人気ブログランキング |

小鳥たち

長い間出かけていて失礼しました。郷里の群馬でゆっくり過ごしました。
PCも本も開かず、高齢の兄の相手を努め、(皆さんのお部屋にも伺えず、ごめんなさい)
合間に鳥仲間にお世話をおかけして、すてきな時間を過ごしました。
少しづつ、整理してお目にかけます。どうか、呆れたといわずにお付き合いくださいませ。

誰かまはりをあるいてゐるな
誰かまはりをごくひっそりとあるいてゐるな
みそさざい
みそさざい
ぱりぱり鳴らす
    詩「河原坊(山脚の黎明」)
c0104227_16203858.jpg


c0104227_16285135.jpg

c0104227_16302109.jpg

c0104227_16210385.jpg
大正14年8月2日、早池峰山に単独で登り河原坊で野宿をした折、宮沢賢治は不思議な体験をした。山の上の方から、うす赭い衣の裸足の二人の坊さんが降りてきて、念仏を唱えながら賢治の前を駆け抜けていったというのである。そんな幻想をもたらしたのは、ミソサザイのさえずりでした。
ぱりぱり鳴らす!ミソサザイのさえずりをこんな風に表現するとは驚きます。山の早朝の空気の冷たさ、心象の緊張感も伝わってくるようです。
ミソサザイのさえずりを聞くと、ついついこの詩が思い出されてしまいます。



野鳥の森ではたくさんの小鳥に出会い、感激しました。
日ごろ水鳥ばかりに馴染んでいるので、新鮮でした。
夏鳥と言えばまずはこの鳥、キビタキです。
c0104227_18051883.jpg

c0104227_18045499.jpg


c0104227_18044182.jpg

そして、オオルリ。森では数は多かったけれど、まださえずりは聞けませんでした。
c0104227_21433106.jpg

青い鳥と言えば、コルリも姿を見せてくれました。
渓流沿いの小道を歩いていて、足元に気づきませんでした。
c0104227_21440672.jpg

あらっと気づいたとき、コルリも飛び立ちました。
その一瞬です。
c0104227_21435303.jpg

他にもたくさんの小鳥を撮りました。続きは明日です。

Commented by h6928 at 2019-05-12 10:46
しばらくの充電期間が明けて、
野鳥たちともいっぱい出逢えて良かったですね。
ミソサザイの囀りを「ぱりぱり鳴らす」という表現は
さすが個性的な詩人だけのことはありますね。
凡人には全くできない表現ですね。
ミソサザイばかりでなくキビタキやオオルリ・コルリも撮れて、
羨ましい限りです。
続編も楽しみになりました。
Commented by ha128256ak at 2019-05-12 13:29
暫く、更新していなかったので、心配しておりました。
お元気で何よりです。
ミソサザイ、キビタキ、オオルリ、コルリと群馬には野鳥が多いですね。
Commented by rinrin1345 at 2019-05-12 20:47
ミソサザイはどんな鳴き声かと検索してみました職場で朝聞いているような感じがします。朝ラジオをつけるのですぐ聞こえなくなりなりますが、今度耳を澄まして聴いてみます
Commented at 2019-05-12 20:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koneko3y at 2019-05-12 21:23
沢山の綺麗な鳥たちを見せていただき、癒されています。
私の散歩道にも、ミソサザイやキビタキ、オオルリの
姿があるようなのですが、見たことがありません。
朝から一日中待機しているおじさん達、羨ましいですが、
貼りついていることはできないので、あきらめています。
Commented by saitamanikki2008 at 2019-05-13 13:29
こんにちは。
郷里 群馬の御親戚でゆっくりと。。。良かったですね。
nenemuさんのブログで「郷里 群馬」が登場すると、
生まれ育った利根川、上毛三山 & 浅間山の風景が
直ぐに脳裏に浮かんできます。
郷里で心身への充電、良い時間を過ごされたようで。。。
Commented by nenemu8921 at 2019-05-14 00:03
h6928さん素晴らしい一日でした。
新緑が萌え出したばかりで、森は命にあふれていました。
4キロくらい歩きますというので、軽いレンズしか持たずに歩きました。
出会ったけれど、撮れなかった鳥もいましたが、ミソサザイのイメージをくっきり撮れて満足でした。
Commented by nenemu8921 at 2019-05-14 00:08
rinrinさん。きっとミソサザイかも。
昔台温泉の宿に行ったときは、調理場の裏にいつもいて、さえずっていました。
あすこはヨタカの声が聞こえるかもしれません。
光太郎はヨタカの詩を書いています。気にしてくださいね。
Commented by nenemu8921 at 2019-05-14 00:13
鍵コメさん。お疲れのところ、情報ありがとうございます。
いろいろ教えてくださって感謝です。
坂田も佐倉も撮りにくそうで、敬遠してしまっています。
人が多いのがつらいので。
木更津は悲惨ですね。気になります。



Commented by nenemu8921 at 2019-05-14 00:19
konekoさん。
張り付いて待機するのはつらいですよねえ。
歩いて出会えるのが最高です。また行きたいところです。
植物も興味深い野草をいろいろ見ましたが、ゆっくりマクロで撮るゆとりはなく、鳥三昧の一日でした。(^^♪


Commented by nenemu8921 at 2019-05-14 00:25
saitamanikkiさん。
上州は山々がきれいで、ハッとします。
こちらはビルと車ばかりなので。
今頃の季節が一番いいでしょうね(^.^)/~~~
Commented by matsu_chan3 at 2019-05-14 04:32
素晴らしい小鳥たちとの出会いでしたね!
こちらではとても苦労してるコルリにも
出会うとは羨ましいです。
Commented by nenemu8921 at 2019-05-14 16:01
matsu_chanさん。コルリに出会えてよかったですね(^^♪
拝見しましたよ。
この日はノジコ(アオジに似ていますね)、サンショウクイを撮った人もいました。
もう一度行きたいところです。
Commented by yosuke1963 at 2019-05-14 22:20
どの写真も素晴らしいですね!
今までは、自分の撮る風景画や知人の写真(最近は主にポートレート)の世界に傾倒していましたが、貴方の写真を観て、ありのままの自然の美しさに驚いています。
これからの写真も楽しみにしています!
Commented by nenemu8921 at 2019-05-15 12:05
yosukeさん。ありがとうございます。
風景画やポートレートも奥が深いですね。
ありのままの自然は、この時でないと撮れないという必死な思いだけで、
テクニックは棚上げですね(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2019-05-11 23:49 | 鳥・動物 | Comments(15)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る