人気ブログランキング |

ホウロクシギ

海はキラキラです。渡りのシギやチドリはだいぶ数も種類も増えました。
ホウロクシギです。でも、まだコアジサシは見ていません。
ホウロクはこの日は3羽入っていましたが、2羽はつかず離れず、1羽は気ままに動いていました。
c0104227_16064001.jpg
カニがご馳走なのですね。
c0104227_16065671.jpg
嘴を砂浜の奥までいれるのもたいへんそう。
曲がっていますし、この長さですから(^_-)-☆

c0104227_16070740.jpg
ちいさなカニでおなか一杯になりますかねえ。
c0104227_16072280.jpg


やがて、ウォーミングアップして飛び立ったところからの数カットです。
逆光で、陽炎がゆらゆらして難しい撮影でした。
c0104227_16100539.jpg


c0104227_16092214.jpg


c0104227_16092772.jpg

c0104227_16094556.jpg


c0104227_16101164.jpg
大きな翼がカッコイイな。
この日、潮干狩り客が帰ったあと、バーダーはゆっくり楽しませてもらいました。
なかには外国人ご夫妻や、新潟からやってきたというおじ様もいました。


Commented by h6928 at 2019-04-19 19:25
シギチの嘴って妙な進化を遂げたものが多いですよね。
このホウロクシギさんもその妙な一員で、
見れば見るほど不思議です。
小さなカニさんでお腹いっぱいにするのも大変そうですよね。
海の水のキラキラって、
何か変わった光り方ですね。このレンズの特性でしょうか?
Commented by nenemu8921 at 2019-04-20 00:27
h6928さん。
ホウロクシギは大型のシギで嘴が目立つせいか、人気があります。
でも、飛翔姿を撮るのは難しいですねえ。
画角からはみ出てしまうのですよ。
晴れた日は気持ちいいけれど、逆光になってしまうので、撮影は難しい。
早朝ならいいのかな。
海のきらきらはシャッター速度が速いせいかしら。連写でバシャバシャ撮るのですよ。
下手な鉄砲~何とかで(^^♪(^^♪



by nenemu8921 | 2019-04-19 16:30 | 鳥・動物 | Comments(2)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る