人気ブログランキング |

2009年 03月 16日 ( 1 )

こんな鳥が見られました!!

「賢治さんの鳥をさがそう」探鳥会は、あいにくの天候のなか、雨の途絶えた中で行われました。
(天気予報は雨のち雪でしたが…、午前中は意外と気温は高かったのです)
瀬川の上流までは移動せず、イギリス海岸の辺りをゆっくり観察しました。
c0104227_15254110.jpg

c0104227_15255850.jpg
画像提供は fieldnote さんです。

イーハトーブはすっかり春景色。
ヒバリがさえずり、岸辺のブッシュからはウグイスのいい声も聞こえました。上空では北へ帰る白鳥の群、その上にはガンの編隊も飛んで行きました。ベニマシコやシメ、カワラヒワやツグミ、カワアイサやマガモ……、沢山の鳥達に出会うことが出来ました。トビなどはもうカップルになって営巣の真っ最中でした。
そして、なんと、ヤマセミが姿を見せ、北上川の上の電線に止まって、じっくり姿を見せてくれたので、みなさんん大喜びでした。
ごぞんじですか。こんな鳥ですよ。カワセミの仲間ですが、普通は山の渓流沿いに住む鳥で、ごくまれにしか出会えない鳥です。
c0104227_1691026.jpg
c0104227_169288.jpg
画像提供は《自然大好きさんです。
当日は観察に夢中で撮影は出来ませんでしたので、画像をお借りしました。これはつり橋のロープの上からの撮影だそうですが、ちょっと当日の雰囲気が出ています。
ヤマセミ(カワセミ科)
九州以北の山麓から山地の渓流に留鳥として住む。水辺の横枝、岩、電線等に止まって魚をねらい、時には低空飛行をしてから、水中に急降下して魚を捕る。

More つづきを読む
by nenemu8921 | 2009-03-16 15:29 | その他 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る