人気ブログランキング |

アートに咲く

三陽MFM(旧花の美術館)には、園芸種の花々が競い合うように咲いていました。
名前のわからない花も多かったのです。(知らないのは私だけかな…)
面白いなと思ったものを中心にご紹介します。

ポリガラ・ミルティホリア(ヒメハギ科)
蝶のような花をたくさんつけます。
c0104227_23042147.jpg

c0104227_23042910.jpg


エキウム・プルガレ(ムラサキ科)
c0104227_22541509.jpg

エナメル質の花びらです。
c0104227_23045243.jpg

アリさん、脚を滑らせないでね(^_-)-☆
c0104227_23045920.jpg

これは?
イロマツヨイグサ(ゴデチア)の新種かな
c0104227_23041364.jpg


これは新種のチューリップの正面顔です。
宮沢賢治の時代、チューリップは東北ではめずらしい花でした。
うっこんこう(欝金香」と文字をあててもいました。
c0104227_23030449.jpg

これは初めて出会いました。
フォッサデラ・マヨールという名札がついていました。
(マンサク科)ですって。
c0104227_23044358.jpg


やはり樹木です。今ごろ咲くのですから「まんず、咲くーマンサク」なんて、言えないですね。
c0104227_23043660.jpg
                       
花そのものがアートティックでした。(@_@)
園芸種の進化には目を見張りますが、名前を覚えようという気になれません(>_<)


Commented by h6928 at 2019-04-22 22:08
園芸品種は次々に新顔がデビューして、
近頃のアイドル同様全く覚えられません。
でも新顔を見ると嬉しくなるのは、まだ好奇心が残っているためですよね。
マンサクの新顔!う~ん、そう言われてみると面影はありますよね。
だいぶ遅刻して咲くので名前は日本風にはどう命名するべきかなぁ?
アリさんも滑りそうな花は、
たぶんラックス系のラナンキュラスかも?
Commented by koneko3y at 2019-04-22 22:24
先日、見沼グリーンセンターに行った時に
以前見たシロバナマンサク(フォッサデラ・マヨール)を
探したのですが、咲いていなかったのか、消滅したのか
不思議に思っていたところです。
ポリガラ・ミルティホリアは夢の島で見ました。
小さいヒメハギはまた違う所で。
見せてもらうと、今の時期かぁと思い出します。
Commented by matsu_chan3 at 2019-04-23 21:25
こんばんは
マクロの世界を楽しませて頂きました!
超望遠が主体の鳥撮ばかりでマクロレンズは
携帯しなくなりました。
Commented by nenemu8921 at 2019-04-24 23:05
h6928さん。
最近のアイドル? 最近の作家にも疎くなりましたよ。
書店や図書館でも、名前の知らない作家ばかりですもの。
花は新しい出会いが嬉しくて撮りますが、本は読みたいという気になりません。
読んでも面白くないというのが実感です。(-_-メ)
ラックス系のラナンキュラス? ありがとう。
次回確認してみますね。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2019-04-24 23:07
konekoさん。
園芸種にお詳しいですね。(^^♪
ネーミングに物語性がなくて、覚える気になれずにいます。
繰り返し出会うと、覚えるのでしょうね。

Commented by nenemu8921 at 2019-04-24 23:11
matsu_chanさん。
いつもきれいな野の花を入れてるでしょう。
望遠で撮っているのですか?
だから雰囲気が違うのですね。
とても詩的だなあと思って拝見しています。
Commented by yosuke1963 at 2019-04-28 18:17
ご無沙汰しています。
GWに入って、少しホッとしています。
花の写真と昆虫の写真、すごいですね!
私はこんなに綺麗にとれません。。
by nenemu8921 | 2019-04-22 20:54 | 園芸植物 | Comments(7)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る