

雨の晴れ間にぶらりと出かけました。
アサザですね。浅紗、阿佐佐という文字をあてるとか。
やはり漢字表記はイメージを広げますね。
c0104227_20091847.jpg

イトトンボは少なかったです。出会ったのはこの子だけ。
さて、アジアイトトンボかと思ったら……。
c0104227_20094729.jpg
アオモンイトトンボとよく似ているのですねえ。
ネットで検索してよくよく確認したら、この8節が青いのはアオモンイトトンボだと判明。
クリックして拡大してご覧くださいね。
c0104227_20101016.jpg


こちらはちょっと珍しいイヌゴマの花。シソ科ですね。
c0104227_20103742.jpg

水草のミクリ。花が残っていました。ミクリはミクリ科ミクリ属ミクリです。
c0104227_20105764.jpg


これが実です。実栗という文字を書くようです。
c0104227_20112525.jpg

やっぱりこの時期は紫陽花ですね。

c0104227_20202722.jpg

Commented by ha128256ak at 2018-06-20 11:13
イトトンボが綺麗ですね。
まだチョウトンボは出てないのかな。
紫陽花はこの辺はもうピークを過ぎました。
今日は雨の中、20分散歩してきました。
Commented by matsu_chan3 at 2018-06-20 17:56
こんばんは
イトトンボにも色々な種類があるのですね
尻尾の青い紋が特徴的ですね。
珍しい種なのでしょう (*^_^*)
Commented by nenemu8921 at 2018-06-21 00:07
あだっちゃん。チョウトンボは見ませんでした。今年は遅いですね。
梅雨どきと言えども、今年は肌寒い日が多いなと感じています。
今年は紫陽花の名所には行けないまま過ぎゆきます。
雨の中、20分も歩いたのですね。回復も早いことでしょう。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2018-06-21 00:17
matsu_chanさん。
イトトンボは覚えきれません。
雌雄の違いとか、亜種とかいろいろあって同定しにくいのです。
でも、撮影は楽しいですね(^^♪
by nenemu8921 | 2018-06-20 00:12 | 植物 | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る