人気ブログランキング |

カワセミ兄妹

県立美術館でモノクロ写真展を拝見し、
帰途、頑張っておなじみの公園に立ち寄りました。
待っていてくれましたねえ。(^^♪
巣立ったカワセミの兄弟が元気いっぱい園内を飛んでいました。
3羽巣立ったそうですが、キャッチできたのは2羽だけ。
水浴びしたり、ダイビングしたり、行ったり来たりでした。
しかし、カワセミ君とは、いかにも小さい鳥だなあと実感しました。
c0104227_11083052.jpg

c0104227_11081438.jpg

c0104227_11064933.jpg

c0104227_11065223.jpg

c0104227_11065883.jpg


c0104227_11070630.jpg

c0104227_11072130.jpg

c0104227_11074939.jpg
人が通る橋の手すりです。
無防備にくつろいでいます。
c0104227_11080341.jpg

c0104227_11174557.jpg
若鳥はいかにも存在のあいまいさを象徴するように
まだまだカワセミの美しさは完成されていません。
おなかは黒いし、ダイビングを繰り返しても
小魚をゲットできるのはごく稀です。
早く大きくきれいになってね(^^♪

Commented by ha128256ak at 2019-06-17 12:56
カワセミは親から独立するのが早いですね。
オオタカは親離れするのに時間が掛かります。
家の近くの小川に、カワセミがいなくなった。
Commented by saheizi-inokori at 2019-06-17 14:31
食べ物の写真よりこっちの方が羨ましいです。
Commented by h6928 at 2019-06-17 18:49
オトナの色と若の色が全く違う鳥もいますけど、
カワセミってくすんでいてもイメージ的に大差はない方ですよね。
このコたちも一生懸命練習して、お魚とりもうまくなって、
すっかり成鳥色になれると良いですね。
このコたちが食べられる大きさの小魚たちが住む川などが多くなれば
もっとお気楽にカワセミ写真が撮れるのに・・・
なぁ~んて、努力を惜しむようなことばかり考えがちです。。
Commented by rinrin1345 at 2019-06-17 19:31
すごいですねー。私も近くで見てみたいな。飛んでいても気づかないかも。
Commented by koneko3y at 2019-06-17 21:49
最近カワセミに会えなくて寂しいです。
カワセミが巣を作ったりしていた場所を
工事していたこともカワセミが居なくなった原因かも。

兄弟を一枚に収められて、良い写真ですね。
Commented by nenemu8921 at 2019-06-17 23:47
あだっちゃん。
親鳥も公園内にいたようです。
でも、私には確認できませんでした。
オオタカの親はたいへんですね。食欲も旺盛そうだから。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2019-06-17 23:48
saheiziさん。
確かに空腹を忘れて、撮影の時は夢中になります。
Commented by nenemu8921 at 2019-06-17 23:53
h6928さん。
カワセミの生態はゆっくり観察したことがないので詳しいことは
私も知りませんが…。
大きさも成鳥とあまり変わらないような気がします。
体色やしぐさが幼い感じですね。
カワセミは80年代から見たら、ぐーんと数は増えていると思います。
Commented by nenemu8921 at 2019-06-17 23:55
rinrinさん。
きっとお近くにもいると思います。
子魚がたくさんいる池や沼、川などで。
いつか、出会えるといいですね(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2019-06-17 23:58
konekoさん。
兄妹、並んでくれたら、もっと嬉しかったのですけれど。
ダイビングのシーンは何回もやってくれたのに、
一枚も満足な写真は撮れませんでした(-_-メ)
かなり距離がありました。
by nenemu8921 | 2019-06-17 11:29 | 鳥・動物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る